普門寺(豊橋市)のすばらしい仏像群 2015/6/6

愛知県豊橋市にある高野山真言宗の寺院「普門寺(ふもんじ)」。「もみじ祭り」で有名なお寺。奈良時代のお坊さんの行基が自ら聖観音を彫り、神亀4年(727年)に創建したとされる。

嘉応年間(1169年〜1171年)に、天台宗の僧と武力衝突して焼失。その後、源頼朝によって復興したとされるが、戦国時代には、合戦でまた焼失。今川義元により再建され、徳川時代には幕府の保護を受けて栄えた。

その普門寺の収蔵庫には、国の重要文化財に指定されている平安時代作の木造釈迦如来坐像、阿弥陀如来坐像、木造四天王立像の合計6体が安置されている。春と秋の大祭のみご開帳。

収蔵庫の真ん中に。ほぼ同じ高さの約140cmの釈迦如来坐像と阿弥陀如来坐像が並ぶ。共に、寄木造で漆箔(しっぱく)だが金箔はほぼ剥がれ落ちれている。台座は、八角形の台座に衣の裾が垂れ下がる八角形裳懸座(もかけざ)。共に丸みを帯びた優しげなお顔だ。

阿弥陀如来坐像は、定印(じょういん)を結び指と指の間の水かきの水かきのような縵網相(まんもうそう)には、なぜかマス目が入っている。

その2体を挟んで、向かって左から多聞天171cm、広目天177cm。

向かって右側には、増長天171cm、持国天176cm。いずれもひのき材、一木造、彩色。平安時代後期の作。袖のすそがひるがえって躍動的。

とくに増長天は、口を開いて威嚇している様子がかっこいい。広目天と持国天は刀を振りかざし、増長天は三鈷戟、多聞天は宝塔ではなく宝珠を持っている。

四天王の足元で踏みつけられている邪鬼(じゃき)は、彫り跡の残る鉈彫(なたぼり)で、珍しい。

また、門をくぐってすぐにあるお堂には、光背がきらびやかな鎌倉時代の阿弥陀像。向かって左側に片足を踏下げた半跏倚坐(はんかいざ)の地蔵像。向かって右には三頭身の大黒像が並んでいる。

そのむかって右側には、愛知県指定文化財の不動三尊像。真ん中に不動明王、向かって左に 制吒迦童子(せいたかどうじ)、右にはハスの花のつぼみを手にした矜羯羅童子(こんがらどうじ)。不動明王は、鼻が広がり気味で、特徴あるお顔立ちで勇ましい。

そして収蔵庫の裏手の階段を上ったところにあるお堂に、本尊の聖観音がまつられいる。秘仏で年に一度、春季大祭の朝の10から正午までと、短時間でのご開帳。

一寺で、こんなにたくさんの素晴らしい仏像をお祀りしているとは、ほんとすばらしい!

〜〜〜〜〜

【収蔵庫の御開帳】
春季大祭 :4月第1日曜日(10時〜15時)
もみじ祭り:12月第1土、日曜日(10時〜15時)
(*注意:もみじ祭りは11月の最終土日にも開催されるが、仏像のご開帳は12月の第1土日のみ)

【本尊様の御開帳】
春季大祭のみ(10時〜正午まで)

〜〜〜〜〜

住所:愛知県豊橋市雲谷町ナベ山下7
電話:0532-41-4500
アクセス:JR東海道本線「新所原駅」から、タクシーで約10分、徒歩だと約40分。
拝観料:無料

私、田中ひろみ著の39冊目の本『神社・お寺のふしぎ100』(偕成社)好評発売中です!

神社やお寺に関する素朴な100の疑問や質問に、美しい写真とわかりやすい文章でお答えしてます。ぜひ、読んでください。

PR情報

記事一覧

美江寺の岐阜県最古の脱乾漆像の秘仏「十一面観音像」!

