韓国人の「御もてなし」 2013/12/14

ようやく「朴」も伊勢神宮に行ってきました。「伊勢神宮参り」は、外国人の先生である「朴」のための韓国語クラス受講生の皆様からの「プレゼント〜♪」

実はこの「クラス旅行」は、10年も前のことでうろ覚えですが……一行は途中、伊勢神宮に行く人なら誰もが食べると思われる、あの有名な「赤福」のお店へ。席に着く前に「朴」はトイレに寄ったのですが……

トイレのドアに「殿様用」との「表札」が???……初めて目にするこのトイレの「専門用語?」に「朴」は一瞬戸惑ったのですが、役所との関わりが長かったこともあり、役所からのお手紙の宛名書きにいつも「朴美姫 殿」と書いてあったのを思い出した「朴」は、「殿」=「貴人に対する敬称」と理解し、「貴人様用」=「VIP用」と想像力を働かせ、ドアを開け中へ進み個室に入り座りました。

暫く経って「朴」が個室から出ようとしたところ、トイレの中に人が入ってくる気配がして、トイレ内で男性二人の話し声が聞こえ始めたのです。「しまった〜男性用のトイレだったんだ〜!!」と気づいた「朴」は、「ノックされたらどうしよう〜」と思い、しゃがんで息をこらしていました。

ところで、今日は「日・韓トイレ」の話ではなく、「飲み物」の話〜♪

先生としての面子もあるので、トイレでの「ハプニング☆happening」はなかった如く平気な顔で部屋に戻り、日本庭園が眺められる座席に着きました。

いよいよ噂で聞いた伊勢名物の「赤福」+「抹茶」を食す!!

「甘い和菓子」に「抹茶の苦味」の「調和」のようですが、赤福の「赤」と抹茶の「緑=青」は、韓国の伝統文化において最も重んじられた「陽」と「陰」を代表する色。

来日後初めて口にした「抹茶」。「朴」は青汁っぽく、渋く、超苦い抹茶大嫌い〜!!!

「お茶の膳と朝鮮時代の女性の画像」

記録によれば、「緑茶」の韓国伝来については、

◆インドから西暦48年伝来説
◆中国から西暦828年伝来説

など諸説がありますが、お茶は元々仏教と深い関係があり、仏教が盛んであった高麗時代には「お茶文化」が発達し、仏教が衰えた朝鮮時代にはお茶に代わって「お酒文化」が根を下ろしたとか。

朝鮮王朝では、儒教的な倫理・規範に基づいた「家父長的秩序」の維持は、社会の秩序を乱さず維持できる根幹を成すと考え、

★ 男女、7才にして、席を同じくせず、食を共にせず。
★ 近親者以外の男性とは接触すべからず。
★ 女性は任意に外出すべからず。
★ やむを得ず、外出する際には男性に顔を見せるべからず。

などの女性の日常生活を規制、外出を厳しく禁ずる「内外法」※ 注)を制定。

官僚・画家「申潤福 신윤복 シンユンボク」(1758年〜?)作『月下情人図』の一部

朝鮮時代の良い所の女性は、外出する際には顔や肌の露出を避けるため、頭から上半身を覆い隠すように着るマントのような衣服「장옷 ジャンオッ」「쓰개치마 スゲチマ」などを着るのが一般的であったことを窺わせる朝鮮後期の「浮世絵」で〜す。

故に、仏教の影響を強く受けている日本では、来客にお茶菓子(主に緑茶・お饅頭)を出すのがマナーのようですが、儒教の理念を重んじ、女性の外出が厳しく制限されていた朝鮮時代では、「来客」と言ったら「男性客」が主で、自宅にお越しいただいた「男性客」には、お酒を愉しんでいただくのが一般化していたようです。

朝鮮王朝には国家(王朝)の各種礼法を纏めた『国朝五礼儀』があり、「五礼」の区分の簡略は、

★ 吉礼:農耕祭や始祖神、王室の祖先、孔子などの「お祭り」に関わる礼。
★ 嘉礼:王族の結婚や位封などを行う際の礼。
★ 賓礼:中国や隣国からの使節を迎える際の礼。
★ 軍礼:王の武術学習や軍の査閲式などに用いられる礼。
★ 凶礼:王室の葬(喪)儀などに関わる手続きなどの礼。

