怠ける時間 2013/9/12

私の所には毎日多くのメールの相談がきます。その中で月曜日のメールが1番多いのです。土日は休みの方が多く、リフレッシュでき解放されるのですが、日曜日の夜から仕事のことを考えると胃が痛くなり、月曜日、家を出た瞬間から気分が悪くなるというのです。

そして電車の中や出勤して1番に「今日から一週間のスタートです。どんな心構えをしたらいいでしょうか。」とメールをくださいます。

自分としては「何とか仕事と人間感性に適応しなくては!」と焦りと頑張りが空回りし、一時的に強いストレス状態になるのでしょう。

「なんとか頑張るぞ!」と思うものの、職場や仕事、人間関係に馴染めないという気持ちのギャップが自分を苦しめるのです。

私はできるだけ、空いた時間は身も心も休めることを薦めています。しかし「休む」ことが怖いという人もいるのです。

理由は、「みんなは頑張っているのに、休んでしまって情けない」と自分を厳しく評価してしまうのです。しかし、休むというのは「怠ける」ことではないのです。

体調不良でもないと休んではいけないのでしょうか?運動をしてクタクタになり体が疲れると、膝はガクガク、力がでなくなります。

同じように、ストレスで心が疲れると、気力はでなくなるどころか、いい発想、考えはおこりません。こんな時は「心を緩める時間」は大切ではないでしょうか。

何もしない自分を責めるということは、ストレスでダメージを抱えた心に鞭を打っているものです。大切なのは「何の為の休養か」をしっかり知ると堂々と休むことができるのではないでしょうか。

さて「欝」の意味は、草木が生い茂っているさまで鬱蒼(うっそう)ともいいます。

「鬱」という字に木が二つついていることから、茂りがあって、なかなか見通しがつかない。こんがらがって鬱屈している」ということです。つまりもともとは「生きたい」という意欲があるのに、覆いかぶされて先が見えなく不安になっているということです。自分の力で切り開いていくとは難しいでしょう。しかし先ばかり追いかけるから辛いのです。

八方塞りという言葉がありますが、出口を一生懸命探してもあせった時は見えません。

その時は大地に身を投げ出し空を見上げればいいのです。仏さまがあなたをそのまま受け止め、自然に包まれていることを知ります。そこから何か今自分にできることを少しづつやっていけばいいのですね。怠けるとは心を台の上に乗せることなのでしょう。

追い詰めるとろくな発想しか浮かびません。上手な人間関係を築くことを考えず、私なりにできることを一生懸命し、その場の状況を楽しみませんか?

PR情報

記事一覧

人が「キレる」理由ってなんでしょうか

毎日、暑いですね。夏バテしていませんか? 暑いとつい短気になってしまいますね。 私もつい「イラっ」としたことがありました。 暑さの中、さらにお腹がすい…

2019/8/3

誰かの言葉に傷ついたら

いよいよ7月に入り、本格的な夏を迎えますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。 さて、私たちは人間関係の中で生きています。その関係性がもっとも左右される…

2019/7/4

ストレスと上手に付き合う

●ストレスが溜まる

2019/6/8

高額な参加費のセミナーには気をつけよう

すっかり新緑の頃となりました。また時代も平成から「令和」に変わろうとしています。皆さんようこそおたずねくださいました。 さて、読者さまから相談をいただ…

2019/4/29

自信がもてる生き方

待ちに待った春ですね。あちらこちらで桜の開花が楽しめます。 この「待ってました」という感動はどうして沸き起こるのでしょうか。 それは長い冬に耐えてき…

2019/3/30

誰に頼って 生きているの?

ようこそおたずねくださいました。 おおきに あなた様はお元気ですか? いよいよ待ちに待った春ですね! とはいっても花粉症の季節でもあります。 くれぐれ…

2019/2/24

理不尽な目に遭ったとき どうしたら?

ようこそおたずねくださいました。僧侶の川村妙慶です。 あらためまして、本年もよろしくお願いします。 インフルエンザが流行っていますね。くれぐれも気をつ…

2019/1/30

今年 一年のお礼

●私を生きよう! 僧侶の川村妙慶です。こうしてたずねていただき、ありがとうございます。 2018年から2019年へと移り変わる瞬間です。 皆さんにとっ…

2018/12/31

やる気はあるのに発揮できない

ようこそおたずねくださいました。おおきに。 すっかり秋から冬を迎える季節ですね。 寒暖差もあります。皆さんお元気ですか? 今ではハイキングを楽しまれる…

2018/11/21

急に寂しくなったとき どうしたら?

ようこそおたずねくださいました。おおきに。 すっかり秋ですね。 さて読者のさとりっちさまよりこんなメールをいただきました。 ---------------------------…

2018/10/23

プロフィール

16

達人に質問をする

真宗大谷派僧侶・アナウンサー

京都在住(福岡県出身)
20歳で真宗大谷派(東本願寺)の僧侶となる。と同時に社会経験をと、関西を中心にアナウンサーとして活躍。

15年前から立ち上げたHPでは
2007年ヤフー人名検索1位になり話題になる。「川村妙慶の日替わり法話」は一日3万件のアクセス。

現在 中日文化センター「心が元気になる講座」講師。

NHK京都、大阪文化センター講師。FBS読売文化センター講師。KBSラジオ「ほっかほっかラジオ 妙慶のちょっといい話」レギュラー。

産経新聞「明日へのヒント」・京都新聞「暖流」日経ヘルスプルミエ
連載中。

全国へ講演で回る。また著書も多数出版。

近著に「女の覚悟」講談社・「大丈夫!何とかなるから 」KKベストセラーズ、「妙慶の怒りをおさめる35の話し」こう書房 他

☆川村妙慶のテレフォン法話
075-431-7603(なむあみ)

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
34 ℃/--
東京
曇り
31 ℃/--
大阪
曇り時々晴れ
34 ℃/--
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集