ホームコーヒー 2014/9/3

世界で一番飲まれている飲み物「珈琲!」

中でも、ドリップで淹れたコーヒーは香味が素晴らしく、美味しいということはすでにご説明いたしましたね。

今、美味しいコーヒーは家庭で淹れて飲む時代です!やはりそれには「ドリップコーヒー」が一番だと思いますが・・・。

美味しいコーヒーをドリップすることは、特別な技術は何もいりません。ちょっとしたコツを知っていただくだけで誰にでも美味しく淹れることが出来ます。

前にも説明しましたが、機械がすべて淹れる、程々の味のコンビニ100円ドリップコーヒーが何億杯も飲まれているのですよ。

この現象が、いかにドリップコーヒーに特別な技術が要らないかを証明しているといってもいいでしょう。もちろん、極めていけば奥はとても深いのですが・・・。

ドリップコーヒーを家庭で淹れると、コンビニコーヒーの半分の価格で倍も美味しいコーヒーが楽しめますよ。

私は誰でも家庭で手軽に、自分に合った健康で美味しいコーヒーが飲めるように、「ホームコーヒー」を推奨しています。

私の珈琲教室には多くの方が受講されていますが、ドリップでコーヒーを淹れる事を難しいと思って入ってくる人はとても多いです。

しかし、基本編(6回講座)を3回ほど受講すると、「すごく簡単!」「とても香りが良い!」「とても美味しい!」などの声が多くの生徒さんから聞こえてきます。

そうなのです!

美味しいドリップコーヒーを淹れるのは難しくありません!ちょっとした基本さえ知ってしまえば、誰にでも簡単に淹れられるのです!

次回からはいよいよ、「家庭で美味しいドリップコーヒーの淹れ方」の基本を、順を追って説明していきます。

では、まず初めに「ドリップコーヒー美味しさの秘密とポイント」を説明しましょう。

コーヒーの抽出法には、浸漬法(ボイルド)と透過法(ドリップ)の二つの抽出法があります。では、二つの抽出法はどう違うのでしょう。

@浸漬法(ボイルド):
コーヒーの粉をお湯の中に浸し漬けて、少量の粉で多くの(雑味も含め)香味成分を抽出する方法(ターキッシュ・コーヒー、サイフォン、コーヒーブレスなど)

A透過法(ドリップ):
コーヒーの粉に上からお湯に注いで透過させ、おいしい香味成分だけを贅沢に抽出する方法(布ドリップ、ペーパードリップなど)

ドリップ抽出は雑味の無い美味しいエキスだけを贅沢に抽出する方法で、ドリッパー以外は何も使わないシンプルな抽出法です。

日本人が好むブラックコーヒーには最適な抽出法です。

◎「ドリップ抽出の特徴」
イ):どんな焙煎濃度の豆にも対応できる。
ロ):豆に対して適正な温度の湯を注ぐことが出来る。
ハ):湯の注ぎ方のよって狙った味が出せる。
ニ):雑味が少ない旨味成分だけを贅沢に抽出できる。
ホ):シンプル

◎ドリップ抽出の前提条件
イ):良質で新鮮なコーヒー豆
ロ):コーヒーに適した水(カルキを除去した新鮮な水)
ハ):良いドリップをするために必要な道具と器具(ドリップ専用ポット、温水計、スケール、タイマー、ドリッパー、サーバー、受けグラスなど)
ニ):良いコーヒー・グラインダー(ミル)・・必須条件!
ホ):イメージを持つ

◎ ドリップ抽出の基本
《抽出の基本》
イ):適切な湯の温度(深煎り、80度前後   中煎り、85度前後   浅煎り、90度前後)
ロ):適切な抽出時間(杯数、適正な粉の粗さ、量) 
ハ):蒸らし時間(約30秒〜)
ニ):細く垂直に注湯して、泡(アク)を落とさない

