8/9の深夜にご開帳の鈴鹿・林光寺と子安観音 2015/8/18

林光寺の秘仏の千手観音

ずっと前から、年に一度8/9の22時半から8/10の1時にご開帳される鈴鹿市の林光寺の千手観音の拝観に行きたいと思っていて、やっと行くことができた。

8月10日は「四万六千日詣り」。この日にお参りをすると 四万六千日お参りしたのと同じご利益があるとされている観音様の縁日なのだ(昔は8月10日午前1時から午前4時までのご開帳をされていたそうだが近所迷惑になるので、時間を早められたそうだ)。

林光寺の門

林光寺は、「鈴鹿」駅下車徒歩10分のところにある。前も後ろも数台車が置ける駐車スペースがある。天平12年(740年)聖武天皇の勅願により、行基菩薩が東大寺無事建立祈願のためこの地を訪れたときに、林の中に清泉が湧き出て金光を放つのを見て、ここにお寺を創建したとされる。

林光寺の本堂

22時半からお堂では法要が始まる。そんなに大きくないのお堂なので、中は人でいっぱい。近所の方がほとんどのようだ。お堂の外で法要が終わるのを待つ。約1時間法要は続き、終わったのは23時半。

秘仏で本尊の千手観音の厨子の扉が開き、一人ずつ前に出て、観音さまの手に繋がれた五色の紐を両手で包んで頭をさげると、お坊さんが密教法具の剣を方にポンポンと当てる祈願をしてもらえる。

それから、お坊さんによる法話が30分くらいあった。

林光寺の本堂

法話が終わり、秘仏の千手観音立像の近くまでいってじっくりと拝見させていただく。お坊さんに「霊力が強いので真正面から見ないほうがいい」と言われる。そう言われると怖いので、真正面には行かずやや斜めから拝観する。厨子に金網があり暗いし斗帳はかかったままなので、千手観音立像はあまりよく見えなかった。平安時代の作で国の重要文化財。像高は108.1cm(光背まで入れると127cm)。

千手観音以外にもたくさんの仏像があったり、内陣の壁画に明王や天部の壁画があり、見応えはあった。

大師堂の弘法大師像たち

境内には他にも小さなお堂があり、のぞくと弘法大師像がいっぱいあった。次のお寺の子安観音寺に車で向かう。

白子・子安観音寺 仁王門

白子にある子安観音寺には、林光寺から約15分くらいで到着。駐車場は広い。立派な仁王門がある。

子安観音寺 仁王

仁王様もいる。子安観音寺は、名前の通り安産や子授けの信仰が篤い。

子安観音寺の本堂と三重塔

境内には三重の塔もある立派なお寺。法要は0時からはじまっていたようで、私たちが到着してしばらくすると法要は終わった。そして順番に並んで、ご本尊の白衣観音のそばまでいける。手に塗香をいただいて体を清め本尊の前まで行くことができる。

本尊を前に座ると、お坊さんが少し説明してくださるので、思っていたよりご本尊の前にたどりつくまで並んでから時間がかかった。みんなが拝観し終わるまで、尺八の生演奏がされていた。

子安観音寺の本堂

ご本尊の白衣観音は、厨子に金網がされていた。白いのかと思ったら黒くて、ほとんどよく見えなかった。他にも仏像が何体があり、それらを拝観することができた。非常に厳粛な雰囲気だった。

深夜の仏像拝観は、いつもと違う雰囲気が味わえてとてもよかった。

〜〜〜〜〜

「林光寺」
三重県鈴鹿市神戸6丁目7-11
ご開帳:8月9日午後10時30分〜8月10日午前1時まで
アクセス:近鉄「鈴鹿」駅下車徒歩10分

〜〜〜〜〜

「子安観音寺」
三重県鈴鹿市寺家三丁目2-12
059-386-0046
ご開帳:8月10日午前0時から午前1時まで
アクセス:近鉄鼓ヶ浦駅下車 徒歩3分/国道23号線より300m

PR情報

記事一覧

郡上八幡「慈恩禅師」の癒されるお姿の「十一面観音像」

郡上八幡の慈恩禅寺。臨済宗妙心寺派。 1606年(慶長11年)に郡上八幡城主遠藤慶隆(山内一豊夫人・千代の兄)が開基となり、妙心寺の円明国師の高弟である半山禅…

2020/3/31

美江寺の岐阜県最古の脱乾漆像の秘仏「十一面観音像」!

