“旬”にこだわろう!春の紅茶シーズン到来!! 2014/4/16

普段あまり意識することはないと思いますが、実は紅茶は農作物で、産地ごとに旬の季節が存在します。と言われましても、スーパーや百貨店で目にする紅茶は、いつも同じパッケージで、旬を謳ったものはほとんどないはずなのにと、首をかしげる方が多いかもしれませんね。

一般的に出回っている紅茶は、様々な産地や季節の紅茶をブレンドすることによって、一年中、どこでその製品を買っても同じ味わいが楽しめるようになっています。そのため、単独で産地の旬の紅茶に出会う機会は、紅茶専門店をのぞいてみるなどしないと得られないものです。

特に、ちょうど今から、ダージリンの春一番茶のシーズンがスタートしますので、毎年この季節を心待ちにしているダージリンファンの皆様にとっては、ウキウキ、そわそわ、待ち遠しいときなのです。

紅茶の旬について、上で名前が出ました、ダージリンでご説明してみましょう。

紅茶名でよく聞かれる“ダージリン”。これは、インドの街の名前です。(詳しくは、バックナンバーをご参照ください。)ヒマラヤの麓、世界第3位の高峰カンチェンジュンガを望む、標高2000mぐらいの高地に街が存在し、茶園は、標高600mほどから街の辺りまで、急な山の斜面にへばりつくように広がっています。

このような場所ですので、ダージリンでは寒さの厳しい冬に茶葉が芽吹くことはなく、春先の3月頃、そのシーズン最初の芽吹きを迎え、紅茶の生産がスタートします。

ちょうど今から流通しはじめるのが、まさにその芽吹きの紅茶で、紅茶の中のいわば一番茶ともいえ、もともと新茶を心待ちにし、季節の節目としてとても大事にする日本人には、ひときわ人気が高い紅茶です。

ダージリンの春の紅茶のことを“ファーストフラッシュ”と呼びます。フラッシュとは、葉が萌え出る様を表す言葉。まさにダージリン春の芽吹きの紅茶といった呼び名です。

ダージリンには、まず春に旬の時期が訪れ、次に夏のセカンドフラッシュ、秋のオータムナルと、年に3回主な旬の時期が訪れます。そのあと冬を経て、またファーストフラッシュのシーズンへと移り変わっていくのです。

他の産地に目を向けてみますと、通常お茶の木は温暖な場所で育つもの。ダージリンほどの厳しい気象条件の場所はほとんどなく、一年中生産されている産地がほとんどです。

ごく一部ですが、代表的な産地の旬の時期と、風味の特徴をまとめましたので、参考にしてみてください。

●インド/ダージリン
 :ファーストフラッシュ … 春(3月頃)。清々しい香りと若々しさが魅力。青みが強く、水色(すいしょく)は黄色っぽい。すっきりしたフルーティーさと、ライトな渋み。
 
 :セカンドフラッシュ … 夏(6月頃)。一層の力強さと甘みが増すとき。一年で一番バランスのよい紅茶ができるとされ、よいものには、マスカットフレーバーと呼ばれるフルーティーな香味がある。春よりしっかりした味わいと渋みがあり、水色はやや赤みを持った明るいオレンジ色。
 
 :オータムナル … 秋(11月頃)。成熟した旨みを持ち、味わいもまろやかに。かつては渋みが強い季節でしたが、最近は他の季節に近い青みやフルーティーさを持つ繊細な紅茶がたくさん出るように。水色は、やや褐色を帯びた赤みのある明るいオレンジ色。

左から、ファースト、セカンド、オータムナル

●セイロン
中南部に山岳地帯があり、山を囲むように東側のウバ地区、西側にディンブラ、ヌワラエリヤなどがある。冬にやってくるモンスーンはウバ地区に雨を降らせた後、山をこえてディンブラ、ヌワラエリヤに乾燥した風を吹き込み、春先に良質な茶葉を育てる。

また、夏のモンスーンの時は、西で雨を降らせた後ウバ地区に乾燥した風をもたらし、夏場に、世界三大銘茶の一つに数えられる上質な茶葉を育てる。このような自然の恵みによって、一年を通して個性ある紅茶が生産されている。

