心の眼 2014/7/1

私はある高校で仏教の授業を担当していました。毎朝、玄関には学生の服装をチェックする風紀の先生が目を光らせています。

ある日、先生が学生の髪飾りを見つけ「なんだこれは!」と頭につけている者を取ろうとしました。すると学生は「私だけじゃない!みんなもつけているのに」と強く言い返しています。

言い換えれば「何で私だけが注意を受けるの?みんなもつけているのに」と損した気分になるのですね。

つい先日の東京都議会のセクハラヤジ問題である議員が謝罪しました。しかし野次をとばしたのは複数といいます。名乗り出た議員としては、内面「私だけではない」という悔しさもあるでしょう。

さて、「みんな」という表現をすることは、多数の側に我が身を置くことで、自分の責任を曖昧にしたり、判断したり、又どこかで安心感を得ようとする心理が働いているのです。

親鸞聖人はこの「あらゆる衆生(しゅじょう)」という法語を「われら」と言い換えられました。

「あらゆる衆生」というのは同時に「みんな」と訳してある場合が多いのですが、これは大きな誤解なのです。

この「われら」とは、個人である「われ」です。

そして「ら」で語られているのは、私が向き合わなければならない問題は、単に個人の問題だけで終わらせるのではなく、人間存在それ自体が持つ課題であったとの気づきの言葉であるということを伝えられたのです。

親鸞聖人は、どんなことでもあくまでも私一人の課題として直視され、そこから「私、一人のいのちを生きるということは、すべての人びとと共同のいのちに生きることであると、それがあらゆる衆生」だとおっしゃりたかったのではないでしょうか。

一つの問題に遭遇した時、「私だけではない」と逃げたくなる気持ちはわかります。しかし、この私も係わっているのです。大切なのは傷ついた人に目を向けられるのか?ということです。
それが「つながり」を生きるということなのです。

そこから「私の問題」として気がつくことができるのかでは大きな違いがあるのです。

外にあるものばかりに眼を向けるのではなく、自分の内側にも眼を向けられる決して肉眼では見えない「心の眼」を持ちたいものですね。

PR情報

記事一覧

人間はなぜ生きないといけないの?

ようこそおたずねくださいました。 しっかり秋も深まり冬の気配ですね。 風邪はひいてないですか? さて、先日50代の女性から 「人間は、死ぬのになぜ生…

2019/11/25

魅力的な人とは

先日、ある女性から 「夫から『お前は可愛くないやつだな』と言われました。 お互いに年齢は重ねているので可愛げは無くなります。 お互いさまなのに、なぜ私だ…

2019/10/22

死にたいほど 生きたい

ようこそおたずねくださいました。僧侶の川村妙慶です。 暑かった夏も9月に入り、和らいできましたね。 さて、この9月は、「自殺予防週間」です。 厚生労働…

2019/9/13

人が「キレる」理由ってなんでしょうか

毎日、暑いですね。夏バテしていませんか? 暑いとつい短気になってしまいますね。 私もつい「イラっ」としたことがありました。 暑さの中、さらにお腹がすい…

2019/8/3

誰かの言葉に傷ついたら

いよいよ7月に入り、本格的な夏を迎えますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。 さて、私たちは人間関係の中で生きています。その関係性がもっとも左右される…

2019/7/4

ストレスと上手に付き合う

●ストレスが溜まる

2019/6/8

高額な参加費のセミナーには気をつけよう

すっかり新緑の頃となりました。また時代も平成から「令和」に変わろうとしています。皆さんようこそおたずねくださいました。 さて、読者さまから相談をいただ…

2019/4/29

自信がもてる生き方

待ちに待った春ですね。あちらこちらで桜の開花が楽しめます。 この「待ってました」という感動はどうして沸き起こるのでしょうか。 それは長い冬に耐えてき…

2019/3/30

誰に頼って 生きているの?

ようこそおたずねくださいました。 おおきに あなた様はお元気ですか? いよいよ待ちに待った春ですね! とはいっても花粉症の季節でもあります。 くれぐれ…

2019/2/24

理不尽な目に遭ったとき どうしたら?

ようこそおたずねくださいました。僧侶の川村妙慶です。 あらためまして、本年もよろしくお願いします。 インフルエンザが流行っていますね。くれぐれも気をつ…

2019/1/30

プロフィール

16

達人に質問をする

真宗大谷派僧侶・アナウンサー

京都在住(福岡県出身)
20歳で真宗大谷派(東本願寺)の僧侶となる。と同時に社会経験をと、関西を中心にアナウンサーとして活躍。

15年前から立ち上げたHPでは
2007年ヤフー人名検索1位になり話題になる。「川村妙慶の日替わり法話」は一日3万件のアクセス。

現在 中日文化センター「心が元気になる講座」講師。

NHK京都、大阪文化センター講師。FBS読売文化センター講師。KBSラジオ「ほっかほっかラジオ 妙慶のちょっといい話」レギュラー。

産経新聞「明日へのヒント」・京都新聞「暖流」日経ヘルスプルミエ
連載中。

全国へ講演で回る。また著書も多数出版。

近著に「女の覚悟」講談社・「大丈夫!何とかなるから 」KKベストセラーズ、「妙慶の怒りをおさめる35の話し」こう書房 他

☆川村妙慶のテレフォン法話
075-431-7603(なむあみ)

関連リンク

ピックアップ

  • 中日ボイス『会社の忘年会、あなたは出る?出ない?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
11 ℃/--
東京
曇り
10 ℃/--
大阪
曇り
10 ℃/--
  • 東名, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集