岐阜県最古の仏像とされる奈良時代の脱乾漆像の十一面観音を祀る「美江寺」。通称は「美江寺観音」。創建は、奈良時代とされる。 美江寺は岐阜駅の北に約25…

2020/2/21

愛知県碧南市の海徳寺「大浜大仏」!

愛知県碧南市(へきなんし)の浄土宗西山深草派のお寺「海徳寺」。三河新四国81・82番札所でもある。 海徳寺は、室町時代の1462(寛政3年)年に、西演和尚が…

2020/1/25

大須の「七寺」の大きな観音菩薩と勢至菩薩💗

大須にある七寺(ななつでら)。正式名は、長福寺(ちょうふくじ)。大須通り沿いにあるが、お堂が奥まっているので通りからはわかりにくい。

2019/12/28

常滑市「大善院」の秘仏本尊「十一面観世音菩薩」ご開帳!

知多西国14番札所の常滑市「大善院」。 知多西国三十三所霊場の開創250年を記念して秘仏本尊「十一面観世音菩薩」が2019年11月1日(金)〜11月30日(土)に特別…

2019/11/14

三重県総合博物館(MieMu)で開催中の「三重の仏像」展へ!

三重県津市にある三重県総合博物館(MieMu/みえむ)で2019年10月5日から開催中の展覧会「三重の仏像〜白鳳仏から円空まで〜」に行ってきた。 (会期は12…

2019/10/29

33年ぶりにご開帳!知多市「大智院(めがね弘法)」の聖観音

知多西国第18番札所。知多四国71番札所。尾張三十三観音10番。東海三十六不動22番。 聖徳太子の開基で、本尊は秘仏の「聖観音」で、ともに秘仏のお前立は「…

2019/10/16

11年ぶりの秘仏・聖観音のご開帳!常滑市「洞雲寺」

常滑市にある洞雲寺。知多四国八十八箇所・第62番の札所、知多西国三十三所霊場・第13番の札所、法然上人知多二十五霊場・第12番の札所。 白鳳年間、奈良の大…

2019/9/18

日間賀島の「たこ阿弥陀」と「鯖大師」

愛知県知多半島の先端の師崎から、約2.4kmの沖合に浮かぶ「日間賀島(ひまかじま)」。 日間賀島はタコとフグが有名。港に降り立つと、大きなタコのモニュメン…

2019/8/30

重文が3体も安置される岐阜市「乙津寺(鏡島弘法)」

岐阜県岐阜市の乙津寺(おっしんじ)。通称「鏡島弘法(かがしまこうぼう)」や「鏡島の弘法さん」や「梅寺」と呼ばれている。毎月21日は、弘法大師のご縁日「…

2019/7/17

プロフィール

17

達人に質問をする

仏像イラストレーター&文筆家

丸の内はんにゃ会(女子の仏教サークル)代表、奈良市観光大使。

子供の頃、仏像好きの叔父に連れられ奈良や京都の仏像を見て歩く。

大人になりひさしぶりに京都の三十三間堂に行き、突然仏像へ恋に落ちる。
以来、全国の仏像に会いに行くようになる。

そして、仏像本や仏像講演やカルチャーセンターの講師をするようになる。

著書には
「仏像、大好き!」(小学館)
「拝んでしあわせ奈良の仏像100」(西日本出版社、「田中ひろみの勝手に仏像ランキング」(メディアイランド)
「クイズで入門 日本の仏像」(講談社+α文庫)、「美しき仏像」(ぶんか社)
「ふらりおへんろ旅」(西日本出版社)
「江戸東京再発見 ぶらりスケッチ散歩」
など35冊。

ピックアップ

  • 中日ボイス『五輪延期に賛成反対?』
  • 会員登録
  • ログイン

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集