スリランカの紅茶は、旬の時期を“クオリティー・シーズン”と呼ぶ。

 :セイロン ディンブラ … 1〜3月。程よいコクと渋みがあり、すっきりしたフレッシュな香りもあって、どこか飲み慣れた、懐かしい味わい。旬のものほどその特徴が際立つ。水色は、鮮やかな赤。

 :セイロン ヌワラエリヤ … 2〜3月。全体に淡白な印象ながら、ダージリンにも似た青み、シャープな渋みと、旬のものにはすっきりした柑橘類を思わせる良い香りが。水色は、明るく黄色みの強いオレンジ色。

 :セイロン ウバ … 7〜9月。一般的にはミルクティーに向く紅茶として、比較的どっしりしたタイプのものが多いが、旬のものはかなり繊細なので、ぜひストレートで味わいたい。一番の特徴はメントール香があること。合わせて花のような香りもあり、渋みは強い。水色は、鮮やかでややオレンジがかった赤。

左から、ディンブラ、ヌワラエリヤ、ウバ
PR情報

記事一覧

紅茶は世界で一番飲まれているお茶:一から学ぶ!紅茶入門@

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。 突然ですが、この連載、ゆっくりペースでの更新ながら、これ…

2020/2/5

未来のお菓子職人に託す思い

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。 毎年11月は、私にとっては“若さ”と“未来”に向き合う月。二十…

2019/11/25

【報告】子どもでも作れる!カラフル・アイスティーの秘密

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。 いつの間にか猛烈な暑さだった夏が終わり、気付けば9月も中…

2019/9/10

「オレンジペコーってなに?」知ると奥深い本当の意味

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。 つい先日出張紅茶教室があり、『はじめての紅茶レッスン』と…

2019/6/1

『香りはいいのだけれど…』紅茶を美味しく飲む方法

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。 今回は、読者の方から頂いたご質問にお答えします。「かずり…

2019/5/2

”ぐちゃぐちゃ”がなぜか絶品!「イートン・メス」イギリスのデザート

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザーの島田枝里です。 先日開催した、金沢中日文化センター紅茶教室では、今の時期…

2019/4/2

季節のアレンジティーレシピ(8)赤ワイン入りでホットな冬のアレンジティー!マルドワインティー

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザー島田枝里です。 12月の紅茶教室は、どのテーマのクラスであっても、毎年クリス…

2018/12/25

ティータイムの食器のそろえ方(5) 〜ケーキフォーク、サイズは?形は?

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザー島田枝里です。 皆さんは、ケーキを食べるときにどんなフォークを使っています…

2018/11/28

焼きたて最高!スコーン秘伝のレシピ 〜ざっくり素朴な田舎風〜

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザー島田枝里です。 前回、スコーンの由来や、食べるときスコーンにナイフを当てな…

2018/10/26

スコーン 由来と食べ方のルール

こんにちは!紅茶のある心豊かな暮らしのお手伝い。ティータイムオーガナイザー島田枝里です。 日に日に秋らしくなってきて、しのぎやすい日が多くなってきま…

2018/9/29

プロフィール

19

達人に質問をする

・紅茶専門店・銀の芽 代表
・紅茶教室『ティーアトリエ Silver Tips』主宰
・金沢中日文化センター紅茶教室講師
・ティータイムオーガナイザー
・フリーアナウンサー

愛知県犬山市出身。石川県金沢市在住。

信越放送(TBS系列)勤務時代に紅茶に関する資格を取得したことで、紅茶が農作物であることを再認識。

それぞれの産地・季節によって旬の時期があり特徴的な味わいを持つことに感銘を受け、この道へ。

ネットショップでは、紅茶本来のナチュラルな風味を大切にした新鮮な茶葉やオリジナルブレンドの販売を。

教室では、それらをベースにしたアレンジティーや、ティータイムのしつらえなど、日々の暮らしに紅茶を取り入れるアイデアと工夫を披露している。

夫と小学生二人の4人暮らし。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち一時雨
11 ℃/4 ℃
東京
曇り時々晴れ
14 ℃/4 ℃
大阪
曇りのち雨
9 ℃/5 ℃
  • 東名, 名神, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集