お得な『鉄軌道王国とやま』周遊乗り放題きっぷ 2014/8/27

鉄軌道王国とやま1日周遊「乗り放題きっぷ」と「おとくガイドブック」

今年(2014年)11月30日までの土休日に、『鉄軌道王国とやま』周遊乗り放題きっぷが販売されています。富山県の富山市・射水市・高岡市を周遊するのに便利なきっぷで、大人1,000円、小人500円です。

上の写真のとおり「おとくガイドブック」がついてくるきっぷで、富山県内の主なJR駅で発売しています。「おとくガイドブック」は、文字どおり沿線の観光地や飲食店でお得になる一覧が掲載されているほか、乗り放題になる交通機関の時刻表もついている優れものです。

この切符は、来春、北陸新幹線が金沢まで延長開業した際に、富山県を訪れる観光客が周遊するルートの候補として社会実験をしようと、富山県総合交通政策室が音頭を取って発売しているものです。それだけに、実にお得なきっぷとなっています。

では、乗り放題になる鉄軌道を、順を追って以下にご紹介しましょう。

高岡駅に停車中の万葉線の「ドラえもんトラム」

古い町並みが残る高岡では、市内を走る万葉線に乗車できます。以前は高岡駅前からの発車でしたが、高岡駅のリニューアル工事が完成して、高岡駅ビルの1階に万葉線のホームができました。

同線には、ご覧のとおり、「ドラえもんトラム」も走っています。2012年9月から、ドラえもん誕生100年前記念として走りはじめました。当初は1年間の予定でしたが、あまりの人気で3年間に延長したことで、来年(2015年)8月末まで走ることになっています。運行時刻は日によって変わりますが、万葉線のホームページに、当日から3日間の予定がでています。

越の潟〜堀岡間は、県営フェリーに乗船、新湊大橋が並行している。

万葉線は、新鮮なネタの寿司屋が多いことで知られる新湊を経て、帆船を展示する海王丸パークなどがある越の潟に至ります。この越の潟から対岸へは県営フェリーに乗船です。

ここは富山新港という人工の港で、以前は対岸まで富山地方鉄道の射水線が走っていたところです。新港開設で海となったため、公共交通として県営フェリーが昼間は30分に1本の割で無料運行されているのです。もちろん、万葉線の列車に接続しています。

並行して新湊大橋が完成したのですが、歩行者や自転車が同橋まで迂回するのは容易でないため、県営フェリーも継続して運行されることになりました。このため、この区間は新湊大橋を歩いて渡ることもできます。

堀岡〜岩瀬浜間は射水市コミュニティバスに乗車

県営フェリー堀岡港を下船すると、目の前に新港東口バス停があります。ここから岩瀬浜行の「海王丸パーク・ライトレール接続線」という射水市コミュニティバスに乗ります。県営フェリーに乗らず、海王丸パークから乗車することもできます。

「海王丸パーク・ライトレール接続線」は土休日だけの運行で、1日4往復しかありません。ですから、周遊ルートを利用する場合、このバスのどの便を利用するかがポイントになります。

ちなみに、新港東口発は10:59,12:59,14:59,16:59、岩瀬浜駅発は9:30,11:30,13:30,15:30で所要26分、海王丸パークまでだと、さらに12分を要します。

なお、一連の乗り継ぎのうち、この射水市コミュニティバスに限り、射水市内〜岩瀬浜の利用限定で、途中バス停での乗降や射水市内だけの利用はできません。他の鉄道・軌道については、どこでも何度でも乗降可能です。

岩瀬浜から富山駅へは富山ライトレールを利用

岩瀬の街は北前船で栄えたところで、いまも当時の様子を感じることができます。ここから富山駅までの富山ライトレールは、日本初の本格的ライトレールとして脚光を浴びましたので、多くを語る必要はないでしょう。その快適な乗り心地を楽しむとともに、富山駅近くでの道路との併用軌道を楽しみたいところです。

富山〜高岡間はJR北陸本線の普通列車に乗車。

富山から高岡へは、JR北陸本線の普通列車を利用できます。ただし、特急列車は利用できません。

いま、富山駅は来春の北陸新幹線開業に向けて大工事中です。すでに新幹線駅は完成間近となっていますが、続いて、北陸本線の高架化が予定されています。その高架が完成すると、駅直下に路面電車の電停ができるとともに、富山ライトレールが富山地方鉄道市内線に乗り入れる予定です。

