効果的に脂肪を燃焼させよう 2015/1/30

年末年始の食べ過ぎや飲み過ぎでお腹周りの脂肪が気になっている方が多いかと思います。今回は食事や運動と脂肪との関係についてご紹介します。

現在のような飽食の時代では、脂肪は宿敵のように考えられていますが、およそ1万年前の狩猟・採集時代の人類は飢えとの戦いであり、脂肪を蓄える能力を身につけたおかげで生き延びてきました。

脂肪は脂肪細胞に蓄えられますが、脂肪の蓄積量が増大すると肥満になります。脂肪細胞に蓄積された体脂肪は、運動や食事制限によりエネルギーとして使われます。これを脂肪燃焼といいます。少し難しくなりますが、脂肪燃焼が起こるメカニズムは次のようになります。

『運動などによる体温の上昇と血糖値の低下→グルカゴンというホルモンの分泌→脂肪細胞に蓄えられた脂肪を血中に放出→リパーゼという酵素が血中の脂肪を分解→エネルギーとして消費』

ちなみに、1袋のポテトチップス(約500 kcal)のカロリーを運動で消費しようとするならば、2時間のウォーキングや1時間のジョギングが必要になります。

500キロカロリーのエネルギー消費に必要な運動量

脂肪燃焼にはインスリンというホルモンも深く関わっています。食事を摂った後に血糖値が上昇すると、膵臓からインスリンが分泌され、糖を脂肪細胞に貯蔵しようとします。

また、エネルギーを作る際に、脂肪よりも糖を優先して使用します。つまり、インスリンは血糖値を低下させますが、過剰に分泌されると脂肪燃焼を抑制します。

インスリンが過剰に分泌されないように食事に気をつければ、体脂肪の増加を防ぐことができます。具体的には、運動前に炭水化物や糖分を過剰に摂取しないようにし、1日の食事のカロリー比を、炭水化物40%、タンパク質30%、脂質30%にします。

脂肪細胞には褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞とよばれる細胞があります。白色脂肪細胞は脂肪を貯蔵する働きをもつのに対し、褐色脂肪細胞はエネルギーを消費して体温を保持する働きがあります。

つまり、褐色脂肪細胞を増やしたり、刺激することによって脂肪が燃焼されます。褐色脂肪細胞は体のどの部分にあるかというと、首の後ろ、わきの下、肩甲骨といった一部にしか存在しません。そのため褐色脂肪細胞を活性化するのはなかなか難しいですが、体温よりも低い温度の中で体を動かすスポーツの水泳が効果的であるといわれています。

脂肪細胞の分布部位

現在日本では、サノレックスとオブリーンという抗肥満薬が販売されています。これらの薬は2型糖尿病および脂質異常症を有し、食事・運動療法を行ってもBMIが25以上の場合に処方されます。

サノレックスは食欲中枢に働きかけ、食欲を抑制することによって肥満を解消します。この薬は長期に服用すると身体的・精神的依存性が生じるため、3ヶ月以上の服用は禁止されています。

一方、オブリーンはリパーゼという酵素の働きを阻害し、脂肪の原料となる脂質の吸収を抑制する薬で、サノレックスのような服用期間の制限はありません。

まずは、このような薬の助けを借りる必要がないように、普段の食生活を見直してみましょう。

五十里彰(いかりあきら) 博士(薬学) 岐阜薬科大学生化学研究室教授

富山医科薬科大学薬学部、同大学院修了後、静岡県立大学薬学部で15年間勤務しました。2013年10月に岐阜薬科大学生化学研究室の教授に着任し、癌や生活習慣病の発症機序の解明と新しい治療薬の開発に取り組んでいます。

学生時代は卓球部に所属しており、現在もときどき家族と卓球を楽しんでいます。学生には勉強や研究だけでなく、スポーツや趣味など、やる気を持って打ち込めることを見つけて欲しいと思います。

本ブログでは、癌や生活習慣病の発症に関わる新しいメカニズムと治療薬の現状ついてわかりやすくお伝えしたいと思います。

PR情報

記事一覧

ノーベル賞作家カズオ・イシグロと長崎の記憶

カズオ・イシグロは、処女作『遠い山なみの光』の舞台は、彼の生まれ故郷の長崎です。二作目の『浮世の画家』の舞台は、「日本」というだけで、日本のどこなの…

2018/12/20

脊髄損傷のはなしB:脊髄損傷の治療法開発

さて、今回は治療戦略の話です。前回までにお話しさせていただいたように、脊髄の損傷部は多くの要因によって、軸索再生が阻まれます。 現在のところ、脊髄損…

2018/11/24

脊髄損傷のはなしA:自然治癒しないのは何故?

前回記事「脊髄損傷のはなし@:運動と脳・脊髄」 皆さんが普段経験されているように、皮膚のケガ(擦り傷や切り傷)は軽傷であれば、自然治癒します。このとき…

2018/11/14

脊髄損傷のはなし@:運動と脳・脊髄

「脳」というと、記憶や学習の話かと思われるかもしれませんが、皆さんが普段何気なく行われている動作にも、脳は重要な働きをします。 たとえば、早朝の散歩…

2018/10/25

副作用のない“夢の薬”を目指して 〜薬物送達システム(DDS)って何?〜(3)

前回はDDSの要素技術と薬物放出制御の例について紹介しました。今回は、標的指向性(ターゲッティング)を利用したDDSの例について紹介したいと思います。 こ…

2018/9/30

副作用のない“夢の薬”を目指して 〜薬物送達システム(DDS)って何?〜(2)

前回はDDSが目指す効率的な薬物療法についてその概要を説明しました。今回は、DDSの要素技術について先ず紹介します。 DDSの要素技術としては、(1)薬物放出…

2018/9/20

副作用のない“夢の薬”を目指して 〜薬物送達システム(DDS)って何?〜(1)

お薬を飲んだり、注射したりして治療を行うことを、薬物療法とか化学療法と呼びます。お薬により症状を和らげ改善しますが、場合によっては、望ましくない作用…

2018/9/11

ORPが低い水は体に良い水?(3) ORPの値が意味すること

まだ少しですが、夏の終わりを感じられる朝晩となりました。相変わらずの残暑ですが、如何お過ごしでしょうか。さて、今回は水のORPの値が意味することについて…

2018/9/6

ORPが低い水は体に良い水?(2) ORPの値を求める方法と注意すべきこと

今年の暑さは例年以上に厳しいようですが、如何がお過ごしでしょうか。私たちが子供の頃には、遠足のような特別の日以外に水筒(500 mLのペットボトル飲料の登…

2018/8/23

ORPが低い水は体に良い水?(1) 水の酸化還元電位(ORP)とは

高く積み上げられた知識体系、人類の財産ともいうべき科学は、暮らしのなかに浸透し、皆さんの生活の質の向上に寄与してきました。しかし、時に「なんとなく科…

2018/8/17

プロフィール

19

達人に質問をする

本学は、美しい金華山と長良川などの自然に恵まれ、また歴史と文化の薫漂う岐阜市の北部に位置し、80有余年に及ぶ歴史の中で、建学の精神である「強く、正しく、明朗に」をモットーに、「人と環境に優しいグリーン・ファーマシー」を基本理念とした薬学教育を通じ、安心で安全な医療に貢献できる薬剤師や、人と環境にやさしい方法で薬を創ることのできる研究者や技術者を養成しています。

地域に生き、世界に伸びる大学として、今までの実績を基にさらに発展し続ける努力を重ねております。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
16 ℃/--
東京
晴れ後一時雨
18 ℃/--
大阪
曇り
15 ℃/--
  • 東名, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集