素材に勝る味はなし! 2014/3/29

いつもありがとうございます。数か月に渡り、コーヒーのルーツから最近のスペシャルティコーヒーまで、素材であるコーヒー豆の説明をさせていただきました。

少し専門的になりましたが、これから始まる「家庭で美味しいコーヒーを淹れる」ことの基本となりますのであえて詳しく書かせていただきました。

◎美味しいコーヒーは良い素材なくしてありえません!

「素材に勝る味はなし!」

まずは豆を知り、自分に合った豆選びから始めましょう。豆が自分の嗜好に合わなかったり、豆が粗悪なものだったり、焙煎不良だったり、焙煎後一か月以上も経過した古い豆だったり、粉にして数日間経過したコーヒーでは、どんなに知恵と技術と労力を使っても良いコーヒーにはなりません。

では、「良いコーヒー」って何でしょう?

食はまず、安心、安全!

良いコーヒーとは、新鮮で良質な体に優しいコーヒーです。嗜好に合うからと言って、そのコーヒーが古いコーヒーではいかがでしょうか?

コーヒーは、常用性はありませんが習慣性のある嗜好品の飲み物です。また、味覚は経験により蓄積、習練されます。

常に新鮮で良いコーヒーを飲んでいると、フルーティーな酸味や豆本来の甘味やさわやかな苦味が「美味しいコーヒー」となるようです。

しかし、古い酸化したスッパ味の、体に負担のある「悪いコーヒー」を飲み続けていると、なぜかその味が習慣化され、その人にとっては「美味しい」となってしまうようです。

「抽出技術」は、それらの古く粗悪なコーヒーを、香味豊かで体に良い美味しいコーヒーに変える技術ではありません。

「素材の持っている一番良い香味を最大限に引き出す」という技術なのです。

コーヒーは火と水しか使わないとてもシンプルな飲み物ですので、特に素材の良し悪しが問われます。マジックではありませんので、良いコーヒーを淹れて楽しむには、種も仕掛けもありません・・・・、

いや!・・、コーヒー豆はコーヒーノキの種ですので、種と仕掛け(抽出)がありますね。

もともとアラブの世界からEU、世界に広まっていった理由は、

「コーヒーは薬!」

それも、気分を爽快にして胃をすっきりさせる胃腸薬だったのです。

「良いコーヒー」が「美味しいコーヒー」となるように、まずは新鮮で良質な豆選びから始めてください。

PR情報

記事一覧

アイスコーヒーのバリエーション

いつもありがとうございます。 今年は梅雨が長く鬱陶しい日が続きました。空気中に湿気が多いと珈琲の焙煎も大変ですっきりしない日が多かったように思います…

2019/8/7

カフェ・ハウスとコーヒー・ハウス

いつもありがとうございます。 5月から7月にかけて、いろいろな国のCOE(カップ・オブ・エキセレンス)のカッピングとオークションが行われています。 …

2019/7/19

うれしい贈り物

いつもありがとうございます。 週休2日制にした働き方改革を実行してから一か月が過ぎました。なかなかなじめず、また、一週間のリズムがつかめなくて、前より…

2019/6/17

「新しい時代」の到来

いつもありがとうございます。いよいよ新しい時代「令和元年」が始まりましたね。 当店も42年の歴史の中で、時代の波を反映し「全面禁煙」「働き方改革」など…

2019/5/21

令和元年は新たな出発

いつもありがとうございます。 新元号が「令和」に決まり、5月1日より新しい時代の到来です。何か気持ちも新たになりますね! 今年のゴールデンウィークは10…

2019/4/12

素敵な珈琲屋訪問

いつもありがとうございます。 東海地区は昔から喫茶文化の盛況な地域で、特に名古屋や三河、岐阜などは全国でも喫茶店の数の多い地域としても、モーニングの…

2019/3/20

トルココーヒーと占い

いつもありがとうございます。 旧正月も過ぎ、初春をお慶び申し上げます。 一年に春夏秋冬があるように、一か月にも、一週間にも、一日の中にも季節のような浮…

2019/2/20

四季の珈琲

明けましておめでとうございます! 今年は今までにもまして珈琲と真摯に向き合い、自分の時間をすべて珈琲に捧げる所存です。本年もよろしくお願い申し上げま…

2019/1/8

コーヒーのカッピング

いつもありがとうございます。 5月にオークションで落札したCOE(カップオブエキセレント)コーヒーが2種類入荷しました。 @ 「エルサルバドル・ロス・…

2018/12/19

COEコーヒーのオークション

いつもありがとうございます。 ようやく、春に世界オークションで落札したCOE(カップ・オブ・エキセレンス)コーヒーが入荷しました。エルサルバドルのC…

2018/11/22

プロフィール

19

達人に質問をする

日本コーヒー文化学会 理事、日本スペシャルティーコーヒー協会会員(SCAJ)、SCAJ公認 コーヒーマイスター(NO.169)、前・金沢大学講師 (文部科学省公認)

1977年岐阜県瑞浪市に「待夢珈琲店」開店、コーヒーの歴史書や専門書を読みあさり、独学で焙煎を覚え、自家焙煎の珈琲専門店をスタートさせる。

その後、世界のコーヒー産地を自らの足で回り、納得のいく優良な豆を買い付け、良質で新鮮な体に良いコーヒーを提供しています。

また、現在、中日文化センターの珈琲教室をはじめ、基礎クラスから専門クラスまで12講座をこなしています。

産地歴訪はエチオピア3回、イエメン4回、ブラジル、インドネシア、ケニア、タンザニア、ペルーなど。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(21:00発表)
名古屋
晴れ
34 ℃/23 ℃
東京
曇りのち時々晴れ
29 ℃/22 ℃
大阪
晴れ時々曇り
33 ℃/23 ℃
  • 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集