4月20日、桶狭間古戦場現地セミナーに出かけませんか 2016/3/12

昨年11月29日に清州城前で報道陣の質問に答える武将姿の河村市長

3月8日付の中日新聞によれば、名古屋市は今年4月に観光文化交流局を新設し、武将観光情報発信に1億円を予算計上したとのこと。そして信長が合戦に向かった道中の名所をめぐる千人規模のウォーキングイベントをこの秋には開催するそうということです。

この連載でも紹介した河村たかし市長肝いりの桶狭間出陣イベントを、いよいよ市民にも体感してもらおうということのよう。私が「信長公記で追う桶狭間への道」という信長観光本を出してはや4年ですが、緑区の桶狭間古戦場を「北の名古屋城、南の有松・桶狭間といわれるような新たな歴史観光拠点」にしたいといよいよ行政も力を入れるようです。

本の通販は052−722−7490までお電話ください.送料込み1200円です。

桶狭間古戦場はもちろんですが、名古屋市内には信長の生きた痕跡が本当に多く残っています。私が講師をしている高蔵寺中日文化センターの講座では、3月3日に現地見学ツアーに出て、那古野城、志賀城、古渡城、西御器所城、末盛城、上野城、守山城をめぐってきました。

真宗大谷派東別院の敷地内にある信長が元服した古渡城址碑

これらの城は現在では碑が建っているだけの所も多いですが、信長が幼い頃、偉大な父の信秀に関連する城の痕跡もまだまだ市内には残っています。かなりマニアックですが、実際に言ってみることで信長の土地勘もわかってきて、参加した皆さんには大満足いただけました。

平手政秀の邸宅跡は志賀城とも呼ばれています

特に城山八幡宮として千種区の広小路沿いに残っている信秀最後の拠点である末盛(末森)城は、城の縄張りや空堀などが戦国時代のままと言っていいほど奇跡的に、見事に痕跡をとどめています。空堀に下りられるのも素晴らしいところ。地下鉄を下りてすぐ寄れる、こういう場所の信長遺跡としての整備や広報活動も、名古屋市の観光文化交流局にはがんばってもらいたいものです。

往時のままといってもいい末森城の空堀

ということですが、それに先駆けて?中日文化センター6拠点の合同企画(四日市・岡崎・栄・豊田・岐阜・高蔵寺)として、4月20日に桶狭間古戦場界隈をめぐるマイクロバス移動の現地セミナーを行うことになりました。ガイドは私と若手歴史研究者の萩原淳也先生です。

参加費は昼食代を含めて7200円(税抜き)となっています

10時に名鉄鳴海駅に集合して、桶狭間合戦時には敵方だった鳴海城から信長の三つの砦、桶狭間古戦場周りの様々な合戦史跡を、途中昼食を挟んで5時間ほどでめぐります。名古屋市内だけでなく、最後には豊明市の古戦場伝説地にも行きます。桶狭間合戦が半日で分るツアーです。参加希望の方はお早めに四日市中日文化センター(0120−556−411)へお問い合わせください。

信長ドライブにおすすめのクルマ

トヨタ プリウス Aプレミアム “ツーリングセレクション”

いまさらおすすめと言うまでもない大ベストセラーカー「プリウス」が四代目ヘとフルチェンジしました。今回は燃費の良さはそのままに、まるでドイツ車のようにしっかりとした走りとなったことがトピックです。クルマ好きを自認する人もこれなら気に入るはず。スタイリングもかなり大胆に未来っぽくなりました。あまりに世に多すぎることさえ気にならなければ、間違いのない買い物となるでしょう。(1.8L 直4ハイブリッド・FF・319万9745円)

PR情報

記事一覧

大発見! いわゆる城(天守)は安土城ではなく岐阜城から始まった!! のかも

昨年末、岐阜城山頂で信長時代の天守台石垣が発見されたことは、大きなニュースになったので皆さんご存知かと思います。現在山頂にあるコンクリート天守の下で…

2020/2/24

はっきりしていることはただ一つ。史実に忠実な木造天守を作ったら観光客は入れません

名古屋城木造復元問題ですが、先日、2020年1月25日に行ってきたのが「名古屋城木造天守復元事業は一体どうなるの?〜名古屋城木造復元事業とバリアフリーの行方…

2020/1/30

『麒麟がくる』を観るなら、明智光秀ゆかりの「美濃源氏土岐一族」を知ろう

今年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』は明智光秀のお話。光秀は私の研究範囲の人ではないので詳しくはないのですが、やはり謎が多く、若い頃どこでどうしてい…

2020/1/9

石垣部会と歴史的和解!? 名古屋城天守閣木造復元市民向け説明会がありました

例年、1月の終わり頃に開催されていた説明会が今年はなぜか11月の終わりから始まりました。木造復元に関しては揉めまくっているにも関わらず、あまり情報が市民…

2019/12/4

信長は初陣でなぜ三河の大浜を攻めたのか、その背景を考えてみます

先回、有名な平手政秀自死(1553年)の謎をいろいろ考えてみましたが、父信秀の家老的存在で信長の育ての親ともいえる平手政秀は、半世紀に渡る尾張と駿河…

2019/11/20

信長の育ての親、平手政秀の切腹は、今川との和平を促すためか!?

私は、鳴海中日文化センターで「若き信長150名所スタンプラリー」という講座を開催しています。今回もその講座でのお話をご紹介しましょう。 講座情報:「若き…

2019/10/19

熱田に残った信秀・信長の痕跡ツアー(若き信長150名所スタンプラリーです)

私は、鳴海中日文化センターで「若き信長150名所スタンプラリー」という講座を開催しています。 鳴海中日文化センター若き信長150名所スタンプラリー この講…

2019/9/24

450年以上謎だった桶狭間の戦い、その新説がいよいよ雑誌「歴史群像」で取り上げられました

昨年2月にこの連載でも書きました桶狭間の戦いに関する新説ですが、私の会社で刊行した「現代語訳・信長公記 天理本 首巻」の中で紹介しただけですので、あれ以…

2019/9/6

夏休みは大人も子供も、小牧山城史跡情報館「れきしるこまき」へ

子どもたちの夏休み、どこか連れて行くところを考えているのでしたら、良いところをご紹介しましょう。それが愛知県小牧市の小牧山城史跡情報館「れきしるこま…

2019/7/31

信長ゆかりの名刀「あざ丸」と「蜘蛛切丸」が熱田神宮宝物館で同時展示

さて、今回は桶狭間合戦の外伝的なお話を。永禄3年5月19日(ユリウス暦1560年6月12日)にあった桶狭間合戦の当日昼頃、信長が善照寺砦まで来たのを見て、漆山か…

2019/7/16

プロフィール

15

達人に質問をする

歴史ライター

名古屋市守山区出身。地元出版社で自動車雑誌、タウン雑誌などの編集者を経て、編集・web制作の株式会社デイズを創業し、現在は代表取締役会長。

長く自動車ライターとして活動してきたが、2012年に信長ゆかりの地をめぐるガイド本「信長公記で追う桶狭間への道」を出版し、以降は歴史ライターを中心に活動。2018年に「信長公記・天理本」の首巻部分を現代語訳(かぎや散人氏・訳)で出版し、2019年には「桶狭間の戦い」の新解釈(新説)を歴史雑誌で発表した。座学と現地歩きの講座「若き信長150名所スタンプラリー」を鳴海中日文化センターで開講中。

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ一時雨
17 ℃/8 ℃
東京
曇り一時雨
13 ℃/6 ℃
大阪
曇り一時雨
14 ℃/9 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集