焦らないこと 2014/7/13

ようこそおたずねくださいました。僧侶の川村妙慶です。

最近、イライラしている人を見かけることが多くなりました。電車の中でも駅員さんに感情を吐き出す方。意見の食い違いがあると大きな声を出す方。嫌なことが続くと誰かに当たりたくもなりますね。

一人一人、抱えている問題は違いますね。

仕事のこと、結婚、子どものこと、夫婦関係のこと、介護のこと。または老後のこと、病気(治療中)のこと、そして様々な人間関係のこと。誰もが何らかの悩みを持っています。その悩みが解決できないと、焦ってイライラしてしまうのです。

さて、なぜ人間は焦るのでしょうか。

それは「結果」が納得できないからです。

私の20代〜30代の悩みは様々でした。恋愛の悩みもありましたが、何といっても仕事の悩みが大きかったです。

私のことよりも、実家である西蓮寺が無くなってしまうという恐怖がずっと続きました。というのも、住職である父が亡くなり、ご門徒がすべて去って0になり、兄が引きこもりになりました。

私は「今後どうしたらいいのか?」という不安で、様々なお寺の住職、恩師の元を訪ね歩いたのです。

ある人は「諦めてお寺をつぶし、貸し会場にしなさい」という方もいました。

またある人は「兄を何が何でも説得し、厳しい修行の場へ出しなさい」と。

ある人は「葬儀屋さんへお願いに行きなさい」という回答でした。

しかし恩師だけは「まあ 焦るな 時期がきたら何とかなるから」のひと言だったのです。

しかしこの焦るなの言葉になぜか安堵感がありました。

ある日、兄の部屋を尋ねたのです。すると兄の部屋にはA4サイズの紙が山のように積まれていました。何かと訪ねたら「小説を書いている」というのです。

そのタイトルが「その後の兎と亀」。

私は「なーんだ 童話か」というと「そうではない。私と妙慶を例えながら、親鸞聖人の教えがそこにどう響いたのかを小説という形で書いている」というのです。

私は「では兎が私なんだね。のろい亀は兄なんだ」と言いました。

すると兄は「そうではない!なぜ兎タイプとか亀型とか 形に当てはめるのか?親鸞さんはどらにも要素があるとお教えくださったんや。お前にも兎の要素もあるが、どんくさい亀の要素もある。俺にものろい亀の要素もあるが、ずるがしい素早い兎の要素もあるのだ」と厳しく言いました。

こんな情熱的な兄は見たことが無かったのです。

人間は焦ると勝てるのか?負けるのか?という結果を気にしますね。しかし先のことを考えれば考えるほど、身も心も硬直してしまうのです。

焦るとろくなことはありません。焦ることで視野が狭くなります。その焦りが治る病気も治らなくさせているのかもしれません。

その焦りが心を狭くさせているのかもしれません。

焦らない。

今の状況としっかり向き合い 引き受けて 歩いていきませんか?

結果は後からついてきます。

大切なのは答えを見つけることではないのです。

願いを持つということなのです。

PR情報

記事一覧

2020年のご挨拶

ようこそおたずねくださいました。 今年も私なりに生きる中で大切なことが お伝えできたらと思っております。 よろしくお願いします。 ●「執着から解放され…

2020/1/8

人間はなぜ生きないといけないの?

ようこそおたずねくださいました。 しっかり秋も深まり冬の気配ですね。 風邪はひいてないですか? さて、先日50代の女性から 「人間は、死ぬのになぜ生…

2019/11/25

魅力的な人とは

先日、ある女性から 「夫から『お前は可愛くないやつだな』と言われました。 お互いに年齢は重ねているので可愛げは無くなります。 お互いさまなのに、なぜ私だ…

2019/10/22

死にたいほど 生きたい

ようこそおたずねくださいました。僧侶の川村妙慶です。 暑かった夏も9月に入り、和らいできましたね。 さて、この9月は、「自殺予防週間」です。 厚生労働…

2019/9/13

人が「キレる」理由ってなんでしょうか

毎日、暑いですね。夏バテしていませんか? 暑いとつい短気になってしまいますね。 私もつい「イラっ」としたことがありました。 暑さの中、さらにお腹がすい…

2019/8/3

誰かの言葉に傷ついたら

いよいよ7月に入り、本格的な夏を迎えますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。 さて、私たちは人間関係の中で生きています。その関係性がもっとも左右される…

2019/7/4

ストレスと上手に付き合う

●ストレスが溜まる

2019/6/8

高額な参加費のセミナーには気をつけよう

すっかり新緑の頃となりました。また時代も平成から「令和」に変わろうとしています。皆さんようこそおたずねくださいました。 さて、読者さまから相談をいただ…

2019/4/29

自信がもてる生き方

待ちに待った春ですね。あちらこちらで桜の開花が楽しめます。 この「待ってました」という感動はどうして沸き起こるのでしょうか。 それは長い冬に耐えてき…

2019/3/30

誰に頼って 生きているの?

ようこそおたずねくださいました。 おおきに あなた様はお元気ですか? いよいよ待ちに待った春ですね! とはいっても花粉症の季節でもあります。 くれぐれ…

2019/2/24

プロフィール

16

達人に質問をする

真宗大谷派僧侶・アナウンサー

京都在住(福岡県出身)
20歳で真宗大谷派(東本願寺)の僧侶となる。と同時に社会経験をと、関西を中心にアナウンサーとして活躍。

15年前から立ち上げたHPでは
2007年ヤフー人名検索1位になり話題になる。「川村妙慶の日替わり法話」は一日3万件のアクセス。

現在 中日文化センター「心が元気になる講座」講師。

NHK京都、大阪文化センター講師。FBS読売文化センター講師。KBSラジオ「ほっかほっかラジオ 妙慶のちょっといい話」レギュラー。

産経新聞「明日へのヒント」・京都新聞「暖流」日経ヘルスプルミエ
連載中。

全国へ講演で回る。また著書も多数出版。

近著に「女の覚悟」講談社・「大丈夫!何とかなるから 」KKベストセラーズ、「妙慶の怒りをおさめる35の話し」こう書房 他

☆川村妙慶のテレフォン法話
075-431-7603(なむあみ)

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
15 ℃/6 ℃
東京
曇り
12 ℃/4 ℃
大阪
曇りのち晴れ
15 ℃/8 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集