【手相の話題45】ちから教授の運命を変えるコトバ集 2013/6/15

1.ちから教授のコトバ
ボクは折に触れて、ためになる(と思われる)「コトバ」を考えてきました。加藤式実践占術の目標の1つは占いによって、相手に親身なアドバイスをすることです。その際の参考になると思って作りました。「ちから教授のコトバ」を読めば、加藤式実践占術の精神を理解できると思い、列挙することにします。(順序は精査してありません。)占い教室や、運命学講演ではそれぞれを詳しく解説していますが、今回はその時間がありません。

なお、「【手相の話題26】加藤式実践占術で大切にしていること 2.加藤式実践占術のキーセンテンス」と少し重複した箇所があります。

1.宿命は楽しみ、運命は切り開らき、運勢は利用するもの。
2.今日の幸せ(幸運)は昨日の苦労の賜物。でも今日の不幸(不運)は自分のせいでないかもしれない。
3.自分はまだまだ開発できる。誰も知らない自分の才能、探索して見つける楽しみ。
4.できなかったことができるようになる、わからなかったことがわかるようになる、最高の幸福。
5.やりたいこと、常に求めていると、突然やってくる。

6.興味を色々試していると、本当の興味が見つかり、人生の原動力になる。
7.周りに合わせることほどほどにしよう、自分を失うことになるよ。
8.本当は自分の体に動かされているだけのこともあることを知り、たまには拒否すること。
9.頭で知り、心で感じ、体に反応することが本当の理解。頭だけ心だけ体だけは誤解。
10.運は知能や運動神経と同じ。訓練で鍛えられる。

11.努力して頑張った日って気持ちいいよね。でも頑張らなかった日は気持ち悪い。頑張らなくて結果出た日はもっと気持ち悪い。
12.他人の幸せ、不幸には冷静に。自分の幸せ、不幸には少し熱く。
13.空気読んで自分を悲しませないように。空気読まなくて人を悲しませないように。
14.得意なこと伸ばすのがいいか、不得意なこと克服するのがいいか、両方やるのがベスト。
15.得意なこと伸ばすのと、不得意なこと克服するのが衝突する場合、皆に意義のある方を採用。

16.自己の根本的なことに何一つ選択の余地がなかった。これからは精一杯自己に関わっていこう。
17.選択肢のなかった与えられた人生を、自分自身の人生に作り替えると楽しいよ。
18.宿命に挑戦し、運命を切り開こう。
19.「高い壁」、宿命なら避け、そうじゃないなら超えるべし。
20.不可能なこと、本当にそうなのか、挑戦すればわかるかも。

21.宿命だと思っていたこと、ひょっとして誤解かも。
22.自分は悪だと認識した上で、自分を信頼しよう。
23.失敗は成功の元。同じ失敗は馬鹿の元。
24.後で修復できないほど大き過ぎる失敗の存在を認識すること。
25.誰でも自分の中にたくさんいいところを持っています。それを見つけ伸ばすことが運を強くするということなのです。

26.人生とは自分探しの旅である。
27.自分は謎だらけ、過去からのしがらみ(遺伝子情報など)を持っている。
28.謎の生物(自分)を育てること、結構楽しい。
29.自分を正しくリードするすべを身につけよう。
30.深い谷(逆境)はラッキーと思おう。

31.谷が深いほど山が高く感じる。
32.谷が深いほど、谷が多いほど強くなれる。経験済みだから。
33.深い谷は見通しが悪い。空も少ししか見えない。
34.成功には気をつけよう。単に運がよかったかも。
35.高い山には気をつけよう。落ちると怖い。

36.高い山ほど頂上が狭い。景色は良いが、足場は不安定。
37.高い山は降りる時たいへん。
38.深い谷は高い山より少しだけ住みづらいかな。
39.他人と比べること、少しはする方がいいかも。自身の幸、不幸がわかる。誰と比べるかは難しい。
40.今の楽しみ少しは未来に残して。

