内臓模型が入っている阿弥陀像がある栄国寺 2014/5/15

栄国寺

栄国寺は、大須観音から歩いて約10分。西別院と東別院の間にあるお寺。江戸時代、この付近は「千本松原」と尾張藩の罪人の処刑場だった。数多くの切支丹もこの地で処刑された。処刑場は移転し、跡地に処刑された人々の冥福を祈るため建立した庵が栄国寺のはじまりという。

マリア観音

栄国寺にはそのためマリア観音、かくし弁天、踏み絵等の隠れ切支丹関係の資料がいろいろ集まり「切支丹遺蹟博物館」として展示されている。ここに訪れた円空が処刑者供養のため彫っておいていったという円空仏も展示されている。

円空仏

本堂にいらっしゃる本尊は、鎌倉時代作で像高約180cmと大きな阿弥陀如来像。八事の興正寺の大日如来、熱田の雲心寺の阿弥陀如来と並んで「名古屋三大大仏」の一つとも言われている。

元は丹羽郡塔ノ地村(現在の扶桑町)の薬師寺の阿弥陀如来像を、処刑者の慰霊の為にここに移したという。阿弥陀如来像を、大八車に乗せて運ぶ絵も残っている。

この阿弥陀如来像は、別名「火伏不思議の弥陀」や「火伏の弥陀」とも呼ばれている。阿弥陀如来像が、元あったお寺付近も大火がなかったし、戦時中の名古屋大空襲の折りにも、このお寺は焼けなかった。

まさに「火伏不思議の弥陀」の名にふさわしい力を持つ、阿弥陀さまだ。

ご本尊「火伏の弥陀」

私が、一番心惹かれたのは「五臓阿弥陀仏」。片足だけ足を組み、ラフな感じで座られている。

五臓阿弥陀仏

外からだと見えないが、なんとこの像の胎内には木造の内臓模型が入っているのだ。阿弥陀像の中はくり抜かれ、内臓模型に被せるように置かれている。今も内臓模型は像の中にすっぽり入っているので、写真でしか見ることができない。

木造の内臓模型

また、口をすこし開けて歯が見えほほえんでいられることから「歯仏微笑弥陀如来」とも言われている。とても優しいお顔だ。胸をよく見ると、卍と蓮の模様が描かれている。

胸の卍と蓮の模様

そのとなりに置かれているのは、「清涼寺式釈迦如来像」鎌倉時代作 寄木造。清涼寺式といえば縄を巻いたような頭髪だが、ここは普通の如来のようなパンチパーマ風の「螺髪」。衣は清涼寺式の特徴の両肩を覆う「通肩」で、濡れてるように体にぴったりついてみえる。

この清涼寺式釈迦如来像をレントゲン撮影したら喉の部分に、小さな仏像と慈悲を表現する鈴が内蔵されていることがわかったという。

清涼寺式釈迦如来像

そのとなりには、色が綺麗に塗り直された馬頭観音もいらした。

馬頭観音

あと、小さなお堂に横たわるお釈迦さまの涅槃像もいらっしゃる。ガラスで反射してちょっと見づらいが、優しいお顔立ちだ。

涅槃像

本堂の前には、お堂が並ぶ。格子越しで遠いし暗くてよく見えないが、一番右のお堂には、修行でガリガリに痩せた修行中の釈迦如来像がある。その隣の善光寺堂には、善光寺式の大きな光背が一つに三体並んでいる三尊像。聖観音坐像、楊柳観音像、韋提希夫人像。観音堂には如意輪観音像、千手観音像、弘法大師像が並ぶ。

他に境内には、竿(足)の部分が十字となっている「切支丹灯篭」や、「切支丹塚(千人塚)」がある。

仏像やキリシタンに関する物や、大変珍しいものがたくさんあるお寺だ。(写真は、許可を得て撮影)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

「栄国寺」(切支丹遺蹟博物館)
住所: 愛知県名古屋市中区橘1丁目21−38
電話:052−321−5307
開館時間 10:00〜17:00
入館料と拝観料:100円
休館日:日曜日
(それ以外も、お休みの場合もあるので、電話予約されたほうが確実です)

PR情報

記事一覧

常滑市「大善院」の秘仏本尊「十一面観世音菩薩」ご開帳!

