日本初!カレー煮込みうどん専門店が登場 2013/5/29

「カレー煮込うどん 鯱市」のカレー煮込うどん。750円〜と山本屋本店の味噌煮込と比べてかなりリーズナブル。写真は生玉子入りで800円。平日ランチタイム(11時〜15時)はご飯1杯無料サービス

以前、当コラムで“名古屋メシの次なるブレイク候補”として取り上げたカレー煮込みうどん。先頃、ついにその専門店が登場し、早くも行列ができる話題の店となっています。4月12日、大須にオープンした「カレー煮込うどん 鯱市」です。

メニューはカレー煮込うどんのみ。トッピングでバリエーションをつけられる他はつまみが数種類あるだけといういさぎよさです。

土鍋でぐつぐつあわ立ちながら出てくる迫力は、まさに名古屋名物の王道、味噌煮込みうどんそのまま。見た目は、確かに黄色みがかっているのですが、茶系の濃い色なので、やはり味噌煮込みうどんと非常によく似ています。
 
しかし、湯気とともに漂ってくるのは間違いなくカレーの香り。インドカレーのスパイシーさとはちょっと違い、家庭で作るカレーのような素朴で懐かしい香りです。ルウの味もまた、ピリピリした辛さというより、どっしりと濃い辛さ。

すなわち多くの名古屋メシに共通する、うまみの強い辛さです。味は濃いのにもかかわらず、ルウの口当たりは意外やさらっとしています。

麺はかなり固め。味噌煮込みうどんを説明する際によく言われる、生煮えっぽいやや芯が残った固さです。噛むとしっかり小麦の香りがしみ出てきて、また、食べ進むにしたがって土鍋の余熱で徐々に柔らかくなってきます。

逆に、最初はさらっとしていたルウは、麺の小麦が溶け出して次第にとろみがついてきます。こうして麺とルウの一体感がどんどん増していき、カレーライスをかき込むのに似たようなガッツリした食べ応えをもたらしてくれるのです。

「山本屋本店」の姉妹店とは思えないポップでカジュアルな店舗デザイン。1階はカウンターで20席

カレーと煮込みの意外なベストマッチの一方、店の作りはあえてうどん屋らしからぬ意図的なミスマッチ。アルファベットのロゴやインテリアに自転車のフレームを使うなどしたポップなデザインです。漬物の代わりに付き出しとしてポテトチップスが出てくるのもユニークです。

実はこの店、味噌煮込みうどんの「山本屋本店」の新業態。麺、ダシ、土鍋は味噌煮込みとまったく同じものを使っているんです。

「当社が培ってきた伝統を継承しつつ、新しい魅力を持った一品を作りたい、と3年がかりでメニュー開発に取り組みました。もともとは山本屋本店の一メニューにするつもりだったのですが、自信を持ってお薦めできる味が完成したため、別ブランドとして独立させたのです」と企画室の永田剛典さん。

「鯱市」が早くもお客さんの間で浸透していることをうかがわせるのが、ポテトチップの利用法。そのまま食べるだけじゃなく、ディップとしてカレーをすくったり、浸してふやかしたり、砕いてごはんにふりかけ、その上にさらにカレーをかけたりと、自由にアレンジしてオリジナルの食べ方を生み出しているそうです。

これは、味噌煮込みをおじや風やすき焼き風にするなど、お客さんの間でいつしか様々な食べ方が広まったのにも通じます。

また、山本屋本店のこだわりである小さな鶏肉片(通称「チビ」)が入っているのにも、ファンはにやりとさせられます。これは鶏肉が贅沢だった当時、サービスとして入れていた名残り。老舗のお客さんへの心遣いの象徴でもあるのです。

場所は大須の赤門通りの公設市場前。若者をメインターゲットに想定していたが意外と年配のお客さんも多いという

「当社独特の固くて歯ごたえのある生麺が思いの外カレーと相性がいい。うちの味噌煮込を知らない人には、カレーとの組み合わせの方がむしろ抵抗感がないはず。まずカレー煮込で東京の人にこの固い麺に慣れ親しんでもらうこともできるかもしれません」(永田さん)。

