アイスコーヒー【Part2】 2013/7/9

今では一年中飲まれているアイスコーヒー

日本人が発明したアイスコーヒー!

暑い夏、汗をかいた後の、ほろっと苦いアイスコーヒーはさわやかで美味しく、疲れとストレスを一瞬にして取り除いてくれますね。

今、アイスクリームを一年中食べる時代になったように、アイスコーヒーも季節に関係なく、一年中美味しく愛飲されようになりました。

しかし、なぜかご年配の方に、暑い夏でもアイスコーヒーを飲まれない方が多く見受けられます。何故でしょう?お年を召しているからでしょうか?

私はこう思っています。昔のアイスコーヒーは粗悪で古い豆やチコリなどの代用品を混ぜて作っていたので、その時代に飲まれた方で、味覚の敏感な方や胃の弱い方などは飲むと気持ち悪くなり、その感覚がトラウマとなっているのでは?と。

新鮮で良質なコーヒーは消化吸収を高め体にやさしいですし、フローラルな良い香りがします。しかし、粗悪豆や古い豆で淹れたコーヒーは飲むと胃や気分が悪くなり健康を害し体に負担が生じます。また、敏感な方は香りを嗅ぐだけでも気分が悪くなります。

初めて出会ったコーヒーが、古いコーヒーだったり、淹れてから時間がたって再び煮出したコーヒーなどを飲まれた方は、その味と香りがトラウマになり、コーヒー嫌いになる方が多く見受けられます。

私たちが珈琲屋を始めた1977年(昭和52年)頃は、アイスコーヒーは初めから甘味付きで提供するのが常識でした。なぜなら、甘味をつけないととても飲めたものではなかったのです。その頃、私ども業界では「珈琲屋は夏に儲けろ!」などといわれていました。

当時、私はその意味がよくわかりませんでしたが、コーヒーの事をよく知ってくると珈琲屋(喫茶店)ではなく「ロースター(焙煎業者)は夏に安い豆(粉)を高く売って儲けろ!」だったのです。

しかし、こんな時代は長くは続きません。世界一の味覚を持った日本人は、アイスコーヒーをもブラックで飲んだり(混ぜ物をせずにブラックでコーヒーを飲むと味の良し悪しが簡単にわかる)、少しの甘味を入れて楽しむようになりました。

今では、甘味(シロップ)を別沿いにして提供するスタイルが主流になってきました。そうなると、さすがに粗悪なコーヒーを提供することができなくなり、アイスコーヒーも良い豆を使い美味しさを追求するようになったのです。

いろいろな焙煎濃度やストレート豆を使ったアイスコーヒーやバリエーションコーヒーもでき格段に質が向上しました。トラウマによってアイスコーヒーなどが苦手になった方も、一度、お近くの自家焙煎の珈琲屋で試しに飲んでみてください。

新しい味と香りに出会えるかもしれませんよ!なんといっても日本では、緑茶の四倍、紅茶の何十倍も飲まれているといれている飲み物なのですから。

PR情報

記事一覧

「KISSATEN」の歴史

いつもありがとうございます。 今回は日本の喫茶店文化の変遷をお話しいたします。 世界には砂糖や香辛料など様々な嗜好品がありますが、世界3大趣向品という…

2020/2/18

コーヒー栽培が世界に広まる

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。 前回までは、アラブ世界からヨーロッパに伝わったカフェのお話をいたしましたが、今回…

2020/1/16

ヨーロッパに伝わったコーヒーとカフェのお話 Part.2

いつもありがとうございます。 前回、「日本のコーヒーは世界をリードしていて、私達日本人は世界で一番美味しいコーヒーを飲んでいる」と書いたら、多くの珈…

2019/12/17

ヨーロッパに伝わったコーヒーとカフェのお話 Part.1

いつもありがとうございます。 1554年トルコのイスタンプールに世界で初めて出来たカフェ、「カフェ・カーネス(コーヒーの家)」その後、イスラ−ムからキリ…

2019/11/19

珈琲や!って何だ!?

9月30日、珈琲美美(博多)にて14:00〜16:00より日本コーヒー文化学会九州北支部主催の珈琲セミナーが大坊勝次さんと奥様の恵子さんをお迎えして行われま…

2019/10/18

夏の終わりの珈琲小旅行

いつもありがとうございます。暑い夏も終わりだんだんと秋の様相になって参りました。 最近、日本と韓国との関係が悪化したとのニュースがよく報道されていま…

2019/9/19

アイスコーヒーのバリエーション

いつもありがとうございます。 今年は梅雨が長く鬱陶しい日が続きました。空気中に湿気が多いと珈琲の焙煎も大変ですっきりしない日が多かったように思います…

2019/8/7

カフェ・ハウスとコーヒー・ハウス

いつもありがとうございます。 5月から7月にかけて、いろいろな国のCOE(カップ・オブ・エキセレンス)のカッピングとオークションが行われています。 …

2019/7/19

うれしい贈り物

いつもありがとうございます。 週休2日制にした働き方改革を実行してから一か月が過ぎました。なかなかなじめず、また、一週間のリズムがつかめなくて、前より…

2019/6/17

「新しい時代」の到来

いつもありがとうございます。いよいよ新しい時代「令和元年」が始まりましたね。 当店も42年の歴史の中で、時代の波を反映し「全面禁煙」「働き方改革」など…

2019/5/21

プロフィール

19

達人に質問をする

日本コーヒー文化学会 理事、日本スペシャルティーコーヒー協会会員(SCAJ)、SCAJ公認 コーヒーマイスター(NO.169)、前・金沢大学講師 (文部科学省公認)

1977年岐阜県瑞浪市に「待夢珈琲店」開店、コーヒーの歴史書や専門書を読みあさり、独学で焙煎を覚え、自家焙煎の珈琲専門店をスタートさせる。

その後、世界のコーヒー産地を自らの足で回り、納得のいく優良な豆を買い付け、良質で新鮮な体に良いコーヒーを提供しています。

また、現在、中日文化センターの珈琲教室をはじめ、基礎クラスから専門クラスまで12講座をこなしています。

産地歴訪はエチオピア3回、イエメン4回、ブラジル、インドネシア、ケニア、タンザニア、ペルーなど。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
15 ℃/--
東京
晴れ後曇り
14 ℃/--
大阪
晴れ
15 ℃/--
  • 東名, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集