腎臓に効く『5つのツボ』で利尿・むくみを改善しよう 2013/9/9

★腎臓のツボは身体のどこにある?


足には陰陽三本ずつ計六本の経絡が走っています。陰の経絡は、脾経肝経、腎経の三つで、共に足先から上がっていって腹部内の脾臓や膵臓、肝臓、腎臓等に気を巡らせ、更に胸部内に伸びている経絡です。

この中の「腎経」に今回ご紹介する腎臓のツボがあります。

腎経の正式名称は「足の少陰腎経」と言います。

足の陰側(内側)に流れている経絡のうち、前側を太陰、中側を厥陰、後側を少陰と言い、少陰というのは、足の何処を流れているのかという通りの名前みたいなものです。

「腎経」は主に腎臓と関係のある経絡、腎臓を巡っている経絡という意味で、足の少陰腎経というのは、足の中の陰側の中の後側を通っていて、腎臓に巡っている経絡だということになります。


★腎経の主な働き


腎経の気が弱くなった状態を「腎虚」と呼びますが、老化していく時の状態を想像してみて下さい。精力が減退し、骨や歯がもろくなり、髪の毛は薄くなり、尿の出が悪くなり、疲れて直ぐに横になりたがる、そんな状態を腎虚と言います。

腎経へのお灸は、腎の気を高め、老化とは逆の、つまり若々しくなっていく力を持っているのです。

★利尿・むくみを改善する腎経のツボ

@湧泉(ゆうせん)

◆湧泉は、足の裏の土踏まずの前側で、赤い皮膚と白い皮膚との境目に出来る「ヘの字」の谷側にあります。

◆湧泉は、腎経の出発点で、腎経の作用のうちの「精力減退」「疲労回復」など、肉体的な消耗を回復する場合に用います。

A照海(しょうかい)

◆照海は、内踝(ないか、うちくるぶし)から親指一本分の幅だけ垂直に下がった所の骨と骨の小さな隙間にあります。

◆照海は、腎経の作用の中の利尿生理(月経)などを正常にする働きがあります。(利尿作用や生理不順など)

B太谿(たいけい)

◆太谿は、内踝アキレス腱との間の陥凹部にあります。

◆太谿は腎経の気を活性し、腎経全体の働きを良くします。

慢性腎臓疾患、婦人科疾患、免疫力低下などに用います。


C大鐘(だいしょう)

◆大鐘は、アキレス腱の前縁を撫で降ろしていって踵の骨に突き当たった所にあります。

◆大鐘は、肺や気管支に作用して、喘息などを静める働きがあります。

D築賓(ちくひん)

◆築賓は、内踝の上5寸(四横指=3寸+三横指=2寸)の高さで、アキレス腱から脹ら脛に入っていく所にあります。

◆築賓は、解毒作用があるため、下半身の湿疹、ジンマシンなどに効果があります。


★腎経のツボまとめ


腎経のツボにお灸をなさるなら、
・老化、免疫力低下には@湧泉
・泌尿器疾患、婦人科疾患にはA照海
・呼吸器疾患にはC大鐘
・解毒(湿疹など)にはC築賓

と覚えておくと便利です。

B太谿は、いずれの場合にも用いることの出来るツボです。


※和気信一郎がリードする楽しい企画
気功美人 http://goo.gl/5UkZXz


《参考文献》
・本間祥白著「図解・十四経発揮」
・兵頭明監修「経絡・ツボの教科書」
・北川毅著「お灸女子1年生」

PR情報

記事一覧

禅に学ぶ気功の道・3/《ふぁんそん気功講話》13

体内の感覚や気の感覚を体感しながらの「気の訓練」を進めていくうちに、僕たちはこれまで感じたことのないような得も言われぬ心地よさを体感することになって…

2020/1/20

禅に学ぶ気功の道・2/《ふぁんそん気功講話》12

煩わしい日常を離れ、気功が出来る時間と空間を持てることへの喜びの段階である「離生喜楽(りしょうきらく)」から進んで、私たちは次の段階である「定生喜楽…

2020/1/13

禅に学ぶ気功の道・1/《ふぁんそん気功講話》11

私は、気功は心と体と呼吸を統一的に調えていくことを前提にしていますので、その点で、気功は禅の一種だと考えてきました。 従って、気功を深めれば深めるほど…

2020/1/6

ふぁんそん気功の頂上に見えるもの/《ふぁんそん気功講話》10

気功というのは気の訓練のことです。 気の訓練を通して、身と心の安らぎを獲得していくのです。 その「気の訓練」には正しい手順があります。 「緩感貫採練…

2019/12/23

ふぁんそんの正体(2)/《ふぁんそん気功講話》9

(一) 「ふぁんそんは拮抗だ」と、ふぁんそんの状態を表現した仲間がいました。 その、ふぁんそんの状態について「ふぁんそんは空だ」と言った仲間もいたので…

2019/12/9

気功の心を伝えるということ/《ふぁんそん気功講話》8

(一) ある演歌歌手が昭和の歌謡界の女王、美空ひばりさんから大切なことを教わったという話をしている番組をユーチューブで観ました。 そこで語られていた内…

2019/12/2

ふぁんそんの正体(1)/《ふぁんそん気功講話》7

今回は、ふぁんそんしている時の状態、ゆるんでいる時の状態においての掌感覚や気のボールの感覚、或いは腕の動きの感覚について考えてみますね。 京都での気…

2019/11/25

よい味をだそう!/《ふぁんそん気功講話》6

●ブッダ最後の言葉 僕の好きな言葉に「釈尊最後の教え」を句(言葉)にしたものがあります。 釈尊が80歳の時に病で亡くなる前に弟子の阿南に伝えた言葉とされ…

2019/11/18

「天」を乗り越える「ふぁんそん気功」/《ふぁんそん気功講話》5

●天という言葉 みなさんは「天」という言葉を聴かれた場合、何を思い浮かべられるでしょうか? 「天高く馬肥ゆる秋」というような「天空」ですか? それとも「…

2019/11/11

空としての広がりを!/《ふぁんそん気功講話》4

●「ふぁんそん」の体感 ちょっと面白い実習をしてみましょうか。 何の実習かと言えば、それは胸板呼吸です。 実際の呼吸ではなく、息を胸の中に吸い入れた…

2019/11/4

プロフィール

16

達人に質問をする

鍼灸師・気功法講師。

和歌山県出身。日本福祉大卒。名古屋市内に鍼灸院「和気」を開院(2015年、閉院)。林茂美師に師事し気功を習得。愛知県名古屋盲学校専攻科非常勤講師(2016年退職)

現在は名鉄カルチャースクールにて講師活動のほか、名古屋市内にて各種の気功講座、気功教室を担当。

また、2013年より京都、妙心寺内大心院にて気功講習会を開始。現在に至る。

趣味は、陶芸、京都・奈良ウォークなど。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(08:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
16 ℃/--
東京
曇りのち時々晴れ
14 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
15 ℃/--
  • 東名, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集