北陸 紅葉の山2 2013/10/24

今回は、北陸の標高1000メートルクラス以下の山のうち、紅葉が美しいコースを紹介します。

刈込池

●刈込池(福井県大野市 標高約1100m)白山山系三ノ峰の山麓にあって、ブナ林が紅葉し晴れておれば三ノ峰を借景にした見事な紅葉が展開します。足に自信のない人でも行ける場所では、北陸NO.1と評価してよいでしょう。

JR越美北線勝原駅付近から打波川沿いに鳩ヶ湯へ行き、さらに奥へ行くと駐車場があります。この駐車場、休日はすぐに満車になるので平日に行くのがお勧めです。 

登山道は駐車場下と打波川沿いの奥にあります。足に自信のない人は、駐車場下からの道を往復するとよいでしょう。回遊することも可能、どちらの登山口から登っても一段上からブナ林が広がります。その中に刈込(かりこみ)池があり、その周辺が絶景のポイントです。一周して約2時間ほどです。公共交通機関は利用できません。

医王山大池平

●医王山大池平(金沢市 標高550m)
現在の医王山登山と言えば最高峰の奥医王山へ登ることとされていますが、明治頃までの医王山は大池平とトンビ岩辺りを登ることを医王山登山としていました。文豪・泉鏡花は、小説「薬草取」の舞台を大沼(おおいけ)に置いておどろおどろした風景で描いています。大池平の紅葉の魅力は、岩峰トンビ岩を借景にして広葉樹が紅葉を競演するところにあります。

行き方はいろいろありますが、二俣から南砺市福光へ向かう県道27号線の荒山から林道をたどるのが最短のルートです。舗装はされていますが、道路が狭いことを認識しておいてください。林道終点に医王山ビジターセンターがあり、そこから大池平へ向けて旧林道の広い歩道が続いています。

着いた大沼は医王山登山の序の口、体力と相談して先へ進めてください。せめて三蛇ヶ滝と大池平の散策だけはしてほしいですね。それだと約2時間の行程です。白兀(しらはげ)山往復すると約3時間ほどプラスしてください。公共交通機関は利用できません。

岩籠山

●岩籠山(標高765m)
岩籠(いわごもり)山は「敦賀三山」といわれる山の一つです。山頂部は「インディアン平原」と言われるミニ草原になっており、奇妙な岩が点在しているのが特徴の山です。

登山コースは3本ありますが、駄口コースはブナ林が多く紅葉のときは美しい山です。登山口は国道161号線沿いの食堂横にあります。

登り始めはやや急、それを登り切るとブナ林など広葉樹の多い林の中を登るようになり、林が切れるとインディアン平原の一角に出ます。所要時間はJR新疋田駅から約3時間半ほどです。

下山は、市橋へのコースをとると新疋田駅まで約2時間みておくとよいでしょう。谷筋に道があるので、尾根道を歩くよりも疲労を感じます。山への下山も約2時間です。

PR情報

記事一覧

地蔵と湧き水多い富山の鼬川(いたちがわ)

9月は残暑厳しく、花に恵まれず、登山するには魅力に乏しい時期です。そこで「湧き水めぐり」を続けます。今回は冷たい水を求め、川からの涼しい風を受けて歩…

2019/9/2

真夏のフットパス 湧き水の町・大垣

金沢の台所・近江町市場で、かつての中日登山教室の会員の方とお会いしました。「友達を誘って、前回紹介の湧き(わき)水の町・生地」へいく計画をしていると…

2019/7/30

真夏のフットパス 湧き水の町・生地

高齢者による車事故が多発しています。そのことから私の周囲に、免許証返上を家族から強く要求されている方がいます。本人もそろそろかなあ、と覚悟はしている…

2019/6/29

『ゆる山登山』7 深坂越え(深坂古道)

本題へ入る前に、「ゆる山登山」で最初に紹介しました「三方岩岳」も含めて、白山地域の登山道やアクセスの情報を紹介しておきます。 三方岩岳へ通じる「白山…

2019/5/29

『ゆる山登山』6 戌山城址

戌山城址(いぬやまじょうし)と紹介してもわからないと思います。竹田城とともに「天空の城」と紹介されている越前大野城を眺める山です。山中に朝倉方の戌山…

2019/4/16

『ゆる山登山』5 三里山

三里山のある位置はJR北陸線の鯖江駅と武生駅間の東、鯖江市と越前市にまたがり登山口も10カ所以上あります。地域から親しまれている山と言えます。 三里…

2019/3/22

募集登山はなくなる?

長年にわたって「登山ブーム」と言われてきましたが、それは中高年に限っての傾向で若い人にまで波及しておらず先行き短いブーム、真の意味での登山ブームでは…

2019/2/23

『ゆる山登山』4 猪鼻山

「干支」(えと)の山へ登るファンもかなりいて、登山雑誌の1月号には、その年の干支の山が紹介されます。 今年の干支の猪(亥)、全国に「猪名」の山は『山…

2019/1/22

山の会には会報が必要 『くろゆり』から学ぶ

会報を発行している山の会が少なくなったからでしょう、登山雑誌から会報紹介がなくなってから久しくなります。 私が登山を始めた頃、「登るだけでなく読む、…

2018/12/26

『ゆる山登山』3 御茸山

晩秋から早春にかけては、「古墳」のある山の山歩きに適しています。 整備された古墳は少なく、北陸では20個所ぐらいしかありません。多くは未整備、墳墓は…

2018/12/3

プロフィール

19

達人に質問をする

登山家

登山歴六十年。1962年医王山に「ナカオ新道」を開き、維持するための会を設立、45年間代表を務めてきました。2007年にふるさとの山を愛する「金沢ふるさと愛山会」を設立しました。山へ登るだけでなく、自然愛護・環境保全に励み、生涯登山(生涯自然人)をめざしての登山活動を続けています。「中日登山教室」や「親子白山登山」など約800回,延べ人数約2万人の登山者・一般市民に「安全登山、楽しい登山」を指導してきました。執筆を通じて白山など郷土の山紹介も手がけています。最近は、歴史と自然に親しむトレイルの指導が増えております。

平成11年 中日新聞社会功労賞受賞
平成15年 藍綬褒章受賞

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち一時雨
28 ℃/21 ℃
東京
曇りのち雨
24 ℃/19 ℃
大阪
曇りのち一時雨
30 ℃/23 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集