岐阜県最古の仏像とされる奈良時代の脱乾漆像の十一面観音を祀る「美江寺」。通称は「美江寺観音」。創建は、奈良時代とされる。 美江寺は岐阜駅の北に約25…

2020/2/21

愛知県碧南市の海徳寺「大浜大仏」!

愛知県碧南市(へきなんし)の浄土宗西山深草派のお寺「海徳寺」。三河新四国81・82番札所でもある。 海徳寺は、室町時代の1462(寛政3年)年に、西演和尚が…

2020/1/25

大須の「七寺」の大きな観音菩薩と勢至菩薩💗

大須にある七寺(ななつでら)。正式名は、長福寺(ちょうふくじ)。大須通り沿いにあるが、お堂が奥まっているので通りからはわかりにくい。

2019/12/28

常滑市「大善院」の秘仏本尊「十一面観世音菩薩」ご開帳!

知多西国14番札所の常滑市「大善院」。 知多西国三十三所霊場の開創250年を記念して秘仏本尊「十一面観世音菩薩」が2019年11月1日(金)〜11月30日(土)に特別…

2019/11/14

三重県総合博物館(MieMu)で開催中の「三重の仏像」展へ!

三重県津市にある三重県総合博物館(MieMu/みえむ)で2019年10月5日から開催中の展覧会「三重の仏像〜白鳳仏から円空まで〜」に行ってきた。 (会期は12…

2019/10/29

33年ぶりにご開帳!知多市「大智院(めがね弘法)」の聖観音

知多西国第18番札所。知多四国71番札所。尾張三十三観音10番。東海三十六不動22番。 聖徳太子の開基で、本尊は秘仏の「聖観音」で、ともに秘仏のお前立は「…

2019/10/16

11年ぶりの秘仏・聖観音のご開帳!常滑市「洞雲寺」

常滑市にある洞雲寺。知多四国八十八箇所・第62番の札所、知多西国三十三所霊場・第13番の札所、法然上人知多二十五霊場・第12番の札所。 白鳳年間、奈良の大…

2019/9/18

日間賀島の「たこ阿弥陀」と「鯖大師」

愛知県知多半島の先端の師崎から、約2.4kmの沖合に浮かぶ「日間賀島(ひまかじま)」。 日間賀島はタコとフグが有名。港に降り立つと、大きなタコのモニュメン…

2019/8/30

重文が3体も安置される岐阜市「乙津寺(鏡島弘法)」

岐阜県岐阜市の乙津寺(おっしんじ)。通称「鏡島弘法(かがしまこうぼう)」や「鏡島の弘法さん」や「梅寺」と呼ばれている。毎月21日は、弘法大師のご縁日「…

2019/7/17

60年ぶりの中本尊ご開帳!知多西国三十三所 第一番札所「岩屋寺」

愛知県の南知多にある岩屋寺。知多西国三十三所1番札所 知多四国43番札所でもある。

2019/6/11

プロフィール

17

達人に質問をする

仏像イラストレーター&文筆家

丸の内はんにゃ会(女子の仏教サークル)代表、奈良市観光大使。

子供の頃、仏像好きの叔父に連れられ奈良や京都の仏像を見て歩く。

大人になりひさしぶりに京都の三十三間堂に行き、突然仏像へ恋に落ちる。
以来、全国の仏像に会いに行くようになる。

そして、仏像本や仏像講演やカルチャーセンターの講師をするようになる。

著書には
「仏像、大好き!」(小学館)
「拝んでしあわせ奈良の仏像100」(西日本出版社、「田中ひろみの勝手に仏像ランキング」(メディアイランド)
「クイズで入門 日本の仏像」(講談社+α文庫)、「美しき仏像」(ぶんか社)
「ふらりおへんろ旅」(西日本出版社)
「江戸東京再発見 ぶらりスケッチ散歩」
など35冊。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
17 ℃/--
東京
曇り
11 ℃/--
大阪
曇り時々晴れ
14 ℃/--
  • 東名, 名神, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集