ある初日の風景 2012/10/9

映画『孤独なツバメたち』 名古屋シネマテークにて10月12日まで上映中

10月6日・土曜日。名古屋シネマテークでも、何本かの新作映画が封切られました。その内の2作品が日本のドキュメンタリー映画。そして2作ともに舞台挨拶があり、あわせて5人の監督・関係者の方々がステージに上がりました。

近年、当館でも舞台挨拶は増えていますが、1日に5人というのは、なかなかありません。幸いお客様もたくさんお越しになり、我々スタッフは大忙し。嬉しい悲鳴です。どんな映画なのかご紹介しましょう。

1本目は『孤独なツバメたち デカセギの子どもに生まれて』。浜松近郊に暮らす若い日系ブラジル人の生活を追った作品です。長びく不況の中で、彼らの人生も、なかなか思うようにはいきません。

日本で生まれ育ったのに、家族の事情で突然ブラジルへ帰ることになった少女もいます。映画は、ブラジルでの彼女のその後も撮影していきます。監督は、津村公博さんと中村真夕さん。舞台挨拶は、まずこのお二人からでした。

映画『石巻市立湊小学校避難所』 名古屋シネマテークにて10月12日まで上映

続いては『石巻市立湊小学校避難所』。そのタイトル通り、昨年の震災で大きな被害を受けた石巻の、ある避難所を舞台にした作品です。被災した皆さんの日常がつらく苦しい日々だったのは間違いないのですが、この映画はむしろ避難所で出会った人同士の交流に焦点を当てています。

避難してきた人たちの間に、何かしら繋がりがうまれていくのです。それは、まるで新しい家族が生まれていく様子を見るようです。監督は、藤川佳三さん。他に、東海地方から支援に行かれ、映画にも登場するボランティアのお二人も登壇して下さいました。

印象に残ったのは、2作品の監督が、共に「これからも、彼らを見つめていきたい」と語っていたことです。そんな監督達の思いがダイレクトに聞けるのも、ミニシアターならではの醍醐味かもしれません。同時に、私も、映画に登場した人々のことを心の何処かに感じながら生きていかなくては、と思いました。忙しかったけれど、充実した一日。打ち上げのビールは、美味でした。

『石巻市立湊小学校避難所』の藤川監督(右)
PR情報

記事一覧

「山形国際ドキュメンタリー映画祭」に行ってきましたB

2回に渡り山形国際ドキュメンタリー映画祭の話をしてきたが、 「山形国際ドキュメンタリー映画祭」に行ってきました。 「山形国際ドキュメンタリー映画祭」…

2018/1/13

「山形国際ドキュメンタリー映画祭」に行ってきましたA

「山形国際ドキュメンタリー映画祭2017」の話を続けたい。 (前回記事:「山形国際ドキュメンタリー映画祭」に行ってきました。) 急に思い立った一泊二日…

2017/11/29

「山形国際ドキュメンタリー映画祭」に行ってきました。

先週の木曜日(10/5)、東京で仕事があった。いつもの出張のつもりで準備をしていて気がついた。そうだ、たしかこの日から「山形国際ドキュメンタリー映画祭」…

2017/10/17

「東海テレビ ドキュメンタリーの世界」

気がつけば8月も終る。2017年もあと4ヶ月。早い…。仕事の常として、今は10月の上映作品を固めつつ、お正月あたりまでをゆるく編成している。お正月映画…

2017/8/25

堀禎一監督のこと

かつて2000年から04年にかけて、「新ピンク零年」というピンク映画の特集シリーズを上映したことがある。 名古屋の大手興行会社に勤務しているピンク映…

2017/7/26

名古屋シネマテーク 35年前の旅立ちA

前回記事名古屋シネマテーク 35年前の旅立ち@ (承前)前回は、名古屋シネマテーク設立に至る当時の状況について書いた。だが、映画館は「作りたい!」と思…

2017/6/24

名古屋シネマテーク 35年前の旅立ち@

1982年6月にオープンした名古屋シネマテークは、この6月で35周年を迎える。35年…なかなかな年数だ。たとえばオープンした1982年から35年をマイ…

2017/5/25

書評「映画という《物体X》」

今回は少々趣向を変えて、映画の本の話を。 昨年秋に刊行された「映画という《物体X》 フィルム・アーカイブの眼で見た映画」を読んだ。著者は、岡田秀則氏。…

2017/4/16

鈴木清順監督について

とうとうこの日が来てしまった…。 「鈴木清順監督 死去」の報に接したとき、思わずそう呟いた。『オペレッタ狸御殿』(2005年)から12年。もう新作は見…

2017/3/7

「イスラーム映画祭 2」(後編)

――後編では、本映画祭ディレクターの藤本高之さんに、上映作品の見どころを教えて頂こうと思います。 まずは『神に誓って』。この映画は東京では第一回に上映…

2017/1/13

プロフィール

19

名古屋シネマテーク 支配人

1961年、名古屋市生まれ 。南山大学卒。在学時から、自主上映団体「ナゴヤシネアスト」のスタッフに参加。

卒業後は、同会が1982年に設立したミニ・シアター「名古屋シネマテーク」の専従スタッフとなり、1987年より支配人。

1993年〜2002年、愛知芸術文化センターオリジナル映像制作作家選定委員。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち雨
27 ℃/--
東京
曇りのち雨
28 ℃/--
大阪
雨時々止む
28 ℃/--
  • 東名, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集