珈琲の旅〜福岡 Part2 2016/3/24

廃盤が決まった、「カリタ ナイスカットミル」

いつもありがとうございます。

良いコーヒーミルなくして良いコーヒーを淹れることは出来ません。昔は、手挽きのミルが良いといわれていた時代から、近年は安価でカッティング刃の性能の良い電動式が発売され、電動式コーヒーミルの時代にかわりました。

特に私が15年以上前から一押しの電動ミルが「カリタ・ナイスカットミル」でした。近年、コーヒーブームとなり、ミルの重要性が見直されましたので、このミルはよく売れて製造が間に合わないくらいになりました。

当店は、今までこのミルを400台以上売っています。このミルを買った方は皆さん喜んで頂き、不満を言う方は一人もいませんでした。

ところが、このミルが8月をもって廃版となる、という通達がカリタから送られてきました。なんと、その理由が・・・、

「売れ過ぎて注文が間に合わず、納期が何か月にもなりお客様に迷惑がかかりますので販売を終了する」

との内容でした。??? 私には理解できない話ですが、そんな理由での廃版が今の時代にあるのでしょうか? びっくりですが、私ごとき一珈琲屋が騒いでみてもしょうがありませんのでそれを受け入れるしかありません。

急いで替りのミルを探さなければ・・と思っています。世の中には不思議なことがいっぱいあります。

福岡の珈琲店 「手音」さん

さて、先回の続き、福岡コーヒーの旅2店舗目は、村上崇(ムラカミ タカシ)の「手音」さんです。

〒815-0032
福岡市南区塩原4-12-10
営業時間
11:00〜20:00
不定休
TEL&FAX
092-512-6117

村上さんは福岡市の名店「珈琲 美美(森光宗男)」で修行をされ独立された方で、私が頻繁に美美さんに通っていた時に修行なさっていた方で、美美さんの珈琲のスタイルを守りつつ、そこから自分の珈琲スタイルまで昇華させた素晴らしい深煎りの濃いコーヒー創っていました。

焙煎機は手廻しのロースターで、東京の旧 大坊珈琲店の焙煎機と同じタイプのものを使っているそうです。店は、カウンター、ボックス席に分かれていて、素朴の中に落ち着きのあり、歴史を感じさせてくれる空間でした。

名前も「手」から奏でる「音」で「手音」。全ての手間をかけ珈琲という音を奏でる! 素晴らしい名前ですね!

手音さんのホームページより

珈琲の注文からカップになるまでの所作に無駄がなく、時間をかけて一つ一つ丁寧に選別、粉砕、ネルフィルターのセット、抽出、カップに注ぐまでがまるで音楽を奏でているような動作、所作にただただ感心させられました。

私は「ブレンド」を頂きましたが、深煎りでとてもパンチのあるスモーキーなコーヒーでした。一杯で満足という昔のスタイルで、コーヒーの風味を最大限にカップに収めたという感じのコーヒーでした。

私自身はとても好きなスタイルのコーヒーでしたので、なんだか飲んでいてうれしくなってきました。こういった味を追求、探究したスタイルの珈琲屋が受け入れられる時代が続いてほしいものですね。物静かで決して無駄な話をしない村上さん。いつまでも頑張ってください! 応援しています。

皆さんも福岡に行って、深煎りのしっかりした風味のコーヒーが飲みたくなったら、是非、手音さんのコーヒーを飲んでみて下さい。旅の良い思い出の一つとなるでしょう!

PR情報

記事一覧

ヨーロッパに伝わったコーヒーとカフェのお話 Part.1

いつもありがとうございます。 1554年トルコのイスタンプールに世界で初めて出来たカフェ、「カフェ・カーネス(コーヒーの家)」その後、イスラ−ムからキリ…

2019/11/19

珈琲や!って何だ!?

9月30日、珈琲美美(博多)にて14:00〜16:00より日本コーヒー文化学会九州北支部主催の珈琲セミナーが大坊勝次さんと奥様の恵子さんをお迎えして行われま…

2019/10/18

夏の終わりの珈琲小旅行

いつもありがとうございます。暑い夏も終わりだんだんと秋の様相になって参りました。 最近、日本と韓国との関係が悪化したとのニュースがよく報道されていま…

2019/9/19

アイスコーヒーのバリエーション

いつもありがとうございます。 今年は梅雨が長く鬱陶しい日が続きました。空気中に湿気が多いと珈琲の焙煎も大変ですっきりしない日が多かったように思います…

2019/8/7

カフェ・ハウスとコーヒー・ハウス

いつもありがとうございます。 5月から7月にかけて、いろいろな国のCOE(カップ・オブ・エキセレンス)のカッピングとオークションが行われています。 …

2019/7/19

うれしい贈り物

いつもありがとうございます。 週休2日制にした働き方改革を実行してから一か月が過ぎました。なかなかなじめず、また、一週間のリズムがつかめなくて、前より…

2019/6/17

「新しい時代」の到来

いつもありがとうございます。いよいよ新しい時代「令和元年」が始まりましたね。 当店も42年の歴史の中で、時代の波を反映し「全面禁煙」「働き方改革」など…

2019/5/21

令和元年は新たな出発

いつもありがとうございます。 新元号が「令和」に決まり、5月1日より新しい時代の到来です。何か気持ちも新たになりますね! 今年のゴールデンウィークは10…

2019/4/12

素敵な珈琲屋訪問

いつもありがとうございます。 東海地区は昔から喫茶文化の盛況な地域で、特に名古屋や三河、岐阜などは全国でも喫茶店の数の多い地域としても、モーニングの…

2019/3/20

トルココーヒーと占い

いつもありがとうございます。 旧正月も過ぎ、初春をお慶び申し上げます。 一年に春夏秋冬があるように、一か月にも、一週間にも、一日の中にも季節のような浮…

2019/2/20

プロフィール

19

達人に質問をする

日本コーヒー文化学会 理事、日本スペシャルティーコーヒー協会会員(SCAJ)、SCAJ公認 コーヒーマイスター(NO.169)、前・金沢大学講師 (文部科学省公認)

1977年岐阜県瑞浪市に「待夢珈琲店」開店、コーヒーの歴史書や専門書を読みあさり、独学で焙煎を覚え、自家焙煎の珈琲専門店をスタートさせる。

その後、世界のコーヒー産地を自らの足で回り、納得のいく優良な豆を買い付け、良質で新鮮な体に良いコーヒーを提供しています。

また、現在、中日文化センターの珈琲教室をはじめ、基礎クラスから専門クラスまで12講座をこなしています。

産地歴訪はエチオピア3回、イエメン4回、ブラジル、インドネシア、ケニア、タンザニア、ペルーなど。

関連リンク

ピックアップ

  • 中日ボイス『会社の忘年会、あなたは出る?出ない?』
  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り
9 ℃/5 ℃
東京
曇り
6 ℃/5 ℃
大阪
曇り
10 ℃/5 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集