「わかりやすいネルドリップ珈琲」講座開催 2014/8/11

ネルドリップ法とは・・・

1)ネル布の収縮性及び起毛により、蒸らしで粉全体を満遍なく膨らませることができる。
2)手で持ったネルを操りながら全体に満遍なくお湯を注すことで、香味成分を十分に抽出することが出来る抽出器です。

「コーヒーはドリップに始まりドリップに終わる!」

特に、近年、手間がかかるという理由だけで使われなくなった布(ネル)ドリップですが、ドリップ抽出の基本にそって淹れたネルドリップのコーヒーは「珠玉の一杯」となります。

では、ネル布で淹れるコーヒーはなぜ美味しいのでしょうか?

「美味しいコーヒーは粗挽きネルドリップで・・・」というキャッチコピーを聞いたことはありますか?

ネルとはフランネルまたはリンネルの略で片面に起毛のある柔らかな布のことです。このネルの濾し袋を用いたネル式ドリップ法は日本でも戦前・戦後にコーヒーの抽出法として多くのコーヒー専門店、喫茶店等で主流をなしていました。

シンプルな抽出法でありながら、コーヒー豆が本来持つ味と香りなど旨み成分をもっとも引き出す淹れ方で、ペーパーフィルターなど他の抽出器には決して出せない舌触りの滑らかな至極のコーヒーとなります。

特に香りはオイルにしか溶けないので、ペーパーで抽出すると紙の繊維がオイル分を吸い取ってしまい、数十回使用してこなれたネルフィルターで抽出したエキスと比較すると、その優位性はすぐにわかります。

また、使用法によって個性が生かせるフィルターです。

たとえば、ネル布の片側起毛の起毛面を内側にしたり外側にしたり、両起毛のネルフィルターを使うなど、また、浅い、深いフィルター、合わせの数の違い、形状の違いなど、ネルフィルター一つで抽出されるコーヒーエキスの香味は違ってきます。

ペーパードリッパーなどの既存の物とは違い、自分で考案して、自分だけの味を自分で作る楽しみがあり、個性豊かな味が淹れやすい抽出器でもあります。

片起毛のネルを内に向けるか外に向けるか一つとっても、内側にした場合、毛足がコーヒーの微粉末を吸収して布目に詰まるのをさえぎり、雑味の少ないろ過が出来るようです。

しかし、起毛に付着した微粉末が洗いにくく、連続使用すると洗浄によって起毛が減り、フィルターの寿命が若干早まるようです。

昔は、この微粉末が多く出る電動臼式コーヒーミルしかなかったため、起毛を内側にして使用していた方が多かったようですが、近年は微粉末の出にくい良質なカット歯の電動コーヒーミルが出来たため、起毛を外側にする人が多くなりました。外側のほうが洗いやすく、起毛が減ることが少なく、安定的に長く使用することが出来るようです。

但し、豆の状態、豆の粒子、湯の温度、湯の差し方などで微妙に味わいが変わりますので、適正な条件とある程度の技術はいることだけは知っておいてください。

≪お知らせ≫

「わかりやすいネルドリップ珈琲」開催!

【主催】D&デパートメントプロジェクト
【場所】東京ヒカリエ(渋谷)
【趣旨】〜 ネルドリップの素晴らしさを全国の方々に伝えていく〜
【日時】 2014年9月1日(月) 14:00〜(開場13:30)

【第一部】 14:00〜  
【参加費】 2000円(お土産付き)・・100名程
【講演会】「珈琲と健康とネルドリップ」(東京薬科大学名誉教授 岡希太郎)
スライド<パワーポイント>(ネルドリップの淹れ方)
質疑応答

(10分間 休憩)

15:15分〜 
各テーブルに分かれ、それぞれの珈琲店によるドリップ&カフェタイム
〇 珈琲美美(福岡) 森光宗男
〇(旧)大坊珈琲店主(東京) 大坊勝次
〇 ダフ二 (東京) 桜井美佐子
〇 カフェ工船(京都) オオヤミノル
〇 待夢珈琲店(岐阜県) 今井利夫
※ 各店舗ごとにお客様と交流し、質問などにお答えします。

