韓国人、「色」から「ソバ」を食べる(2) 2013/8/15

日本は、東北地方以北 北海道までは寒さ厳しい冬となるが、日本海側は豪雪地帯であるわりに、寒さは朝鮮半島程ではない。沖縄の冬は、韓国の春と変わらない気温。また、日本の「政治・文化・経済」の中心地であった「奈良・京都・東京・大阪」の冬は、韓国に比べるとウンと温暖である。

だけど、日本の夏は暑い!!ともかく暑くて過ごしにくい!!

それ故、日本人は夏を乗り切る為の「対策」として「夏向けの体力作り」が工夫され、「日本の食」に影響しているような気がする。

韓国の冬は寒い!!ともかく寒くて過ごしにくい!!

なので韓国人は真夏でも冬を何とか乗り切る為の「対策」として「冬向けの体質作り」が工夫され、「食生活」に根を降ろしている。

「漢方医学」には「飲食と薬はその根本が同じである」の意味の「薬食同源」という言葉がある。「体を温めてくれる食べ物」は、血行を改善し、栄養と酸素を充分に供給して健康と若さを保ってくれる。一方、「体を冷やす食べ物」は、体温を下げ血行が悪くなり、循環器が滞ってしまい、病気の原因になると考えている。

★ 韓国人の大好きな「牛肉、イシモチ、もち米、唐辛子、ニンニク、朝鮮人参」などは「陽性の食品」=「温熱性食材料」(体を温める食べ物)です。
★ 日本人の好む「フグ、アワビ、カニ、シャケ、豆腐、昆布、海苔、メロン」などは「陰性の食品」=「寒涼性食材料」(体を冷やす食べ物)だそうです。

昔からの「漢方医学」とは違って、現代の「栄養学」の観点では「陽性の食品」と「陰性の食品」どちらが良いということではなく、偏った食生活を送っていることが疾患につながる場合もあり、バランスよく摂取することが大切であるということです。

ところが、冬の厳しい韓国では、「陰性の食品」は一般に制限され、季節や体質などには拘らずともかく「陽性の食品」を摂取し、「陽気」を高めて冬に備えることが最優先されました。

韓国人の祖先が極力避けてきた「体を冷やす食べ物」。日本では「ソバは体を温める」と記されている資料も目につきますが、韓国の「漢方医学」の世界では「ソバは体を冷やす」代表的な穀物とされています。(この韓・日の違いは「見方」の違い??或いはどちらかの誤り??)

韓国を代表する伝統的な色として認識されている「五色」は「陰陽・五行説」の「五行」に由来します。古代の中国の「宇宙観」は「太陽と月」の「陰と陽」そして「5つの惑星」すなわち、「木星•火星•土星•金星•水星」を基本としていて、「五色」は「青=木、赤=火、黄=土、白=金、黒=水」を表すそうですよ。

また「五色」は方位を示すとか。

★ 「東」は太陽が昇る方向で「木」が多く、常に青いので「青色」
★ 「西」は「鉄」が多いと考え、鉄の色を白と見做し「白色」
★ 「南」はいつも日が射すので「赤色」
★ 「北」は深い谷があり、水があるとされ、これを黒と見做し「黒色」
★ 「中央」は「地」の中心で、太陽と最も近いと思い、光明を象徴する「黄色」

方位を表すこの「五色」を「五方色」と言います。

「五色」「青=木、赤=火、黄=土、白=金、黒=水」

「陰陽・五行」の象徴的な原理は色だけでなく、季節、身体、感情、味などまでも含む包括的な思想で、その理論は「漢方医学」の基本にも適応されています。

「五色思想」は、発生の地である中国でよりも韓国で大事にされています。韓国より早くから欧米の文物を受け入れた日本の日常生活において、「五色」のもつ意味合いはかなり弱くなっているような気がします。韓国では色彩の調和などよりは「五色」のもつ象徴性がまだ重視されています。

全ての色を「青・赤・黄・白・黒」の5色に分類すると「ソバ粉」はどちらかと言えば「赤」に含まれますが、韓国の先祖は、「ソバ」という「食物」を五色を揃えた霊物「五方之霊物」と考えていました。実際にソバの「葉=青」「花=白」「茎=赤」「実=黒」「根=黄」です。

「葉=青」「花=白」「茎=赤」「実=黒」「根=黄」 五色を揃えた「五方之霊物」「ソバ」

古くから「漢方医学」ではソバを「薬材」として利用してきました。「ソバ」は、

★ 脾臟と胃を丈夫にし、五臓の老廃物を取り除き、
★ 「気」を下に下げ、腸の運動を活発にし、気力を増進させる。
★ 葉は聴力と視力を良くする薬効がある。
★ 血圧を下げ、高血圧、動脈硬化、高脂血症などの心血管疾患に効果があり、
★ 腫物の癒し作用があり、発熱や熱中症に適している。

だそうです。

胸が発達している逆三角形の体型。肝機能は弱いが肺が強く、熱のある体質を「太陽人」と言います。なので、肝臓を保護してくれる野菜を摂取し、肉は避けた方が良し。タンパク質の補充が必要な際は海の物が合う。

「ソバ」は「太陽人」の食材で、「太陽人」は夏だけでなく、一年中「ソバ」を食べても良し。「太陽人」は韓国ではまれな体質(100人に1人未満)で、韓国人に多い「太陰人」(注)に合う代表的な食品は牛肉です。(焼き肉を好んで食べていた韓国の祖先の知恵に驚き!)

