何のために働くのか? 2016/5/3

ようこそおたずねくださいました。ここの所、夏日が続きますね。

さて、未だに熊本を中心に余震が続いています。どれほど不安な日々を送っておられるでしょうか。私のところには日々、多くの方からメールが届けられます。

先日「地震の被害に遭い、多くの物を失いました。今は仕事にもなりません。あらためて仕事する意欲さえも持てないのです。妙慶さん! 何のために仕事をしているのですか?」

誰もが何度もぶち当たる問いではないでしょうか。

愛を形で表現して! という名文句がありましたね。私たちは何をやっても形、結果で判断してしまいます。

高級車、家、宝石、ブランド、ファーストクラス、グリーン車など。仕事なら、肩書きをはじめ、業績、売り上げという数字が形になり評価されるのです。私ですと、「達人に訊け!」のアクセスでしょうか?笑

しかしそんな人は一握りであり、ほとんどの人が縁の下になって働いています。すると私一人がいなくてもどうにでもなる。私は何も求められてないという虚しい気持ちにもなるでしょう。

あなたがいなくてもこの会社は成り立っていると聞かされた時、何の為に生きているのか? と嘆きたくなりますね。さて、人間って何でしょう。人間は何によって生きているのでしょう。

ある家族のお話しです。ある村に高速道路が通ることになり、ある家は土地を売却しました。都会に引越し、何不自由ない生活をしていました。大金が入ったもので親も子どもも「仕事」をするという意味がなくなったのです。

親はパチンコ、子どもはゲームで遊ぶ、毎日ショッピングの日々です。しかし、お金というのは底をつきます。すべてが欲しいままに育った少年は、欲望が満たされないと、親に家を売って金にするように請求するようになりました。親から拒否をされると、暴力を犯してまでも奪おうとするのです。

そして家族の中では加害者と被害者が同時に出てしまったのです。少年には「働いてお金をいただく」という事がわからなかったのです。残念なことです。

話を元にもどしましょう。さて、何の為に私たちは仕事をするのでしょう?

お金をいただくことだけが仕事ではありません。食べるために仕事があるのではないのです。
なぜなら食べてても人間はいつかお浄土へ還らなければなりません。では何もなくなってしまうのか? となるのですが。そうではないのです。

一つだけ遺るものがあります。

それは「業−ごう−」です。

私が関わった仕事、言葉、行動、実績、すべて業として残るのです。人と係わることで、生きる刺激ができます。そのことで人間は成長していくのですよ。

私たちは一度きりの人生です。どうせ死ぬんだから何をしても一緒ということではないのです。私が毎日生きてきたという面影がかならず残るのです。

このを私の人生として残していく。

私生きてきたが残る。

これが私の なのです。

どうかあなたなりに残したい事。伝えていきたい事。あの人にかけた言葉を残していきましょう。あなたしかできないことを 一生かけてやっていきませんか?

やらないと もったいないですよ!

主婦業、自営業、事業など。

●お知らせ●
川村妙慶の「心が笑顔になるラジオ」
KBS京都  是非
ポッドキャストで聞けます

メッセージお寄せくださいね。井村屋さんのお菓子が当たります。聞いてくださいね。

PR情報

記事一覧

人が「キレる」理由ってなんでしょうか

毎日、暑いですね。夏バテしていませんか? 暑いとつい短気になってしまいますね。 私もつい「イラっ」としたことがありました。 暑さの中、さらにお腹がすい…

2019/8/3

誰かの言葉に傷ついたら

いよいよ7月に入り、本格的な夏を迎えますね。皆さんいかがお過ごしでしょうか。 さて、私たちは人間関係の中で生きています。その関係性がもっとも左右される…

2019/7/4

ストレスと上手に付き合う

●ストレスが溜まる

2019/6/8

高額な参加費のセミナーには気をつけよう

すっかり新緑の頃となりました。また時代も平成から「令和」に変わろうとしています。皆さんようこそおたずねくださいました。 さて、読者さまから相談をいただ…

2019/4/29

自信がもてる生き方

待ちに待った春ですね。あちらこちらで桜の開花が楽しめます。 この「待ってました」という感動はどうして沸き起こるのでしょうか。 それは長い冬に耐えてき…

2019/3/30

誰に頼って 生きているの?

ようこそおたずねくださいました。 おおきに あなた様はお元気ですか? いよいよ待ちに待った春ですね! とはいっても花粉症の季節でもあります。 くれぐれ…

2019/2/24

理不尽な目に遭ったとき どうしたら?

ようこそおたずねくださいました。僧侶の川村妙慶です。 あらためまして、本年もよろしくお願いします。 インフルエンザが流行っていますね。くれぐれも気をつ…

2019/1/30

今年 一年のお礼

●私を生きよう! 僧侶の川村妙慶です。こうしてたずねていただき、ありがとうございます。 2018年から2019年へと移り変わる瞬間です。 皆さんにとっ…

2018/12/31

やる気はあるのに発揮できない

ようこそおたずねくださいました。おおきに。 すっかり秋から冬を迎える季節ですね。 寒暖差もあります。皆さんお元気ですか? 今ではハイキングを楽しまれる…

2018/11/21

急に寂しくなったとき どうしたら?

ようこそおたずねくださいました。おおきに。 すっかり秋ですね。 さて読者のさとりっちさまよりこんなメールをいただきました。 ---------------------------…

2018/10/23

プロフィール

16

達人に質問をする

真宗大谷派僧侶・アナウンサー

京都在住(福岡県出身)
20歳で真宗大谷派(東本願寺)の僧侶となる。と同時に社会経験をと、関西を中心にアナウンサーとして活躍。

15年前から立ち上げたHPでは
2007年ヤフー人名検索1位になり話題になる。「川村妙慶の日替わり法話」は一日3万件のアクセス。

現在 中日文化センター「心が元気になる講座」講師。

NHK京都、大阪文化センター講師。FBS読売文化センター講師。KBSラジオ「ほっかほっかラジオ 妙慶のちょっといい話」レギュラー。

産経新聞「明日へのヒント」・京都新聞「暖流」日経ヘルスプルミエ
連載中。

全国へ講演で回る。また著書も多数出版。

近著に「女の覚悟」講談社・「大丈夫!何とかなるから 」KKベストセラーズ、「妙慶の怒りをおさめる35の話し」こう書房 他

☆川村妙慶のテレフォン法話
075-431-7603(なむあみ)

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(21:00発表)
名古屋
晴れ
34 ℃/23 ℃
東京
曇りのち時々晴れ
29 ℃/22 ℃
大阪
晴れ時々曇り
33 ℃/23 ℃
  • 名二環で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集