【第二部】 
各テーブルで15名程の方に、実際にドリップを体験していただく。

【第三部】
17:00〜   
森光、大坊への質疑応答コーナー

・閉演時間で解散。
・各店舗の珈琲豆、ネルドリップなども販売します

・・・・8月1日から申し込みを開始しました。
申し込み先は
03−6427−2303
ヒカリエ8f D47食堂・内田さん  まで。

・・・満員になり次第終了!・・・只今、2部は満員となりました。1部は多少の余裕があるそうです。

PR情報

記事一覧

ヨーロッパに伝わったコーヒーとカフェのお話 Part.1

いつもありがとうございます。 1554年トルコのイスタンプールに世界で初めて出来たカフェ、「カフェ・カーネス(コーヒーの家)」その後、イスラ−ムからキリ…

2019/11/19

珈琲や!って何だ!?

9月30日、珈琲美美(博多)にて14:00〜16:00より日本コーヒー文化学会九州北支部主催の珈琲セミナーが大坊勝次さんと奥様の恵子さんをお迎えして行われま…

2019/10/18

夏の終わりの珈琲小旅行

いつもありがとうございます。暑い夏も終わりだんだんと秋の様相になって参りました。 最近、日本と韓国との関係が悪化したとのニュースがよく報道されていま…

2019/9/19

アイスコーヒーのバリエーション

いつもありがとうございます。 今年は梅雨が長く鬱陶しい日が続きました。空気中に湿気が多いと珈琲の焙煎も大変ですっきりしない日が多かったように思います…

2019/8/7

カフェ・ハウスとコーヒー・ハウス

いつもありがとうございます。 5月から7月にかけて、いろいろな国のCOE(カップ・オブ・エキセレンス)のカッピングとオークションが行われています。 …

2019/7/19

うれしい贈り物

いつもありがとうございます。 週休2日制にした働き方改革を実行してから一か月が過ぎました。なかなかなじめず、また、一週間のリズムがつかめなくて、前より…

2019/6/17

「新しい時代」の到来

いつもありがとうございます。いよいよ新しい時代「令和元年」が始まりましたね。 当店も42年の歴史の中で、時代の波を反映し「全面禁煙」「働き方改革」など…

2019/5/21

令和元年は新たな出発

いつもありがとうございます。 新元号が「令和」に決まり、5月1日より新しい時代の到来です。何か気持ちも新たになりますね! 今年のゴールデンウィークは10…

2019/4/12

素敵な珈琲屋訪問

いつもありがとうございます。 東海地区は昔から喫茶文化の盛況な地域で、特に名古屋や三河、岐阜などは全国でも喫茶店の数の多い地域としても、モーニングの…

2019/3/20

トルココーヒーと占い

いつもありがとうございます。 旧正月も過ぎ、初春をお慶び申し上げます。 一年に春夏秋冬があるように、一か月にも、一週間にも、一日の中にも季節のような浮…

2019/2/20

プロフィール

19

達人に質問をする

日本コーヒー文化学会 理事、日本スペシャルティーコーヒー協会会員(SCAJ)、SCAJ公認 コーヒーマイスター(NO.169)、前・金沢大学講師 (文部科学省公認)

1977年岐阜県瑞浪市に「待夢珈琲店」開店、コーヒーの歴史書や専門書を読みあさり、独学で焙煎を覚え、自家焙煎の珈琲専門店をスタートさせる。

その後、世界のコーヒー産地を自らの足で回り、納得のいく優良な豆を買い付け、良質で新鮮な体に良いコーヒーを提供しています。

また、現在、中日文化センターの珈琲教室をはじめ、基礎クラスから専門クラスまで12講座をこなしています。

産地歴訪はエチオピア3回、イエメン4回、ブラジル、インドネシア、ケニア、タンザニア、ペルーなど。

関連リンク

ピックアップ

  • 中日ボイス『会社の忘年会、あなたは出る?出ない?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
13 ℃/5 ℃
東京
晴れ後曇り
12 ℃/3 ℃
大阪
晴れ後時々曇り
16 ℃/4 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集