ご質問への回答/経絡の五行への配当と関係 2013/9/2

今回は「いなっち」さんからお寄せ頂いたご質問への回答から記させて頂きます。

Q:現在不妊治療中です。ホルモン数値が悪く様子見と言われた次の診察日前日に、紹介されていた自律神経に効くお灸をしたところ、ありえないぐらい数値が良くなっているとお医者様に言われました。残念ながら今回は妊娠には至りませんでしたが、不妊治療に効くツボというものがあったら教えていただきたいです。

A:お灸治療でも何でもそうなのですが、物事は条件によって進む方向が決まっていきます。

良い条件を揃えれば好転して行き、良くない条件があれば良い方向には向かいません。

そういう視点で「不妊」を考えた場合、卵子が正常に排卵されているのか、精子や卵巣、子宮などに異常はないのかと言った条件があります。

それらが正常であるとして、次には基礎体温が低いのではないか、強いストレスが加わっているのではないかなどの条件があります。

それらを考慮した上で、次のようなツボを考えてみました。

・卵巣や排卵に関係するツボとしては、三陰交、陰陵泉などが良く
・下腹部内を温めるには掌丹田、三陰交、太衝などが良いでしょう。
・また、精神的な安定のためなら内関や大陵などが良いと思います。

それらを総合的に考えた場合、あなたには、

三陰交…内踝の上四横指で頸骨の後縁にある
太衝…足の甲で、第一第二中足骨の骨が交わる所の陥凹部にある
内関…掌側の手首の横紋から三横指上がった所の二本の太い腱の間にある

の三カ所に、毎日、左右交互に「せんねん灸」を2〜3個ほど施灸されることをお薦め致します。

では、今週の記事に入ります。

《五行とは》
五行は、陰陽と併せて、古代中国の独特の世界観、自然観です。

中国の本土(漢民族の暮らしていた所)を中心に東西南北という方向を決め、その方向から来る「気」や「邪気」のエネルギーを考えたのです。

簡単に記しておきますので、想像してみて下さい。

・東→青、風、朝、春→木
・南→赤、暑、昼、夏→火
・中→黄、湿、正午、土用→土
・西→白、燥、夕、秋→金
・北→黒、寒、夜、冬→水

この中の、方向の次は大地の色(海、赤土、黄土、砂漠、黒土)、邪気(風、暑、湿、燥、寒)、そして、一日、一年の「気」となっています。

それらの「気(エネルギー)」を総称して「木、火、土、金、水」と表したのです。

そして、その五行(木、火、土、金、水)は、人体の諸器官や各経絡にも当てはめられました。

次に、五行の経絡への配当を記してみます。

《五行の経絡への配当》

・木→(陰)肝経、(陽)胆経
・火→(陰)心経、心包経、(陽)小腸経、三焦経
・土→(陰)脾経、(陽)胃経
・金→(陰)肺経、(陽)大腸経
・水→(陰)腎経、(陽)膀胱経

となり、更に、これらの五行(木、火、土、金、水)は、相生関係、相剋関係という二つの関係によって「気」の補充や抑制をし合っていて、全体としてのバランスを保つように働いています。

心身のバランスの乱れ(気の乱れ)が病を起こすと考える東洋医学は、この全体としてのバランスを調えていくために、各経絡の働きを調整していくのです。

では、どんな関係性を持っているのかを記してみましょう。

《相生関係》

相生関係とは、母親が乳児に母乳を与えるように、「気」を補充する関係です。

経絡的な関係の場合、陰経が主になりますので、陰経についてだけ記します。(陽経についてどうなるかは、あなたが考えてみて下さいね。)

・肝→心、心包
・心、心包→脾
・脾→肺
・肺→腎
・腎→肝

となっています。

《相剋関係》

相剋関係とは、有り余った気や邪気を抑制する関係で、父親が子供を叱るような関係です。

・肝→脾
・脾→腎
・腎→心、心包
・心、心包→肺
・肺→肝

となっています。

今回は、頭が混乱するような話でしたが、来週からは、一つ一つの経絡の中の大事なツボについてお話させて頂きますね。

「京都・妙心寺・元気のつどい」のへのお誘い

PR情報

記事一覧

禅に学ぶ気功の道・3/《ふぁんそん気功講話》13

体内の感覚や気の感覚を体感しながらの「気の訓練」を進めていくうちに、僕たちはこれまで感じたことのないような得も言われぬ心地よさを体感することになって…

2020/1/20

禅に学ぶ気功の道・2/《ふぁんそん気功講話》12

煩わしい日常を離れ、気功が出来る時間と空間を持てることへの喜びの段階である「離生喜楽(りしょうきらく)」から進んで、私たちは次の段階である「定生喜楽…

2020/1/13

禅に学ぶ気功の道・1/《ふぁんそん気功講話》11

私は、気功は心と体と呼吸を統一的に調えていくことを前提にしていますので、その点で、気功は禅の一種だと考えてきました。 従って、気功を深めれば深めるほど…

2020/1/6

ふぁんそん気功の頂上に見えるもの/《ふぁんそん気功講話》10

気功というのは気の訓練のことです。 気の訓練を通して、身と心の安らぎを獲得していくのです。 その「気の訓練」には正しい手順があります。 「緩感貫採練…

2019/12/23

ふぁんそんの正体(2)/《ふぁんそん気功講話》9

(一) 「ふぁんそんは拮抗だ」と、ふぁんそんの状態を表現した仲間がいました。 その、ふぁんそんの状態について「ふぁんそんは空だ」と言った仲間もいたので…

2019/12/9

気功の心を伝えるということ/《ふぁんそん気功講話》8

(一) ある演歌歌手が昭和の歌謡界の女王、美空ひばりさんから大切なことを教わったという話をしている番組をユーチューブで観ました。 そこで語られていた内…

2019/12/2

ふぁんそんの正体(1)/《ふぁんそん気功講話》7

今回は、ふぁんそんしている時の状態、ゆるんでいる時の状態においての掌感覚や気のボールの感覚、或いは腕の動きの感覚について考えてみますね。 京都での気…

2019/11/25

よい味をだそう!/《ふぁんそん気功講話》6

●ブッダ最後の言葉 僕の好きな言葉に「釈尊最後の教え」を句(言葉)にしたものがあります。 釈尊が80歳の時に病で亡くなる前に弟子の阿南に伝えた言葉とされ…

2019/11/18

「天」を乗り越える「ふぁんそん気功」/《ふぁんそん気功講話》5

●天という言葉 みなさんは「天」という言葉を聴かれた場合、何を思い浮かべられるでしょうか? 「天高く馬肥ゆる秋」というような「天空」ですか? それとも「…

2019/11/11

空としての広がりを!/《ふぁんそん気功講話》4

●「ふぁんそん」の体感 ちょっと面白い実習をしてみましょうか。 何の実習かと言えば、それは胸板呼吸です。 実際の呼吸ではなく、息を胸の中に吸い入れた…

2019/11/4

プロフィール

16

達人に質問をする

鍼灸師・気功法講師。

和歌山県出身。日本福祉大卒。名古屋市内に鍼灸院「和気」を開院(2015年、閉院)。林茂美師に師事し気功を習得。愛知県名古屋盲学校専攻科非常勤講師(2016年退職)

現在は名鉄カルチャースクールにて講師活動のほか、名古屋市内にて各種の気功講座、気功教室を担当。

また、2013年より京都、妙心寺内大心院にて気功講習会を開始。現在に至る。

趣味は、陶芸、京都・奈良ウォークなど。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(08:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
16 ℃/--
東京
曇りのち時々晴れ
14 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
15 ℃/--
  • 東名, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集