◎味の判断
イ):味の良し悪しを決めるのは味覚です。おいしい、まずいだけの自分の感覚だけの好みの表現ではなく、いろいろな香味のチェックを行ことが大切です。
ロ):苦味、酸味、甘味、香り.コク、渋味、雑味などを繰り返しチェックして、強い、弱い、無い、程度の評価から始めると、だんだん味覚は鋭くなってきます(味覚の修練)。

PR情報

記事一覧

「KISSATEN」の歴史

いつもありがとうございます。 今回は日本の喫茶店文化の変遷をお話しいたします。 世界には砂糖や香辛料など様々な嗜好品がありますが、世界3大趣向品という…

2020/2/18

コーヒー栽培が世界に広まる

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。 前回までは、アラブ世界からヨーロッパに伝わったカフェのお話をいたしましたが、今回…

2020/1/16

ヨーロッパに伝わったコーヒーとカフェのお話 Part.2

いつもありがとうございます。 前回、「日本のコーヒーは世界をリードしていて、私達日本人は世界で一番美味しいコーヒーを飲んでいる」と書いたら、多くの珈…

2019/12/17

ヨーロッパに伝わったコーヒーとカフェのお話 Part.1

いつもありがとうございます。 1554年トルコのイスタンプールに世界で初めて出来たカフェ、「カフェ・カーネス(コーヒーの家)」その後、イスラ−ムからキリ…

2019/11/19

珈琲や!って何だ!?

9月30日、珈琲美美(博多)にて14:00〜16:00より日本コーヒー文化学会九州北支部主催の珈琲セミナーが大坊勝次さんと奥様の恵子さんをお迎えして行われま…

2019/10/18

夏の終わりの珈琲小旅行

いつもありがとうございます。暑い夏も終わりだんだんと秋の様相になって参りました。 最近、日本と韓国との関係が悪化したとのニュースがよく報道されていま…

2019/9/19

アイスコーヒーのバリエーション

いつもありがとうございます。 今年は梅雨が長く鬱陶しい日が続きました。空気中に湿気が多いと珈琲の焙煎も大変ですっきりしない日が多かったように思います…

2019/8/7

カフェ・ハウスとコーヒー・ハウス

いつもありがとうございます。 5月から7月にかけて、いろいろな国のCOE(カップ・オブ・エキセレンス)のカッピングとオークションが行われています。 …

2019/7/19

うれしい贈り物

いつもありがとうございます。 週休2日制にした働き方改革を実行してから一か月が過ぎました。なかなかなじめず、また、一週間のリズムがつかめなくて、前より…

2019/6/17

「新しい時代」の到来

いつもありがとうございます。いよいよ新しい時代「令和元年」が始まりましたね。 当店も42年の歴史の中で、時代の波を反映し「全面禁煙」「働き方改革」など…

2019/5/21

プロフィール

19

達人に質問をする

日本コーヒー文化学会 理事、日本スペシャルティーコーヒー協会会員(SCAJ)、SCAJ公認 コーヒーマイスター(NO.169)、前・金沢大学講師 (文部科学省公認)

1977年岐阜県瑞浪市に「待夢珈琲店」開店、コーヒーの歴史書や専門書を読みあさり、独学で焙煎を覚え、自家焙煎の珈琲専門店をスタートさせる。

その後、世界のコーヒー産地を自らの足で回り、納得のいく優良な豆を買い付け、良質で新鮮な体に良いコーヒーを提供しています。

また、現在、中日文化センターの珈琲教室をはじめ、基礎クラスから専門クラスまで12講座をこなしています。

産地歴訪はエチオピア3回、イエメン4回、ブラジル、インドネシア、ケニア、タンザニア、ペルーなど。

関連リンク

ピックアップ

  • 中日ボイス『新型肺炎感染拡大で、何をあきらめた?』
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
15 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
13 ℃/--
大阪
晴れ
15 ℃/--
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集