となります。

一般社会においても、生涯最も重んずるべき「五つの礼」

★ 冠礼 ★ 婚礼 ★ 喪礼 ★ 祭礼 ★ 賓礼(接客マナー)

があり、「お客」は四つの「通過儀礼」と共に人生において大変重要な位置を占めていました。

韓国には「殘杯冷炙 잔배냉적 ジャンベネンジョク」(飲み残ったお酒と冷めた焼き肉の意)との四字熟語がありますが、略少で取るに足りない「酒案床 주안상 ジュアンサン」(酒肴膳)をもって「もてなす」。即ち、「冷遇される」ことを意味する語です。

お客様を取り扱う「御もてなし」には「格式」があり、ご自宅にお招きしたお客様には、「殘杯冷炙」ではなく、ゆっくり寛いでいただき、居心地良く感じていただくために、「酒案床 주안상 ジュアンサン」(酒肴膳)を調えます。

庶民の質素な酒案床(酒肴膳)」 (ニラチヂミ☆ナムル☆キムチなどが写っている)
富裕層の酒案床(酒肴膳)」 (肉☆魚☆野菜などが写っている)

(続 く)

※ 注)「内外法 내외법 ネウェッポプ」とは、中国の儒教思想の影響を受け「男女を区別し、「夫婦間の礼儀」のサポートや「男女間の接触」を避け、女性の貞節を守ってもらう目的で、女性の実践道徳義務を法に定めた朝鮮時代(1392年〜1910年)の法律。

PR情報

記事一覧

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【中編】

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【前編】 「朴家」難題山積み。で、昨年の12月27日から今年の1月4日まで「9日間」緊急一時帰国してい…

2019/5/14

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【前編】

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その3〜 前回の「負け組女性」に求められた結婚の重要な条件に続き、今回からは「勝ち組女性」に求められた…

2019/4/6

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その3〜

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その2〜 大昔、読んだエッセイにこんな一文があった。 「★ 牛の労働力は人間の10倍 ★」 軽い衝撃だったの…

2018/11/6

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その2〜

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その1〜 高尚な「両班(ヤンバン)☆支配階級」の気高い「★ 美意識 ★」から話を変え、今回は「常民 ☆ 被支配…

2018/10/3

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その1〜

「朴」は今から凡そ30年前である1988年に来日しましたが、来日後しばらく「朴の姉(次女)」の家に居候していました。そのとある日、姉の友人「Pさん(女)」…

2018/8/22

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い 〜その1+その2〜【結び編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】 皆さん!目を閉じてみて下さい。それから考えてみて下さい。この地球には浜辺の砂の数ほ…

2018/6/13

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】 2016年3月30日(木)から4月5日(火)まで「5泊6日」で一時帰国していました。ソウルでは…

2018/5/5

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】 ある年の夏休みに、韓国で勤めていた頃の「ボス」の「秘書官」が「朴」に会いに名古屋ま…

2018/3/31

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】 「朴」には、 ≪あの人、どうしてるかな〜≫ と、ずっと忘れられない人が「☆☆さん」以外に…

2018/2/24

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【中編】 「朴」は、1979年に韓国の「大統領」が「中央情報部部長」に「射殺」された「★10・26事件★…

2018/1/31

プロフィール

19

達人に質問をする

韓国語講師

韓国ソウル出身。韓国国会事務局退職後、1988年来日。大学で高等学校教諭1種免許(国語)取得。大学院で日本文化専攻。

名古屋市の官公庁などの翻訳・通訳人として活躍後、大学や名古屋市内の生涯学習センターなどで「コリア文化」に関する講座を担当。

現在は愛知大学、中京大学、中日文化センター、愛知大学オープンカレッジなどで韓国語講師をつとめる。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ
17 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
17 ℃/--
大阪
晴れ
16 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集