41.今の苦しみ、未来のためなら我慢できる。
42.今の自分を、未来の自分が誇りに思う生き方を探る。
43.自分探しの旅、生活が安定してからの方が正しい旅ができるよ。
44.自分探しの旅、自立してからが礼儀。
45.自分探しの旅、他人の犠牲の上には成り立たない。

46.自分探しの旅、自分の可能性を見極める旅。
47.自分の可能性を見極めたらどうするか? それが問題だ。
48.鏡の中の自分を凝視し、自分を理想的に演じることもたまにはあるかも。
49.山行き、谷待ち。
50.運勢に沿ったメリハリのある生き方がベスト。

51.運勢管理に心がけよう。
52.凶相を事前に知り、対処するすべを身につけよう。
53.吉相は喜んで下さい。努力は怠らないこと。
54.三面作戦(手相を作る、現実の欠点をなくす、できた線を楽しむ)で開運。
55.誰のコトバでも吟味しないで、そのまま信じないこと。たとえちから教授でも。

2.卒業生に送るコトバ
ボクは卒業生のために、卒業アルバム用に苦労して、毎年「贈るコトバ」を作ってきました。それらのコトバを紹介します。

1.いつも心に夢を持ち、メリハリのある人生を目指して下さい。   
2.自分を理解することができるのは、自分だけです。人に頼らないように。
3.自分と末永く、うまくつきあっていくことが、賢い人生の生き方です。    
4.自分は謎の生物です。大切に育てて下さい。甘やかしてはいけません。励まし、支え、良き理解者になって下さい。
5.社会人になっても、日常生活に埋没せず、自分探しの旅は続けて下さい。良い旅でありますように、、、、、。

6.自分を磨き続ければ、輝く人生の中で、最高の輝きを放つ自分を見出すことができます。
7.感情的、本能的自分を観察することは楽しいことです。どれだけ新しい自分がみつかるかな。自分が愛おしくなります。
8.人は誰でも優れた所がある。それを見つけ、伸ばすことが、自分の責である。自分を信じよう。
9.あなたは最近自分を誉めたことありますか。是非誉めてあげてください。愛しい自分のために。   
10.頑張らなくてもいいじゃない。自分の方が大切だから。無理して空気読むのはよそうよ。    

11.これまで、出生、性別、人種、両親、時代など、自己の根本的なことに、何ひとつ選択権がなかった。これからは精一杯、自己に関わっていこう。
12.人生の谷が深ければ深い程、将来の山がより高く、谷がより浅く感じられる。谷には期待を、山には慎重に。これからの人生、楽しみ方色々。
13.君はひとりぼっちじゃないよ。自分はいつも、どんな時でも自分の味方。
14.人は楽しければ楽しいほど、悲しければ悲しいほど、うれしければうれしいほど、辛ければ辛いほど、自分をより愛おしく思うものです。
15.情報の溢れる川、結構流れ強い。渡りきるには頑丈な足腰、冷静な判断力、熟練した技術が必要。浅いうちに身に付けておきたいね。(卒業アルバム用)

16.情報の溢れる川、結構手ごわい。溺れないように、頑丈な体力、精神力が必要。でも無理して渡らなくてもいいかも。ず太く考えて行こうや!(卒業パーティ用)
17.怒濤のごとく流れる情報、溺れないように! 深さ、早さ、強さ、方向を見極める自己の識別力を養成すること。また飛び込むタイミングを探る判断力も必要。避ける選択もあるかも。(卒論指導生用)
18.このアルバム開く時、どんな自分? うれしい自分、悲しい自分、愛する人に見せたい自分、、、 今の自分が過去の自分に会いたい気分、かな?   