オープン1ヶ月で、週末は行列ができるほどの人気ぶり。近い将来の東京進出も決して夢ではなさそうです。

カレー煮込みうどんは、名古屋と周辺のうどん店が連携してメニューの開発・採用を進める「尾張名古屋カレー煮込み」もあり、「鯱市」の登場はこのメニュー自体の認知度、注目度アップにも大いに効果がありそう。新しい名古屋メシとしてのブレイクがいよいよ本格化するかもしれません。

□カレー煮込うどん 鯱市 大須店
名古屋市中区大須3-30-4、地下鉄上前津駅より徒歩5分、Tel052・262・2531、11時〜20時ラストオーダー、無休

PR情報

記事一覧

最終回・名古屋メシは世界へ羽ばたく!

2年余りにわたった当コラムは今回が最終回。そこで、まとめとして名古屋メシのこれからについて考えていきたいと思います。

2014/12/6

個性派・こだわり派 味噌カツの名店

押しも押されもせぬ名古屋名物、味噌カツ。名古屋メシの肝である豆味噌の魅力と個性を堪能できるという点で、味噌煮込みうどんと並ぶ名古屋メシ東西横綱の一角…

2014/11/30

“味噌煮込み=太い”だけじゃない!太くないけど美味い名店

名古屋名物、味噌煮込みうどん。名古屋ではほとんどのうどん店で食べられます。 その一番の特徴が、太くて固いめん。県外から来て初めて食べた人が“生煮えじゃ…

2014/11/20

名古屋メシならぬ「なごやごはん」は薄味好き!?の名古屋人好み

「名古屋人は薄味が好きなんです!」。 現在、好評開催中の「やっとかめ文化祭」(10月31日〜11月24日)。その「まちなか寺子屋」企画のプログラム「尾張名古…

2014/11/12

純喫茶系名古屋喫茶「明楽時運」&「らんぷ」

名古屋の喫茶店といえば、「コメダ珈琲店」に代表されるモーニングやおつまみなどのおまけサービスや、ボリュームあるフード類をウリにしたサービスてんこ盛り…

2014/10/31

マンガで読む名古屋メシ『まんぷく名古屋』発売

名古屋メシをマンガで読む。ご当地グルメコミックエッセイ『まんぷく名古屋』が発売されました。 全国のご当地グルメをマンガで紹介するKADOKAWAのまんぷくシ…

2014/10/16

なごやめし博覧会の楽しみ方

今年で4回目となる「なごやめし博覧会」が10月6日(月)〜11月16日(日)のおよそ1ヶ月半にわたって開催されます。 “史上最大級の食べ歩きイベント”というキャッ…

2014/10/4

あんかけスパの新鋭店を食べ比べ

名古屋メシのひとつ、あんかけスパゲティ。「スパゲティハウスヨコイ」(栄と錦に2店舗)の初代店主が昭和30年代後半に考案したのが始まりで、今では市内のあち…

2014/9/22

「第2回愛知うどん・きしめんスタンプラリー」が開催!

「第2回愛知うどん・きしめんスタンプラリー」(愛称「愛スタ」)が明日9月13日(土)にスタート。愛スタは昨年7〜今年1月にかけて第1回が開催され、うどんフ…

2014/9/12

名古屋流の苦いコーヒー・758ブレンドが発売

名古屋人は苦いコーヒーがお好き。喫茶店でも、歴史の長い店ほど苦みが強いコーヒーを出す傾向にあります。 そんな名古屋人の嗜好に合わせて開発されたその名…

2014/9/4

プロフィール

17

グルメライター

名古屋メシと中日ドラゴンズをこよなく愛する名古屋在住のフリーライター。

雑誌、新聞、Webなどに名古屋情報を発信する。Webガイドサイト「AllAbout」では名古屋ガイドを務める。

著書に『名古屋の喫茶店』『名古屋の居酒屋』『名古屋メン』の名古屋メシ3部作、『東海珍名所九十九ヶ所巡り』などがある。

ピックアップ

  • サンタ休んでマス
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
11 ℃/--
東京
曇り
10 ℃/--
大阪
曇り
10 ℃/--
  • 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集