【第1回】ご当地スーパーを楽しむ3つの心得 2015/2/6

第1回はご当地スーパー初心者のための「ご当地スーパーを楽しむ3つの心得」です。この心得を知っていただければ、明日からあなたもいつものスーパーをもっと楽しめるようになるはずです。

【心得1 観光や出張をチャンスとせよ】
「研究家でもない限り、わざわざ遠いスーパーに買物に行くなんてムリ」と思っていませんか?そこで提案したいのは、家族で出かけた旅先や観光地で、その近くのスーパーに少しだけ寄り道してみること。もちろん出張先でも同じことです。

その日の晩ご飯として惣菜やお酒を買ったり、次の日の朝食の足しになるものを選ぶだけ。時間がなければパンと牛乳だけだっていいんです。

ただし、いつもの商品でないものを選ぶのがポイント! 見たことないような商品があれば、それはきっとご当地食に違いありません。家族みんなで探せば盛り上がるし、リーズナブルなお土産にだってなっちゃいます。

【心得2 感じるパッケージを探すべし】
さあ、スーパーに並ぶ山のような商品を前に何を買っていいものか迷うかもしれません。そんな時はパッケージに注目! 商品の顔とも言えるパッケージにその魅力は溢れ出ているんです。たとえばこんなパッケージの商品、魅力を感じませんか?

(左上)サラダパン/つるや(滋賀)キュートな黄色は中身の「たくあん」を示唆 (右上)しょうゆコンブ/中村醸造元(青森)北海道産コンブ使用の惣菜ですが、北海道にシロクマはいません (右下)即席カレー・ハヤシドビー/オリエンタル(愛知)気になる「ハヤシドビー」はハッシュドビーフからハヤシドビーフへの変化中に「フ」が自然消滅 (左下)松浦漬/松浦漬本舗(佐賀)くじら軟骨の酒粕漬。歴史を感じる絵が芸術的

【心得3 売り場は食文化を写す鏡なり】
今の時代、日本中のスーパーで扱う食品に、そう違いはないと思っているなら、きっとびっくりするはず。たとえば、おせんべい売り場。地域ごとに、好まれる商品の傾向がかなり偏っているんです。この愛知県名古屋市のせんべい売り場を見てください。「えびせんべい」だらけ! 

これには理由があります。愛知県の南知多と三河地域では、昔からアカシャ海老がよく獲れました。が、傷みやすいため、明治のころまで地元ではほとんど利用されずに、乾燥粉砕し中国へ輸出されていたのです。

そこで、三河の「かまぼこ文吉」という人が考案したのが、でんぷん粉とえびのすり身をミックスして焼いた「えびせん」。その結果、現在同エリアには約100軒のメーカーが存在し、その商品の90%が県内で消費されるようになったわけです。

同じように、青森や岩手では「南部せんべい」だらけ、新潟では「サラダ味せんべい」だらけ、という売り場の特徴があり、それらは地元民の食文化に基づいた、食の好みをしっかりと感じるとこができるはずです。

ご当地スーパーとは、飾らない地元の食を知り、その食文化を育んだ風土や歴史をも知ることができる場所と言えるのではないでしょうか。

こんな見方でスーパーの商品を見てみると、いつものスーパーも「食のワンダーランド」に感じられるはず。身近なのに意外に知らないスーパーのこと、ご当地食のこと、どんどんお知らせしますので、これから一緒に楽しんでいきましょう。

PR情報

記事一覧

【第56回】GoWest! ご当地スーパー特選「お土産ご当地食」西日本の巻

秋の行楽シーズン。お出かけの帰りに、ご当地スーパーに立ち寄ってみませんか?そこは地元の人が毎日食べている、本当のご当地食の宝庫です。前回の東日本編に…

2019/9/14

【第55回】旅先のご当地スーパーで買う、特選「お土産ご当地食」東日本の巻

夏の帰省や秋の行楽と、旅に出かける機会の多いシーズン。お土産を買う目的で、帰りにご当地スーパーに立ち寄ってみませんか?地元の人が毎日食べているスーパ…

2019/8/13

【第54回】食の殿堂「ハローデイ」が仕掛ける 魅惑の宝探し『ボンラパス トレゾ』

「美味しいものをつくりたい!」。そんな気にさせるスーパーが、福岡にあります。フランス語で“美味しい食事”を意味する「ボンラパス」と、“トレゾール(宝)”…

2019/7/3

【第53回】入場料無料の夢と食の国 福岡のアミューズメント フードホール「ハローデイ」

“日本一視察の多いスーパー”と紹介される、独創的な店舗づくりで全国に知られたスーパー「ハローデイ」。訪れれば自然とハッピーな気分になるお店との評判なん…

2019/5/29

【第52回】研究家オススメの「全国ご当地スーパー 選りすぐりのお弁当」

春の行楽シーズンがやってきました。 人気のお弁当を目的に、全国のご当地スーパーを訪ねる旅はいかがでしょうか?駅弁とはひと味違う旅先の地元食はインパクト…

2019/4/3

【第51回】身も心も温まる ご当地スーパー「冬の定番」

一年で最も寒さの厳しいこの季節にぴったりな、ご当地スーパーで人気の冬の定番をご紹介します。 体を温めるメニューは各地にありますが、体だけでなく心までも…

2019/2/5

【第50回】訪れたい!食べたい! ご当地スーパー東海編

いつも当ページをご覧いただきどうもありがとうございます。そんなご当地スーパーファンのみなさまにお知らせです。 2018年12月20日、新刊「東海 ご当地スーパ…

2018/12/21

【第49回】全国ご当地食の店『しなまつり』に飛騨のご当地スーパー登場!/ららぽーと名古屋みなとアクルス

2018年9月28日開業の「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に、ご当地食ファンならずとも見逃せないショップがオープンしました。47都道府県だから「47(しな)ま…

2018/10/1

【第48回】日常と非日常のW構成! 刺激される好奇心『MEGAドン・キホーテUNY東海通店』

総合スーパー売上高国内3位「アピタ」「ピアゴ」の『ユニー』と、深夜営業のディスカウント店、驚安の殿堂『ドン・キホーテ』が手を組んだコラボ店『MEGAドン…

2018/8/2

【第47回】できたて感動! 美食と健康のアミューズメント・スーパー『マルヤス メルヴィ芸濃店』

「地域の人々の健康的で豊かな暮らしのために」という基本理念を掲げ、健康的で高品質な食材の提供で地元人気の高い、三重県の「マルヤス」。2018年4月にオープ…

2018/7/12

プロフィール

18

達人に質問をする

スーパーマーケット研究家
65年東京生まれ、名古屋在住。
サラリーマンの夫の転勤で国内外の転居を繰り返す中、スーパーの研究を始める。2012年に出版した著書が話題となり、出演したテレビ番組で紹介した岐阜県高山市の隠れた日常食「あげづけ」が大ブレーク。現在は、テレビ出演や新聞・雑誌の連載、講演活動をこなしつつ、子育ての隙をみて、自腹で全国のご当地スーパーを行脚。埋もれた日常食の発掘とその魅力を伝えている。新刊「東海 ご当地スーパー 珠玉の日常食」(ぴあMOOK中部)

著書/『日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品』『日本全国ご当地スーパー 隠れた絶品 見〜つけた!』(講談社)

ピックアップ

  • 中日ボイス『札幌で「五輪マラソン」賛成?』
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち一時雨
24 ℃/17 ℃
東京
曇りのち一時雨
21 ℃/17 ℃
大阪
曇りのち一時雨
25 ℃/16 ℃
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集