好きなコトバありましたか。「これはないだろ」というような嫌いなコトバありましたか。感想を待っています。どこかの本から持って来たものはありませんよ。すべてがボクの創作です。

コトバが多過ぎて食べ過ぎ感があったかもしれません。これだけ多数のコトバ、解説すれば、本1冊分にもなります。たった1回分で書いてしまうこと無茶かも。少しずつ噛みしめて下さい。

PR情報

記事一覧

【手相の話題89】もう一人の自分をリードしよう

1. 自分Aは自分Bのリーダー 自分Bは、怠け者、だらしない、辛抱が足らない場合が多いものです。自分Aは自分Bを叱かったり、諌めたり、指示したりして、間違った…

2014/9/20

【手相の話題88】もう一人の自分を信頼しよう

1. 自分Aと自分B 自分に対して次のような問いをしてみましょう。 (1) あなたはあなたが好きですか。 (2) あなたはあなたをかわいがっていますか。 (3) あなた…

2014/9/14

【手相の話題87】運勢とちから教授のコトバ

運勢、開運法に関するちから教授のコトバを紹介します。 1.山行き、谷待ち。 2.宿命は楽しみ、運命は切り開らき、運勢は利用するもの。 3.運勢に沿ったメリハ…

2014/9/7

【手相の話題86】運勢の波に合わせて生きる方法

1. 運勢と運 人間って運のいい時と悪い時ってありますよね。さほど頑張らなくても良い結果が出た時や、すごく努力しても結果が悪い時を経験したことがあるでし…

2014/9/2

【手相の質問その4】手相の勉強方法について教えます!

64歳男性のマークン63さんから次のような質問がありました。今回はこの質問にお答えします。 【質問】 ボランティア手相見をめざして勉強しています。市販の…

2014/8/27

【手相の話題85】運命とちから教授のコトバ

1. 運命とは? 宿命とは異なって、人生の流れ、つまりどの方向に流れているか、あるいは、個人の人未来傾向を意味します。個人差があるので、早めに知り、その…

2014/8/20

【手相の話題84】宿命は変えられない!変えられるものとは

1. 宿命とは? 「奇跡の人」ということは偶然の賜物で、この偶然がそのまま宿命になることはすでに書きました。宿命は生まれ持ったもので、原則的には変えるこ…

2014/8/13

【手相の話題83】占いの分類方法

1. 占いの種類 「奇跡の人」ということは偶然の賜物なのです。この偶然がそのまま宿命になります。偶然と宿命がそのまま占いに関係があって、偶然的な占いと宿…

2014/8/6

【手相の話題82】宿命と偶然

1. ある超短小説 次の話をご覧下さい。 【拾い物】 自分は天文学的に低い確率で、この世に出現したそう。感謝しなさいと言う人が結構いるよネ。前々からこの…

2014/7/30

【手相の話題81】あなたも霊感がある?神秘的能力を持つ相「仏眼」 

1. よい格子と悪い格子 図1 (1) 、(2) のように、短い縦線と横線が交差している線を格子と呼びます。

2014/7/17

プロフィール

19

略歴/1947(昭和22)年、愛知県瀬戸市生まれ(深川小、本山中、瀬戸高)出身の「せとっこ」、瀬戸市在住。阪大院修士課程、博士課程(英語学講座)修了後、愛知工業大講師、助教授。

1987(昭和62)年、椙山女学園大教授。2017(平成29)年、同大名誉教授。

中日文化センター占い講師。マジック講師。また運命学評論家、コトバ評論家、若者生態評論家として、「ホンマでっか」(フジテレビ)などテレビ、ラジオ300回以上出演、講演200回以上。また平成1998(平成10)年、日本初、大学の正式課目として運命学を開講。

加藤式実践占術学会会長。死語の概念を確立。「コトバ生態学」を構築。造語「ケーチュー(携帯電話依存症、携帯電話中毒、Keichu)」が新語として定着。「スマチュー(スマートフォン中毒)を提案。

著書/『英語と日本語と英語教育と』『大学教養英文法』『大学英作文のエッセンス』『新英語学辞典』『女子大生の内緒話』『世紀末死語事典』『日本語七変化』『運命学』『フシギことば学』『日本語発掘〜和語の世界』『ちから教授のコトバ学』『最新若者言葉事典』『天地がひっくり返るおはなし』『女子大生の不平不満話』『女子大占い軍団とちから教授による 楽しい手相』『ちから教授の この道 我がみち』『ちから教授のコトバ生態学』『ちから教授退職記念号 究極死語事典』など67冊。

  • 会員登録
  • ログイン

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集