「日本人」はお茶、「韓国人」は何飲んでる?(その4) 2015/3/18

前回記事
「日本人」はお茶、「韓国人」は何飲んでる?(その3)

≪上流階級の飲むお茶の高級化が進む一方、庶民にまで広まっていた高麗時代の喫茶文化、なぜ朝鮮時代には衰退した?≫

この問いには、

★朝鮮時代には「崇儒抑仏(崇儒廃仏)」(儒教を崇拝し、仏教を排斥する)政策に因り、高麗時代の仏教的な文物の多くは破棄され、公私の儀式は「儒教式」に変わり、お茶が用いられることが減った。因って、喫茶の風習も自然に途絶えていった。

★「日本」と「中国」による朝鮮侵略により、経済的に疲弊したため「お米」中心の農業となり、茶の生産が制限され、お茶の値段が急騰した結果、公私の儀式に「お酒」が用いられるようになった。

★朝鮮時代の納税は現物で納めるシステム。茶の生産地では茶を朝廷に献上するが、過度な貢物(進物)により、茶の栽培を諦める人が続出。供給量が限られたものとなり、喫茶の習慣は上流階級や一部の寺院のみとなった。

★飲茶の習慣がある中国や日本は土質や水質が良くなく、水を沸かして飲まなければならない。朝鮮半島の川は清らかで生水が美味しいのでわざわざお茶を飲む必要がなかった。

などの専門家達の見方があります。

韓国の自然は綺麗で水は清らかだよ〜 「智異山の絹糸滝(실비단폭포)」  出典:「智異山風景(66)」

Q1〉中国の「黄河」は、見た目から水質が良くないように思えるけど、日本の「水質」はどうかな〜?「朴」は日本に長期滞在してるけど水質については「硬水」「軟水」の意味もよく解らない門外漢だからね・・・。

Q2〉当時、朝鮮半島では国内産のお茶もあったけど中国から輸入もしてたよね〜。中国の「お茶」って後に、「ヨーロッパ」にまで知られ、「アヘン戦争」の原因となるほど需要がメチャ増えたんだよね〜。朝鮮時代のお茶の値段の急騰これと関係ありかなあ〜?

Q3〉朝鮮時代って中国の「明」の影響相当受けたけど、「明」は貧農出身の皇帝「洪武帝」により、「重農主義」政策をとり、実用主義的な「武の精神」が強調され、贅沢な貴族の「茶文化」など重んじなかったと言われてる。このような「明」の風潮に「朝鮮」は影響されてないのかなあ〜?

学者には全く「不向き」な「朴」なので、このような「真面目な話」はそっちのけにして、

★【「古今」「東西」「宗教」「不況」「値段」構わず、流行るモノは流行る!!「お茶」はスタミナを低下させるモノだから流行らなかったんだよ〜】とは「朴」の「俗論」。

「고사리 볶음 コサリ ボクム ☆ ワラビの炒めもの」 出典:「배꽃의살아가는 이야기 ☆ 梨の花の暮らしの話」

韓国では「寺刹料理 사찰요리 サチャルヨリ ☆ お寺料理」によく用いられる山菜「고사리 コサリ ☆ ワラビ」を食べない男性が意外に多い。

科学的な根拠はどうであれ(一般論として)ワラビは、「男性力」を低下させるので性欲を抑えるべき仏家の料理によく用いられるとのイメージが強い。(朝鮮半島のお坊さんは基本的に「結婚禁止」、男性力をアップさせる「飲食禁止」だからね〜)

反面、お寺でタブー(taboo)とされる「五辛(五葷)菜」(ニンニク、ネギ、ニラ、ノビル、玉ネギ」+「お酒」+「肉」は韓国の男性に大人気。

ところで、これらは「朴」のふざけた「俗論」ではなく、実は朝鮮時代の「古書」に依るものだよ〜。

韓国の「ニンニクの酢醤油漬け」 出典:bellecys.egloos.com

「韓医学」では、ニンニク(大蒜)は「強熱」の性質を持ち、生で食べると「憤心」、火を通して食べると「淫心」を起こすとされています。全身の血流を改善させ、「♂の精子」&「♀の卵子」の生成を促進させるとか?なので、「修行者」や「(科挙)受験者」にはタブーだったみたい。要するに、「韓医学」ではニンニクは代表的な「強壮・強精食品」と見なされています。

一方、ワラビ(蕨菜)は「寒」の性質を持ち、熱を下げ、「陽気」を消滅させるので長期食用してはいけないとされています。

朝鮮時代の※「許浚 허준 ホジュン」注1)編纂の※『東醫寶鑑 동의보감 トンイボガム』注2)は、中国医学の理論化に用いられた「陰陽・五行説」&「薬食同源(医食同源)」の考えがベースになっています。

「薬食同源(医食同源)」とは、

≪食は生命なり、食誤るとき病発す。病発しても食正しければ病治す。よって医食同源なり≫

≪空腹を満たすときは食と言い、病を治すときは薬と言う≫

込み入った話になってしまったけど、簡単に言えば「食べ物 = 生薬」。例えば、「(紅)ショウガ」って「たこ焼き」作るときは単なる食材だけど、「風邪」には煎じて飲むと(予防)薬材だということ。

「東洋医学」では、「食 = 薬」を「熱」「温」「涼」「寒」+「平(どちらも属さないもの)」の「五つ」の性質に分類します。

これもややこしい話だけど簡単に言えば、西洋の「食品栄養学」では、食品を「糖質(炭水化物)」「たんぱく質」「脂質」「ビタミン」「ミネラル」の「5つの栄養素」に分類してるけど、東洋では「陰陽」「五行説」を取り入れ、「熱」「温」「平」「涼」「寒」の「5つの性質」に分けているんだよ〜。