知多西国14番札所の常滑市「大善院」。 知多西国三十三所霊場の開創250年を記念して秘仏本尊「十一面観世音菩薩」が2019年11月1日(金)〜11月30日(土)に特別…

2019/11/14

三重県総合博物館(MieMu)で開催中の「三重の仏像」展へ!

三重県津市にある三重県総合博物館(MieMu/みえむ)で2019年10月5日から開催中の展覧会「三重の仏像〜白鳳仏から円空まで〜」に行ってきた。 (会期は12…

2019/10/29

33年ぶりにご開帳!知多市「大智院(めがね弘法)」の聖観音

知多西国第18番札所。知多四国71番札所。尾張三十三観音10番。東海三十六不動22番。 聖徳太子の開基で、本尊は秘仏の「聖観音」で、ともに秘仏のお前立は「…

2019/10/16

11年ぶりの秘仏・聖観音のご開帳!常滑市「洞雲寺」

常滑市にある洞雲寺。知多四国八十八箇所・第62番の札所、知多西国三十三所霊場・第13番の札所、法然上人知多二十五霊場・第12番の札所。 白鳳年間、奈良の大…

2019/9/18

日間賀島の「たこ阿弥陀」と「鯖大師」

愛知県知多半島の先端の師崎から、約2.4kmの沖合に浮かぶ「日間賀島(ひまかじま)」。 日間賀島はタコとフグが有名。港に降り立つと、大きなタコのモニュメン…

2019/8/30

重文が3体も安置される岐阜市「乙津寺(鏡島弘法)」

岐阜県岐阜市の乙津寺(おっしんじ)。通称「鏡島弘法(かがしまこうぼう)」や「鏡島の弘法さん」や「梅寺」と呼ばれている。毎月21日は、弘法大師のご縁日「…

2019/7/17

60年ぶりの中本尊ご開帳!知多西国三十三所 第一番札所「岩屋寺」

愛知県の南知多にある岩屋寺。知多西国三十三所1番札所 知多四国43番札所でもある。

2019/6/11

100年ぶりのご開帳の知多西国九番札所・持宝院「如意輪観音」!

今年2019年は、愛知県の知多半島最古の霊場めぐりである「知多西国三十三所霊場」ができて250年目の記念の年。 その記念で、特別なご開帳がいろいろ行われてい…

2019/4/27

知多四国七十番札所「地蔵寺」の大きな大日如来像!

愛知県知多市大草にある地蔵寺(知多市大草)。大草にあることから「大草地蔵寺」と呼ばれている。知多四国霊場七十番札所である。

2019/4/15

50年に1度のご開帳!愛知県常滑市の三光院「聖観音像」

愛知県常滑市の三光院。この地域では珍しい、一遍上人が開祖である時宗のお寺。知多西国観音十六番札所で、知多四国霊場六十七番札所である。

2019/3/15

プロフィール

17

達人に質問をする

仏像イラストレーター&文筆家

丸の内はんにゃ会(女子の仏教サークル)代表、奈良市観光大使。

子供の頃、仏像好きの叔父に連れられ奈良や京都の仏像を見て歩く。

大人になりひさしぶりに京都の三十三間堂に行き、突然仏像へ恋に落ちる。
以来、全国の仏像に会いに行くようになる。

そして、仏像本や仏像講演やカルチャーセンターの講師をするようになる。

著書には
「仏像、大好き!」(小学館)
「拝んでしあわせ奈良の仏像100」(西日本出版社、「田中ひろみの勝手に仏像ランキング」(メディアイランド)
「クイズで入門 日本の仏像」(講談社+α文庫)、「美しき仏像」(ぶんか社)
「ふらりおへんろ旅」(西日本出版社)
「江戸東京再発見 ぶらりスケッチ散歩」
など35冊。

ピックアップ

  • 中日ボイス『会社の忘年会、あなたは出る?出ない?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇り
10 ℃/--
東京
雨のち曇り
7 ℃/--
大阪
曇り
11 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集