KISSATEN(喫茶店)Part4 2014/7/1

私たち日本人の多くの方はブラックでコーヒーを飲んでいます。ブラックでコーヒーを飲んで、「美味しい」と言っているのは世界でも日本人だけのようです。では、なぜ日本人はブラックでコーヒーを飲むようになったのでしょうか?

日本は古来から豊かな気候風土ときれいな水が豊富にありました。四季がはっきりと分かれていて、四季折々の「旬」の美味しいものが一年中味わえるのです。

旬(しゅん)とは、ある特定の食材について、他の時期よりも新鮮で美味しく食べられる時期のことを言います。旬の食材は素材そのままで十分美味しく、調味料やスパイスなど何も足す必要はありませんでした。

よって、日本の調味料は醤油くらいしかないといわれています。

今、世界で流行している「日本食」のほとんどは食材の味そのものを楽しむ、混ぜ物をしない食文化なのです。

「素材に勝る味は無し」

以前ブログに書いたようにすべては素材次第なのです。

ご飯にしても、漬物にしても、刺身にしても、何も加えることなく素材の味をそのままいただく味覚文化が日本には昔からあったのです。

よって日本人は、ブラックコーヒーの苦みの中からフルーティーな酸味、甘味、旨味を感じ取ることができ、何も足すことなく楽しむことが出来る素晴らしい舌を持っている世界でも稀な人種なのです。

では、日本に珈琲が伝来した歴史を少し覗いてみましょう。

1641年(寛永18年)、長崎の出島にオランダ商館が設立され、以降、オランダ屋敷に持ち込まれたのが初めて日本にもたらされたコーヒーといわれています。

初めてコーヒーを飲んだとされている人は、役人、通訳、遊女などだったそうですが、その苦く刺激的な香味は、当時の日本には全く受け入れられなかったようです。

しかし、オランダ人は自分の植民地で栽培しているインドネシア産のコーヒーを何とか日本に売り込むために、あの手この手でコーヒーの販売促進に努めたそうですが、結局、受け入れてもらえずにとうとう諦めたと言われています。

太田蜀山人

当時のコーヒーの評価を文人の「太田蜀山人」が、江戸中期に発行した著作にこう書いています。

「焦げくさくて味わうに堪えがたし」

と記しています。

では、なぜ日本人の口にコーヒーがあわなかったのか?いろいろな要因が言われています。

◎農耕民族の穀物を中心とした食文化にコーヒーの刺激的な味わいがあわなかった。
◎日本には中国から伝わった緑茶文化が受け入れられていた・・・。
◎焙煎不良で味が悪かった。

などなどです。

しかし、明治の開国以降、洋物の文化と共にだんだんと受け入れられるようになっていきました。はじめは、病院食のミルクの匂い消しとして「ミルクコーヒー」として受け入れられたようすが、大正〜昭和と「ミルクホール」、「カフェー」、「喫茶店」などの開店により少しずつ消費を伸ばし、第2次大戦後は急速に消費を伸ばし、世界第3位の消費国まで(今は4位)になったのです。

ただ消費を伸ばしただけではなく、日本人はコーヒーをいろいろなシチュエーションに応じて、インスタントコーヒー、缶コーヒー、アイスコーヒーなど、独自に開発して楽しむようになったのです。

私は消費量もさることながら、日本人がコーヒーという飲み物を自分流にいろいろな形に変えた功績、発想の豊かさにただただびっくりしております。

そして、とうとう日本基準の「ブラックコーヒー」を楽しむようになったのです。いかがですか?

日本人の味覚の秀逸さは世界一といっても良いのかもしれません。

PR情報

記事一覧

夏の終わりの珈琲小旅行

いつもありがとうございます。暑い夏も終わりだんだんと秋の様相になって参りました。 最近、日本と韓国との関係が悪化したとのニュースがよく報道されていま…

2019/9/19

アイスコーヒーのバリエーション

いつもありがとうございます。 今年は梅雨が長く鬱陶しい日が続きました。空気中に湿気が多いと珈琲の焙煎も大変ですっきりしない日が多かったように思います…

2019/8/7

カフェ・ハウスとコーヒー・ハウス

いつもありがとうございます。 5月から7月にかけて、いろいろな国のCOE(カップ・オブ・エキセレンス)のカッピングとオークションが行われています。 …

2019/7/19

うれしい贈り物

いつもありがとうございます。 週休2日制にした働き方改革を実行してから一か月が過ぎました。なかなかなじめず、また、一週間のリズムがつかめなくて、前より…

2019/6/17

「新しい時代」の到来

いつもありがとうございます。いよいよ新しい時代「令和元年」が始まりましたね。 当店も42年の歴史の中で、時代の波を反映し「全面禁煙」「働き方改革」など…

2019/5/21

令和元年は新たな出発

いつもありがとうございます。 新元号が「令和」に決まり、5月1日より新しい時代の到来です。何か気持ちも新たになりますね! 今年のゴールデンウィークは10…

2019/4/12

素敵な珈琲屋訪問

いつもありがとうございます。 東海地区は昔から喫茶文化の盛況な地域で、特に名古屋や三河、岐阜などは全国でも喫茶店の数の多い地域としても、モーニングの…

2019/3/20

トルココーヒーと占い

いつもありがとうございます。 旧正月も過ぎ、初春をお慶び申し上げます。 一年に春夏秋冬があるように、一か月にも、一週間にも、一日の中にも季節のような浮…

2019/2/20

四季の珈琲

明けましておめでとうございます! 今年は今までにもまして珈琲と真摯に向き合い、自分の時間をすべて珈琲に捧げる所存です。本年もよろしくお願い申し上げま…

2019/1/8

コーヒーのカッピング

いつもありがとうございます。 5月にオークションで落札したCOE(カップオブエキセレント)コーヒーが2種類入荷しました。 @ 「エルサルバドル・ロス・…

2018/12/19

プロフィール

19

達人に質問をする

日本コーヒー文化学会 理事、日本スペシャルティーコーヒー協会会員(SCAJ)、SCAJ公認 コーヒーマイスター(NO.169)、前・金沢大学講師 (文部科学省公認)

1977年岐阜県瑞浪市に「待夢珈琲店」開店、コーヒーの歴史書や専門書を読みあさり、独学で焙煎を覚え、自家焙煎の珈琲専門店をスタートさせる。

その後、世界のコーヒー産地を自らの足で回り、納得のいく優良な豆を買い付け、良質で新鮮な体に良いコーヒーを提供しています。

また、現在、中日文化センターの珈琲教室をはじめ、基礎クラスから専門クラスまで12講座をこなしています。

産地歴訪はエチオピア3回、イエメン4回、ブラジル、インドネシア、ケニア、タンザニア、ペルーなど。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
26 ℃/--
東京
晴れ後曇り
23 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
24 ℃/--
  • 東名, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集