中日新聞プラスからのお知らせ

電子メディア局長からの手紙No.37

2014/08/25

中日新聞プラスの会員のみなさん、

 中日新聞プラスのご利用、ありがとうございます。

みなさんにご愛顧いただいている中日新聞プラスの会員数が、25日、20万人に達しました。プラスのスタートは2012年6月でしたので、2年2カ月での達成となります。プラスのサービスを使っていただける中日新聞読者の方々が増えることは、私にとって喜ばしいことであり、会員のみなさんとともに20万人を祝いたいと思います。

この夏は全国各地がゲリラ豪雨に見舞われ、特に広島市では大規模な土砂災害が各所で発生、多数の犠牲者も出ました。中日新聞の友好紙である広島県の地元紙、中国新聞は災害の状況や救助、復旧活動の様子を連日詳しく報道しています。その記事は同社のサイト「中国新聞アルファ」で読むことができます。避難者情報では避難所ごとの名簿が掲載されていますが、その数は千数百人以上にのぼり、いまも実に多くの人が通常の生活が奪われているのです。プラスからもしばらくの間中国新聞のサイトへのリンクを設けますので、広島に親戚や友人知人のいる方は、ご覧いただければと思います。

今回の豪雨で改めて教えられたのは、災害の恐れのある時は、いち早く気象情報などを入手し危険度に応じた対応を自ら取る必要があるということです。中日プラスでは、会員のみなさんの居住地エリアで大雨や洪水などの気象警報が出た場合にメールでお伝えするサービスを行っています。また、台風の接近など中部地方で災害が予想される場合は、サイトで随時最新情報を発信いたします。災害シーズンはむしろこれからが本番。災害から身を守るため、プラスをご活用ください。なお、ことし3月以前にプラスに会員登録いただいた方は、気象警報メールの受信設定が必要です。この機会に下記リンクから設定をお願いいたします。

この夏、プラスに2つの大きなサービスを追加しました。ひとつは、中日新聞社が首都圏で発行している東京新聞の電子版です。月々324円(税込み)のプレミアム会員になっていただければ、スマートフォンやタブレット端末で東京新聞朝夕刊の紙面全ページをお読みいただけます。東京新聞は、見開き紙面の「こちら特報部」や首都圏の最新トレンドを伝える「TOKYO発」など読み応えのある記事が満載です。また、連日見開きの文化芸能面もビジュアルで楽しい紙面です。私自身、長く東京本社編集局に勤務し東京新聞をつくる立場にいましたので、中日エリアでも即日東京新聞が読める電子版をお届けできるようになったことをうれしく思います。電子版閲読のためには端末に応じたアプリをダウンロードしていただく必要があります。詳しい利用方法は下記リンクをご覧ください。
もうひとつは、過去記事検索の記事イメージです。プラスの一般会員(無料)は1カ月間、プレミアム会員は1年間の中日新聞の記事を検索できますが、これまでは、テキスト(文字)でしか表示されませんでした。機能追加で、紙面掲載時の記事切り抜きイメージも併せて見ることができるようになりました。夏休みもあとわずかで、お子さんの宿題が追い込みの家庭もあるかと思います。テーマで記事を集めれば宿題にも大いに役立つと思います。

会員20万人はひとつの通過点です。これからも一人でも多くの方にプラスをご利用いただけるようさらにサービスを充実させていきます。ご期待ください。

2014年8月25日
電子メディア局長 伊藤嘉英

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
12 ℃/--
東京
晴れ
15 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
13 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
平和の俳句
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集