韓国の「漢方医学」ではソバの性質を「冷たいもの」に分類しています。女性は体を冷やすと不妊症になり易い。ソバは「体を冷やす食べ物」とされています。しかし、一昔前、韓国の女性達が冬の夜集まって「메밀묵 メミルムク☆ ソバ豆腐?」を持ち寄ったのは「五方色」を揃えた「ソバ」を食べると「男の子」が沢山産めると信じていたからだとの説があるんですよ 〜

日本でイラン産の「ザクロ」が一時売れていましたよね。ザクロには「エストロゲン(女性ホルモン)」が含まれていて、女性の美肌に良いとか。文化的には種子が多いことから「多産」の象徴だと。「漢方医学」で「ザクロの皮」は女性の「下り物」の治療薬として使われているらしいですよ。

「ソバ」も「ザクロ」同様、「漢方医学」では女性の「白帯下」を治療する薬材として使われていた「食物」だそうです。韓国の女性達は古くから「陰性の食べ物」であるソバが、女性疾患「白帯下」を改善し、「子宝に恵まれる」「五方之霊物」であることをよく知っていたようです(再び感心!!)

以前は「救荒作物」「安い穀物」「体を冷やす陰の食品」として粗末にされていた「ソバ」。しかし、時代の変遷にともなった「栄養学」の普及により、現在においては、高タンパク質のわりに低カロリーで、食物繊維が多く低脂肪であることから「健康食品」「ダイエット食品」として人気が高いのです。

★(注)太陰人:「肝大肺少」肝臓機能系統は強くて呼吸循環機能系統が弱いタイプ。
★体質について詳しくは下記の「朝鮮人参の使用上の注意!!」をご覧下さいね 〜

PR情報

記事一覧

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【中編】

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【前編】 「朴家」難題山積み。で、昨年の12月27日から今年の1月4日まで「9日間」緊急一時帰国してい…

2019/5/14

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【前編】

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その3〜 前回の「負け組女性」に求められた結婚の重要な条件に続き、今回からは「勝ち組女性」に求められた…

2019/4/6

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その3〜

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その2〜 大昔、読んだエッセイにこんな一文があった。 「★ 牛の労働力は人間の10倍 ★」 軽い衝撃だったの…

2018/11/6

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その2〜

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その1〜 高尚な「両班(ヤンバン)☆支配階級」の気高い「★ 美意識 ★」から話を変え、今回は「常民 ☆ 被支配…

2018/10/3

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その1〜

「朴」は今から凡そ30年前である1988年に来日しましたが、来日後しばらく「朴の姉(次女)」の家に居候していました。そのとある日、姉の友人「Pさん(女)」…

2018/8/22

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い 〜その1+その2〜【結び編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】 皆さん!目を閉じてみて下さい。それから考えてみて下さい。この地球には浜辺の砂の数ほ…

2018/6/13

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】 2016年3月30日(木)から4月5日(火)まで「5泊6日」で一時帰国していました。ソウルでは…

2018/5/5

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】 ある年の夏休みに、韓国で勤めていた頃の「ボス」の「秘書官」が「朴」に会いに名古屋ま…

2018/3/31

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】 「朴」には、 ≪あの人、どうしてるかな〜≫ と、ずっと忘れられない人が「☆☆さん」以外に…

2018/2/24

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【中編】 「朴」は、1979年に韓国の「大統領」が「中央情報部部長」に「射殺」された「★10・26事件★…

2018/1/31

プロフィール

19

達人に質問をする

韓国語講師

韓国ソウル出身。韓国国会事務局退職後、1988年来日。大学で高等学校教諭1種免許(国語)取得。大学院で日本文化専攻。

名古屋市の官公庁などの翻訳・通訳人として活躍後、大学や名古屋市内の生涯学習センターなどで「コリア文化」に関する講座を担当。

現在は愛知大学、中京大学、中日文化センター、愛知大学オープンカレッジなどで韓国語講師をつとめる。

ピックアップ

  • サンタ休んでマス
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
13 ℃/6 ℃
東京
晴れ
19 ℃/7 ℃
大阪
曇り時々晴れ
13 ℃/8 ℃
  • 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集