本気になって生きてますか? 2016/4/9

ようこそおたずねくだしました。僧侶の川村妙慶です。新年度がはじまり、皆さんの環境が変わったという方。いつも通りという方、様々でしょう。

さて、私の所には様々なメールがきますが、先日Aさんという方からこんなメールがきました。

「私は大学の教授として20年間教壇にたってきました。しかし最後まで学生は私の話を聞こうともせず、また大学の人気講師のランキングでは最下位です。しかし今期で退職となります。最後にこんな終わり方で学校を去っていいのか悩んでします。ご教示ください」という内容でした。

大学の教授からご教示くださいと言われるのも初めてのことですが、何か私なりに係わりたいなと思ったのです。

1週間後、私はその大学の近くまで行く用事があったのでA教授の講義を聞かせていただくことにしました。教壇に立つといきなり本題に入り、ノートをみながら話しています。

たまに黒板に書いたりしますが、学生の顔を見ようとはしません。すこし教室を暗くしパワーポイントで説明しだしたときには学生は寝ています。残念ながら聞きたいという気にはなれませんでした。

講義の後、私なりにお伝えしたことがあります。それは「先生は本気で相手に伝えようとしていますか?」ということでした。

相手の顔や目を見ようとはせず、ただ資料を棒読み。それは本気で相手に聞いてもらいたい、言葉を届けたいと思っていないということです。これは一つに大学側に守られていたという安心感があります。

ちなみに私はただの僧侶ですから肩書きも何もありません。講演の依頼も一回きりです。評判が悪ければそれが口コミとなって伝わり二度とこないでしょう。もちろん評価だけの問題ではありません。

お話ししている自分が楽しくないのです。私自信が伝えること楽しいと感じなければ、誰も共感してくれません。

言葉は心の使者と言われるように、まず私が心込めて伝えてこそ、相手にもその言葉が届くのですね。私は下手な字で色紙にこういう言葉を書きました。

本気になって伝えよう。
本気になって相手と向き合おう。
本気になって仕事をしよう。
すると、何もかもが楽しく見えていく。
あなたが本気になった時に、相手は変わってくる。

それからA教授は最後の1ヶ月一生懸命に伝えたそうです。ある時には大きな声で「僕は今日、本気になって君たちに伝えたいことがある。聞いてほしい」と訴えたそうです。

すると学生たちは目を丸くして聞いてくれたのだとか。そして講義最後の日、皆さんから花束をいただいた時には、この1ヶ月が私にとっての20年分を取り戻せたようでした。とメールをくださいました。

今では、家におられるつれ合いさんと「本気」で向き合っているそうです。

また今日も同じ朝がやって来たと思えば、毎日が退屈になるでしょう。今日という日は二度とこないんだ。今日はどんなことがあるかな?どんな人と出会うかな?そう思うことで心が潤ってきます。

どんなことでも感動し毎日を一生懸命生きていきましょう。その心に花が咲きます。生き生きした花に虫も寄ってくるように、目を輝かせているあなたに人が寄ってきます。

今日から本気で!

●お知らせ●
川村妙慶の「心が笑顔になるラジオ」
KBS京都  是非
ポッドキャストで聞けます

メッセージお寄せくださいね。井村屋さんのお菓子が当たります。聞いてくださいね。

PR情報

記事一覧

人が「キレる」理由ってなんでしょうか

毎日、暑いですね。夏バテしていませんか? 暑いとつい短気になってしまいますね。 私もつい「イラっ」としたことがありました。 暑さの中、さらにお腹がすい…

2019/8/3

誰かの言葉に傷ついたら

いよいよ7月に入り、本格的な夏を迎えますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。 さて、私たちは人間関係の中で生きています。その関係性がもっとも左右される…

2019/7/4

ストレスと上手に付き合う

●ストレスが溜まる

2019/6/8

高額な参加費のセミナーには気をつけよう

すっかり新緑の頃となりました。また時代も平成から「令和」に変わろうとしています。皆さんようこそおたずねくださいました。 さて、読者さまから相談をいただ…

2019/4/29

自信がもてる生き方

待ちに待った春ですね。あちらこちらで桜の開花が楽しめます。 この「待ってました」という感動はどうして沸き起こるのでしょうか。 それは長い冬に耐えてき…

2019/3/30

誰に頼って 生きているの?

ようこそおたずねくださいました。 おおきに あなた様はお元気ですか? いよいよ待ちに待った春ですね! とはいっても花粉症の季節でもあります。 くれぐれ…

2019/2/24

理不尽な目に遭ったとき どうしたら?

ようこそおたずねくださいました。僧侶の川村妙慶です。 あらためまして、本年もよろしくお願いします。 インフルエンザが流行っていますね。くれぐれも気をつ…

2019/1/30

今年 一年のお礼

●私を生きよう! 僧侶の川村妙慶です。こうしてたずねていただき、ありがとうございます。 2018年から2019年へと移り変わる瞬間です。 皆さんにとっ…

2018/12/31

やる気はあるのに発揮できない

ようこそおたずねくださいました。おおきに。 すっかり秋から冬を迎える季節ですね。 寒暖差もあります。皆さんお元気ですか? 今ではハイキングを楽しまれる…

2018/11/21

急に寂しくなったとき どうしたら?

ようこそおたずねくださいました。おおきに。 すっかり秋ですね。 さて読者のさとりっちさまよりこんなメールをいただきました。 ---------------------------…

2018/10/23

プロフィール

16

達人に質問をする

真宗大谷派僧侶・アナウンサー

京都在住(福岡県出身)
20歳で真宗大谷派(東本願寺)の僧侶となる。と同時に社会経験をと、関西を中心にアナウンサーとして活躍。

15年前から立ち上げたHPでは
2007年ヤフー人名検索1位になり話題になる。「川村妙慶の日替わり法話」は一日3万件のアクセス。

現在 中日文化センター「心が元気になる講座」講師。

NHK京都、大阪文化センター講師。FBS読売文化センター講師。KBSラジオ「ほっかほっかラジオ 妙慶のちょっといい話」レギュラー。

産経新聞「明日へのヒント」・京都新聞「暖流」日経ヘルスプルミエ
連載中。

全国へ講演で回る。また著書も多数出版。

近著に「女の覚悟」講談社・「大丈夫!何とかなるから 」KKベストセラーズ、「妙慶の怒りをおさめる35の話し」こう書房 他

☆川村妙慶のテレフォン法話
075-431-7603(なむあみ)

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(21:00発表)
名古屋
晴れ
34 ℃/23 ℃
東京
曇りのち時々晴れ
29 ℃/22 ℃
大阪
晴れ時々曇り
33 ℃/23 ℃
  • 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集