◆「熱・温性食品」(陽性):体を温めたり、滋養したりする。
◆「寒・涼性食品」(陰性):熱を冷ましたり、解毒したり、下したりする。
◆「平性食品」(中性):体を冷やしすぎず、温めすぎない。

人によって「冷え易い体質」「のぼせ易い体質」があるので、「陽性食品」や「陰性食品」の良し悪しは体質に合うか否かによりますが、何気無く朝鮮半島では身体を冷やす「陰性」の食品は血行障害を起こし、性欲を低下させるとのイメージが強く避けがちです。

『東醫寶鑑 동의보감 トンイボガム』には、

≪「苦茶(録茶)」の性質は、「微寒」で味は苦く甘いが毒はない。≫

と記されており、

★「多子多福」の思想により、身分の上下、経済的な貧富とは関係なく、世継ぎの為の「得男」や「多産」を祈ってきた朝鮮時代の人々には「お坊さん」の好物であったお茶は、スタミナを減退させる「陰性」の食として誤認識(?)され、避けられてきたとの見方もあり。

ちなみに、「朴」がいつか、

≪韓国の「蛇」は「精力剤」に変身して受難に遭うこともある……≫

と、記述したことがありますが、近頃、「バイアグラ」のお陰で蛇を食べる男性が減ってきて韓国の蛇はメチャ嬉しいらしい〜♪(朝鮮半島では、蛇は「温性」のモノだから男性力をアップさせると認識してるんだよ。)

※(詳しくは、「もっと知りたい韓国の魅力」2013年1月24日公開の≪韓国では2013年は「黒蛇の年」/「固有数詞」を覚えよう!≫を読んで下さいね〜)

「許浚」編纂の医書『東醫寶鑑』 出典:(韓国)釜山大学図書館

注1)朝鮮時代に実存した朝鮮一の名医の一生を描いた「許浚 허준 ホジュン」は、『小説 東医宝鑑』を原作とする韓国MBCテレビドラマ。(全64話)1999年11月〜2000年7月放映、韓国で視聴率63.7%を記録し、日本ではBS朝日『ホジュン 〜宮廷医官への道〜』というタイトルで2007年4月〜同年6月まで放送され、大ヒット。(生活にメチャ役に立ち、心打たれる韓ドラなのでまだ観ていない方必見ですよ〜)

注2)『東醫寶鑑』(동의보감 トンイボガム ☆ 東医宝鑑)は、王命により「許浚 허준 ホジュン」が編纂した「23編25巻」となる医書(1613年刊行)。中国の「明」の医学をベースとし、朝鮮半島の環境・病理に適す理論より実用性を重んじた朝鮮独特の医書。朝鮮第一の医書として評価が高く、中国・日本を含む東アジアに広く流布した。2009年、ユネスコ世界記録遺産に登録。

(続く)

PR情報

記事一覧

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【中編】

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【前編】 「朴家」難題山積み。で、昨年の12月27日から今年の1月4日まで「9日間」緊急一時帰国してい…

2019/5/14

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【前編】

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その3〜 前回の「負け組女性」に求められた結婚の重要な条件に続き、今回からは「勝ち組女性」に求められた…

2019/4/6

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その3〜

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その2〜 大昔、読んだエッセイにこんな一文があった。 「★ 牛の労働力は人間の10倍 ★」 軽い衝撃だったの…

2018/11/6

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その2〜

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その1〜 高尚な「両班(ヤンバン)☆支配階級」の気高い「★ 美意識 ★」から話を変え、今回は「常民 ☆ 被支配…

2018/10/3

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その1〜

「朴」は今から凡そ30年前である1988年に来日しましたが、来日後しばらく「朴の姉(次女)」の家に居候していました。そのとある日、姉の友人「Pさん(女)」…

2018/8/22

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い 〜その1+その2〜【結び編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】 皆さん!目を閉じてみて下さい。それから考えてみて下さい。この地球には浜辺の砂の数ほ…

2018/6/13

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】 2016年3月30日(木)から4月5日(火)まで「5泊6日」で一時帰国していました。ソウルでは…

2018/5/5

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】 ある年の夏休みに、韓国で勤めていた頃の「ボス」の「秘書官」が「朴」に会いに名古屋ま…

2018/3/31

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】 「朴」には、 ≪あの人、どうしてるかな〜≫ と、ずっと忘れられない人が「☆☆さん」以外に…

2018/2/24

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【中編】 「朴」は、1979年に韓国の「大統領」が「中央情報部部長」に「射殺」された「★10・26事件★…

2018/1/31

プロフィール

19

達人に質問をする

韓国語講師

韓国ソウル出身。韓国国会事務局退職後、1988年来日。大学で高等学校教諭1種免許(国語)取得。大学院で日本文化専攻。

名古屋市の官公庁などの翻訳・通訳人として活躍後、大学や名古屋市内の生涯学習センターなどで「コリア文化」に関する講座を担当。

現在は愛知大学、中京大学、中日文化センター、愛知大学オープンカレッジなどで韓国語講師をつとめる。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ後曇り
12 ℃/3 ℃
東京
曇り時々晴れ
11 ℃/5 ℃
大阪
晴れ時々曇り
12 ℃/5 ℃
  • 東名, 名神, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集