その在来線はいま地上駅なわけですが、上の写真左の新車521系が急増中です。来春の北陸新幹線開業時に、金沢〜直江津が第三セクター鉄道に移行するための準備です。

富山県内の石動〜越中宮崎間98.7kmは、「あいの風とやま鉄道」となる予定です。その移行前のJR時代についても、今のうちに記憶に止めておきたいところです。

以上で一周するわけですが、もちろん一周しなくても良いですし、すべてがフリー区間なので、途中で戻るような利用方法も問題ありません。途中、脇目も振らずに乗り継いだとしても運賃1,350円が必要です。如何にお得なきっぷかがお分かりいただけることでしょう。

まもなくやってくる観光の秋に、富山での鉄道・軌道・船・バスの旅を楽しんでみてはいかがでしょう。

PR情報

記事一覧

長良川鉄道の文化財を川風号で巡り、お酒も楽しむツアー

筆者が名鉄観光と組んで行う鉄道ツアーが、今年から本格催行されています。 昨年、旧国鉄バスの始祖となる省営バス岡多線の走った跡をたどり、そのバスが保存…

2020/2/20

エヴァンゲリオン特別仕様ミュースカイが知多半田へ!

1月16日付で「エヴァンゲリオンが名鉄線を駆け抜ける!」と題した一文を記しました。 過去記事:エヴァンゲリオンが名鉄線を駆け抜ける! エヴァンゲリオン中…

2020/2/13

今も残る犬山モノレール跡 廃線跡探訪(10)

上の写真をひと目みて、モノレールが走っていた頃の犬山遊園駅だとわかる読者も多いことでしょう。 では今、その廃線跡はどうなっているでしょうか。ほとんど…

2020/2/6

リニア・鉄道館で館長による栄中日文化センター1DAYセミナー

栄中日文化センターでは鉄道講座をいくつか開設していますが、登録料不要の1DAYセミナーが来たる2月22日(土)に開催されることになりました。 栄中日文…

2020/1/23

エヴァンゲリオンが名鉄線を駆け抜ける!

1月14日から名鉄の空港特急“ミュースカイ”一編成が、エヴァンゲリオン特別仕様となりました。上の写真が同編成です。ラッピングにより、みごとに変わりましたよ…

2020/1/16

どうして蒸気機関車は「SL」なのか?:鉄道“超”基礎知識(22)

■どうして蒸気機関車は[SL]なのか 蒸気機関車について、よく[SL]と書かれています。JR東日本が磐越西線で走らせているC57形牽引の列車名は“SLばん…

2020/1/9

「ムーンライトながら」はどうなる…車両は?運転日数は?

東海道本線を深夜に走る快速「ムーンライトながら」は、今冬も下り列車が12月20日から同30日まで東京〜大垣間を走っています。 上り同列車は12月21日から同31日…

2019/12/27

続・伊吹山の麓「伊吹せんろみち」を歩く 廃線跡探訪(9)

前回に続いて、「伊吹せんろみち」について記します。 前回記事:「伊吹山の麓「伊吹せんろみち」を歩く廃線跡探訪(9)」 「大阪セメント」と「伊吹町」の境界…

2019/12/19

伊吹山の麓「伊吹せんろみち」を歩く 廃線跡探訪(9)

前回記事「近鉄名古屋線拡幅まえの痕跡廃線跡探訪(8)」 滋賀県と岐阜県の県境にそびえ立つ伊吹山は、石灰岩でできた山で、滋賀県側の麓には大阪セメント伊吹工…

2019/12/12

近鉄「足湯列車」が走りはじめる。来年3月まで

近鉄と菰野町は、今冬も「足湯列車」の運行をはじめました。湯の山温泉開湯1300年を記念して昨冬運転した同列車が好評だったためとのことです。 運行区間は近…

2019/12/5

プロフィール

19

達人に質問をする

(有)鉄道フォーラム 代表取締役

1958年愛知県犬山市生まれ。大学卒業後に10年のサラリーマン生活を経て、当時話題だったパソコン通信NIFTY-Serveで鉄道フォーラムの運営をするために脱サラ。1998年に(有)鉄道フォーラムを設立。2007年にニフティ(株)がフォーラムサービスから撤退した際に、独自サーバを立ち上げて鉄道フォーラムのサービスを継続中。

一方、鉄道写真の撮影や執筆なども行い、「日本の“珍々”踏切」(2005.2 東邦出版刊)、「鉄道名所の事典」(2012.12 東京堂出版刊)、「トワイライトエクスプレス」食堂車ダイナープレヤデスの輝き−栄光の軌跡と最終列車の記録−(2015.9 創元社刊)など著書多数。

当「達人に訊け!」をまとめた書「東海鉄人散歩」(2018.7)が、中日新聞社から刊行された。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち一時雨
14 ℃/6 ℃
東京
曇り一時雨
17 ℃/7 ℃
大阪
曇り一時雨
13 ℃/6 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集