チケット

劇団四季「王様の耳はロバの耳」

ファミリーミュージカル『王様の耳はロバの耳』は、古代ギリシャの同名の神話をもとに、「言葉の錬金術師」とも呼ばれる歌人・寺山修司が書き下ろしたミュージカルです。 1965年、第2回ニッセイ名作劇場として初演。以来、四季のファミリーミュージカルの一つとして繰り返し上演され、多くのお客様に親しまれてきました。

名作童話としても名高く、一見、子ども向けのおとぎ話に見えるこの作品ですが、決して「むかしむかしのある国」の話で片付けられるものではありません。情報があふれるこの現代にこそ、真実を見きわめる目を持つこと、本当のことを言う勇気、間違いを素直に認める心が求められているかもしれません。

わがままな性格から、神様によってロバの耳に変えられてしまった王様と、王様の髪を切るためにお城に呼ばれ、その秘密を知ってしまった床屋......。 彼らや町の人たちの行動や考えは、身近な何かや誰か、あるいは自分にも重なって、はっとさせられることがあるかもしれません。

この物語はきっと、子どもにも大人にも大切な「本当のことをいう勇気」を教えてくれることでしょう。


【お取扱中の公演】※詳細はチケット購入ページでご確認いただけます
◆名古屋公演=7月30日(月)、日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

PR情報
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち雨
24 ℃/21 ℃
東京
曇りのち一時雨
24 ℃/20 ℃
大阪
曇り時々雨
25 ℃/22 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集