台所は薬草の宝庫? (ショウガ) 2013/5/27

ショウガ

サンショウ、ゴボウ(ゴボウシ)と台所にある食材の話題が続きましたが、ともに生薬として日本薬局方(医薬品の規格書)に収載されている薬です。

ところで、薬食同源(日本の場合は、医食同源)という言葉をご存じでしょうか。あるいは、少し前の話題になりますが、韓国ドラマのチャングムを覚えていますか。そこには、王の健康を気遣って、様々な材料を用いた料理が出てきます。普段は食べないような薬草も使われていました。多分これが薬膳の原形で、食事で病気直す食医の仕事だったのだと思います。

体調に合わせた材料選びと調理の工夫で、病気を防ぐというのが本来の薬膳であり、未病の治療薬だったと私は考えています。

『未病』とは、現代医学の検査結果では異常なしと判断されるが、何となく調子が悪いという身体のサインです。他覚的症状が出ていないが、身体の中では病気が進行しています。本来人は自然治癒能力を持ち合わせていて、ちょっとしたことであれば自覚することなく直してしまいます。

薬膳は、この自然治癒の力を手助けするものであり、毎日の何気ない食事の中にもこの薬膳につながる工夫があると思います。

さて話を戻しますが、台所には香辛料と呼ばれるもが常備され、これからの暑い時期には『薬味』が登場します。いずれも食材ですが、前述の2つ同様に医薬品としても利用される生薬です。

例えば、ショウガ。そのまま乾燥させたものが「ショウキョウ(生姜)」、蒸して乾燥させたものが「カンキョウ(乾姜)」という生薬になります(※中国では乾燥したものが乾姜で、新鮮なものが生姜)。

では、医薬品になるか食品になるかはどこで区別されるのでしょうか。ショウガの場合、乱暴な言い方をすれば、医薬品的な効果を期待したときには【薬】で、お腹を満たすことを目的にしたら【食】になります。

そうめんを食べる時のショウガは、味付け・香り付けであれば【食】ですが、冷たいものを食べてお腹が冷えてしまわないように、お腹を温める効果を期待して使うのであれば、【薬】になり、ピリッとした刺激で食欲をわかせるということであれば、【薬:健胃薬】ということになるでしょうか。

ただ、食べるときにそんな難しいことは考えていないはずです。『おいしく食べる』それだけです。おいしく食べることが、健康への第一歩。これから訪れる暑い夏を薬味を上手に利用して胃を冷やさず、もりもりの食欲でのりきりましょう。

補足:使い残したショウガは、絶対冷蔵庫には入れないでください。暖かいところで育つ植物なので、冷やしてしまうと腐ってしまいます。そのまま放置しておいても、自然に切り口にかさぶたのような膜(コルク層)ができて、乾燥を防ぐので1週間程度なら次回も使えるはずです。長期保存なら冷凍がお勧めです。

酒井 英二(さかいえいじ) 薬学博士、薬剤師

岐阜薬科大学、同大学院を修了し、厚生省国立衛生試験所筑波薬用植物栽培試験場に入所。中間山地における薬草栽培や植物工場を利用した栽培試験を行う一方、生薬の品質に関する研究を行ってきた。

現在、岐阜薬科大学薬草園研究室准教授。健康食品に配合される植物の鑑別や、生薬の鑑別研究を行う一方、薬草園の見学を通して正しい薬草の知識の普及に努めている。

また、薬用植物栽培と品質評価Part12(薬事日報社)、台所の薬草ガイドブック((社)日本植物園協会第4部会)、フィールドベスト図鑑No.16 日本の有毒植物(学研教育出版)などの執筆も分担している.

PR情報

記事一覧

健康情報や美容情報の氾濫に飲み込まれないようにするには

現在、シミ(肝斑に限る)用の医薬品、化粧品的なシミ・シワ・肌荒れには薬用化粧品(医薬部外品)、健康や肌状態を訴求した特定保健用食品、そして、有効性を…

2019/11/10

新しい糖尿病治療薬:経口GLP-1作動薬

第1回記事:新しい糖尿病治療薬 第2回記事:新しい糖尿病治療薬:グリフロジン製剤 筆者が薬学生だった頃、「タンパク質のような高分子は消化管から吸収され…

2019/10/30

食品の安全性を考えるB 〜食品添加物は悪者なのか?〜

今回も前回、前々回に引き続き、食品の安全性についてのお話です。今回は食品添加物について考えてみたいと思います。 前回記事『食品の安全性を考えるA 〜食…

2019/10/23

新しい糖尿病治療薬:グリフロジン製剤

第一回記事:新しい糖尿病治療薬 糖尿病と言うぐらいですから、尿に糖が排泄される病気であることは容易に想像がつくでしょう。実際、糖尿病では尿糖が陽性と…

2019/10/20

新しい糖尿病治療薬

読者の皆さんの中にも、成人病検診などで「耐糖能が悪化していますね」と言われたご経験のある方も居るのでは? かく言う筆者も、年々ヘモグロビンA1c(どの程…

2019/10/10

食品の安全性を考えるA 〜食品中に存在するリスクって何?〜

今回も前回に引き続き、食品の安全性についてのお話です。今回は食品中に存在するリスクについて考えてみたいと思います。 前回記事『食品の安全性を考える@ …

2019/10/4

食品の安全性を考える@ 〜天然由来成分は本当に安全なのか?〜

食物を食べるということは、我々人間が毎日行うごく当たり前の行為であり、また生きていく上で必要不可欠なものです。それ故に、食品は安全なものでなければな…

2019/9/10

クスリにまつわるお金のはなし 〜製薬会社のお弁当〜

日本の国民医療費は、最近では年間42兆円、一人当たり33万円を超えています。これらの費用のほとんどは、私たちが毎月収めている健康保険料や税金、患者自己負…

2019/8/30

スポーツと薬のはなし〜防ごう!うっかりドーピング〜

東京オリンピック・パラリンピックまであと1年。楽しみにしている人も多いと思います。東京での開催は56年ぶり2回目です。しかし、いまから79年前、実は幻の東…

2019/8/21

登山を健康に楽しむために注意すること

明日8月11日は「山の日」です。山の日は2016年に新設された新しい祝日で、祝日法という法律では「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日」と定義されてい…

2019/8/10

プロフィール

19

達人に質問をする

本学は、美しい金華山と長良川などの自然に恵まれ、また歴史と文化の薫漂う岐阜市の北部に位置し、80有余年に及ぶ歴史の中で、建学の精神である「強く、正しく、明朗に」をモットーに、「人と環境に優しいグリーン・ファーマシー」を基本理念とした薬学教育を通じ、安心で安全な医療に貢献できる薬剤師や、人と環境にやさしい方法で薬を創ることのできる研究者や技術者を養成しています。

地域に生き、世界に伸びる大学として、今までの実績を基にさらに発展し続ける努力を重ねております。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ
21 ℃/--
東京
晴れ
22 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
21 ℃/--
  • 東名, 名神, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集