「日本人」の嫌いな花&「韓国人」の嫌いな花(その2) 2014/11/17

古代ケルト人の収穫祭が起源とされる「ハロウィン(Halloween)」(10月31日)の「魔除け」のシンボルは「カボチャ」。日本発情報によれば「ハロウィン」ブームは日本にも波及し、2014年の「ハロウィン」の加工食品市場規模は100億円を突破すると見込まれるとか。

「日本の食」に「朝鮮若カボチャ」のブームが巻き起こり、「朝鮮若カボチャ」に目をつけ韓国から輸入販売する日本のスーパーが現れたら、どれほどの経済効果が得られる??と思っていたところ、

≪韓国ファンの人がわざわざ「朝鮮若カボチャ」を取り寄せしているのを知り、自分でも作ってみようと思い2012年から作り始め、少しずつの出荷ではあるが産直出荷今年もスタート。出荷本格化に向けて頑張っている。≫

とのある日本の農家の方の「ブログ」「朴」は見付けてしまったんだよ〜♪

日本の農家で「ハウス」栽培中の「朝鮮若カボチャ」
韓国の「インキュベーター(incubator)若カボチャ」栽培の光景

ところで、韓国では最近カボチャの花を人工授粉した4〜5日後、カボチャに「特殊ビニール = インキュベーター(incubator)」を被せ、カボチャにコーティングをしたようにビニールいっぱい成長したら収穫する「インキュベーター 若カボチャ」が大人気。

若カボチャの「インキュベーター(incubator)」栽培は

★病虫害を防ぐ
★「若カボチャ」の形や大きさが一定
★長期保管が可能
★肉質が固くなる(シャキシャキする)
★渋みの代わりに甘みが増す

の特徴があるらしい。(日本で「朝鮮若カボチャ」栽培予定の方、ご参考にしてね〜♪)

輪切りにした「朝鮮若カボチャ」

故に、韓国育ちの「朝鮮種若カボチャ」と日本育ちの「朝鮮種若カボチャ」とは食感や味が違って当然。

≪韓・日の「朝鮮種若カボチャ」なぜ味違う?≫

と訊かれたら、「インキュベーター(incubator)栽培」など全く知らなかった「朴」ならば、

≪その味の違いは「風土の違い」に因るものだが、「風土」とは…………云々≫

と、述べたりして……(*^_^*)

話を本題に戻し、(詳しくは、2014年10月29日公開の≪「日本人」の嫌いな花&「韓国人」の嫌いな花その1≫を読んで下さいね〜♪)

ある日、韓国語受講生の方から

≪朴先生、『호박꽃 순정 ホバクコッ スンジョン ☆ カボチャの花の純情』というタイトルの「韓ドラ」観ているんですが、とても面白いんですよ。ところで、なぜ「カボチャの花」ですか?韓国で「カボチャの花」は何か特別な意味があるんですか?≫

と、質問を受けた。

いくら「語学力」があってもその国の人と意志疎通がスムーズにいかないことがある。それは、「ある言葉」が持つ本来の意味とは別の意味を「その言葉」によって間接的に表現し知らしめるからである。

「詩」を始めとする「文学作品」は、度々その国の人々の意識にある複雑な概念を言葉に置き換えられた「比喩」&「象徴」である場合がある。故に、外国語を完全に理解することは極めて難しい。

「朴」はこのドラマ見ていないのでどんな内容なのか分からないけど、日本語に意訳すると『ブスの純情』かな?

「カボチャの花」

家の敷地内に植えられたカボチャのつるが、塀に沿ってグングンと伸び黄色い花をつける。夏の田舎の風物詩とも言えるほど韓国人の日常生活に密接なカボチャですが、「朴」がそうであった如く韓国人の殆どは≪カボチャの花は可愛くないから不美人の異名≫と理解しています。

ところで、

≪「カボチャの花」は「雄花」と「雌花」に分かれているので「自家受粉」できないうえに、短命なので「人工受粉」を行う必要性がある≫

とのカボチャの特性を知った「朴」は、

カボチャの花が不美人のシンボルとされる理由は、「美学的?」な側面からではなく「生物学的」な側面に因るものではなかろうかと考えていますが、どちらにしろ、韓国人は男女問わず「カボチャの花」大〜嫌い。(続く)

PR情報

記事一覧

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【中編】

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【前編】 「朴家」難題山積み。で、昨年の12月27日から今年の1月4日まで「9日間」緊急一時帰国してい…

2019/5/14

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【前編】

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その3〜 前回の「負け組女性」に求められた結婚の重要な条件に続き、今回からは「勝ち組女性」に求められた…

2019/4/6

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その3〜

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その2〜 大昔、読んだエッセイにこんな一文があった。 「★ 牛の労働力は人間の10倍 ★」 軽い衝撃だったの…

2018/11/6

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その2〜

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その1〜 高尚な「両班(ヤンバン)☆支配階級」の気高い「★ 美意識 ★」から話を変え、今回は「常民 ☆ 被支配…

2018/10/3

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その1〜

「朴」は今から凡そ30年前である1988年に来日しましたが、来日後しばらく「朴の姉(次女)」の家に居候していました。そのとある日、姉の友人「Pさん(女)」…

2018/8/22

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い 〜その1+その2〜【結び編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】 皆さん!目を閉じてみて下さい。それから考えてみて下さい。この地球には浜辺の砂の数ほ…

2018/6/13

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】 2016年3月30日(木)から4月5日(火)まで「5泊6日」で一時帰国していました。ソウルでは…

2018/5/5

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】 ある年の夏休みに、韓国で勤めていた頃の「ボス」の「秘書官」が「朴」に会いに名古屋ま…

2018/3/31

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】 「朴」には、 ≪あの人、どうしてるかな〜≫ と、ずっと忘れられない人が「☆☆さん」以外に…

2018/2/24

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【中編】 「朴」は、1979年に韓国の「大統領」が「中央情報部部長」に「射殺」された「★10・26事件★…

2018/1/31

プロフィール

19

達人に質問をする

韓国語講師

韓国ソウル出身。韓国国会事務局退職後、1988年来日。大学で高等学校教諭1種免許(国語)取得。大学院で日本文化専攻。

名古屋市の官公庁などの翻訳・通訳人として活躍後、大学や名古屋市内の生涯学習センターなどで「コリア文化」に関する講座を担当。

現在は愛知大学、中京大学、中日文化センター、愛知大学オープンカレッジなどで韓国語講師をつとめる。

ピックアップ

  • サンタ休んでマス
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
14 ℃/--
東京
晴れ
13 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
15 ℃/--
  • 東名, 名神, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集