名古屋場所プラス部屋

土俵のウラオモテ どすこい日記2013

入間川部屋宿舎は親方の実家 2013/7/2

朝稽古訪問4日目は名古屋市港区に宿舎をかまえる入間川部屋です。宿舎に隣接する有限会社後藤クレーンは元関脇栃司の入間川親方の実家で、平成5年に部屋を設立して以降、実家隣の稽古場を使っています。

親方は引退後、春日野部屋から独立して、以後20年で皇司、Y司など関取5人を育てました。学生相撲出身の力士が多く、しこ名は親方の現役時代の「司」の字がつけられた力士がたくさんいます。現在は力士が7人います。

すり足を繰り返すモンゴル出身の荒闘司

力士は朝7時から稽古場に上がり、腕立て伏せ、足の屈伸、四股、股割り、鉄砲、すり足の基本稽古を始めます。親方が土俵に登場し、弟子たちとともに屈伸、四股踏みなどをし、力士の隣で個別指導も。
四股がうまくできない弟子には「やれるかどうかじゃなく、やろうとしているかどうかだ」と諭すように声をかけ、「足上げたら腰を割れ。ひざを曲げてから足を下ろせ」。

親方が四股の踏み方を指導

基本稽古は1時間30分ほど入念に行い、ぶつかり稽古、申し合いに突入します。申し合いでは若手同士が差し手、前みつの探り合いをし、土俵を割った後は背中に土がべったりつきます。それでも人数が少ないので順番はすぐ回ってきます。

この日はこれまでの体の疲れを取るために、親方は「疲れがたまっているこういうときこそ、ケガをしやすい」と軽めの稽古で済ませました。

相手の胸にぶつかり土俵際まで押すぶつかり稽古

左膝を痛め幕下まで落ちた元前頭磋牙司(静岡県三島市出身)は、焦らずじっくりと基本稽古のみでした。
せっかくの取材なのに迫力あるぶつかりあいを見せられなかったことを申し訳なさそうにしてくれました。
なんとしても復活をしたい今場所に向けて「調子はいいが、敵は自分自身。高い意識を持って、勝てるだけ勝ちたい」。7戦しかない幕下の取り組みについては「休みの日にコンディションを整えて臨めるからいいよ」と自信を見せました。

インタビューに答えてくれた磋牙司

親方の実家での宿舎生活は「みなさん家族みたいに気を使ってもらえるので感謝しています」。名古屋めしは味噌煮込みうどんが好物のようで、よく山本屋に出かけるとか。
ファンに向けては「1場所で十両に復帰し、今まで以上に強くなりたいです。幕内に戻るよう頑張りますので応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

稽古後、親方にも話を聞きました。
弟子たちには「名古屋場所は1年の真ん中になる時期だから、この暑さにやられないよう体調管理だけは気をつけてほしい。踏ん張りどころでもあるよね」と奮起を促しました。
「いまは関取がいないけど、まずは磋牙司だよ。先場所は磋牙司ともう1人除いて、全員5勝したからね。うちの部屋は上り調子。隠れた期待の力士は大森、水戸司、豊見山、久司と4人いますから」と部屋の将来を楽しみにしていました。

ファンに向けては「今場所はやはり稀勢の里の綱とりだよね。優勝するしかない。周りから何も言われない成績を残して横綱になってほしい。先場所、白鵬を苦しめたのは稀勢の里だけ。全勝対決で白鵬は危ない場面が多々あったからね。自信をもってきたし期待できる。優勝したら満場一致で文句ないでしょう」と語りました。琴奨菊にも期待し、先場所千秋楽に稀勢の里に快勝した取り組みを挙げ、「ああいう相撲が取れるなら、もうちょっと勝ってもいいんじゃないの。稀勢の里は苦手意識を持っているだろうね」と、ライバル大関の頑張りも場所を盛り上げると指摘しました。

最近1年は白鵬と日馬富士が優勝を独占しています。日馬富士は名古屋場所3連覇、白鵬は春場所からの3連覇を狙い、しかも30連勝中。日本出身力士の優勝はもちろん、両横綱の牙城を崩すであろう大関に期待しましょう。

PR情報

記事一覧

戦いのあとの静けさ

暑かった熱かった名古屋場所もとうとう終わり、この「どすこい日記」も最終回となります。 稀勢の里の綱とり、白鵬の連勝記録、新十両の遠藤とエジプト出身の…

2013/7/24

行司は土俵のディレクター

「はっけよい、残った、残った」。きらびやかな装束をまとい軍配をかざし、土俵上の裁きをする行司。今回は前回の呼出と同じように、土俵上だけでなく外でも多…

2013/7/19

呼出と冷や汗の櫓体験

「ひが〜し〜白鵬。に〜し〜千代大龍」。たっつけ袴に白い扇をさっと広げ、土俵上から名調子で力士を呼び上げる呼出。今回は場所中、土俵を脇で支える呼出の1…

2013/7/16

取組ネット配信はスピードが命

場所中は名古屋場所を支える裏方さんの現場を追いかけます。今回は日本相撲協会公式サイトや本場所の取組映像をネット配信している舞台裏です。 相撲協会は…

2013/7/12

初日はゆかたデー!注目の3力士好発進

名古屋場所が初日を迎え、綱とりで注目の大関稀勢の里は前頭筆頭の豪風を押し出しで破り好発進しました。30連勝中の横綱白鵬は小結時天空を寄り切り、名古屋…

2013/7/7

舞台づくりの全貌を動画で紹介します

館内を覆う赤いじゅうたん。約5800人を収容する愛知県体育館のマス席はどのように作られるのでしょうか。 6月24日から1日8時間ほどかけ10日間。大…

2013/7/6

暑かった土俵祭り!土俵づくりの動画を公開

いよいよ、あすから名古屋場所が始まります。初日を前に、土俵に神様をお迎えし、15日間の土俵の安泰を祈願する土俵祭りが愛知県体育館で行われました。 (…

2013/7/5

宿舎訪問最終回 大砂嵐「ラマダンはダイジョウブ」

朝稽古訪問の最終日は話題のエジプト人関取大砂嵐がいる大嶽部屋です。愛知県稲沢市のちゃんこ料理店「嗣志鵬(ししほう)」駐車場に設けられた土俵で、力士た…

2013/7/4

貴乃花部屋に2組の双子力士

朝稽古訪問5日目は三重県桑名市に宿舎をかまえる貴乃花部屋です。貴乃花親方は22回の優勝を誇る「平成の大横綱」。平成15年に引退してから今年で10年に…

2013/7/4

入間川部屋宿舎は親方の実家

朝稽古訪問4日目は名古屋市港区に宿舎をかまえる入間川部屋です。宿舎に隣接する有限会社後藤クレーンは元関脇栃司の入間川親方の実家で、平成5年に部屋を設…

2013/7/2

1〜10 / 18件 次の10件

プロフィール

41

輪島の「黄金の左」に魅せられ大相撲観戦歴40年、大相撲紙面?づくり歴10年のアラフォー相撲記者です。

相撲好きがこうじて名古屋場所を盛り上げるべく、場所中は奮闘します。直径4.55メートルの小さな円の中で大男がぶつかりあい、ルールもシンプル。1400年の長い歴史を継承する大相撲の魅力とは。相撲人気復活に求められる個性派力士や裏方として支える部屋の姿を追いかけます。


★大相撲名古屋場所
平成25年7月7日(日)〜21日(日)
愛知県体育館

当日券は、中日新聞プラスオンラインチケットサービスで好評販売中です。

月別アーカイブ

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
22 ℃/--
東京
曇り時々晴れ
24 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
23 ℃/--
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集