思いが伝わる言葉を入れよう 2016/4/29

絵手紙教室では、絵の描き方指導が主体で、そこに書き入れるメッセージ(文章、言葉)の指導まではしていないところが多いようです。

メッセージは、絵手紙を送る相手に対する思いが、人それぞれ違うから、そこまで踏み込んでの指導はできないという。表現は違っても、送る相手への思いを読みやすく書く、そんな工夫の指導も必要だと思います。

中級者コースの教室で、はがきに大きく桃の絵を描いた人がいました。「おいしそうに描けましたね。さあ、感動の言葉を入れて・・・」と言うと、その人はしばらく考えてから、よほど絵に自信がなかったのか余白に書いた言葉が「モモに見えますか」。これでは桃のおいしさも帳消しです。

絵の方が気持ちよく描けても、メッセージが無造作に書かれていたのでは、感動も伝わってきません。メッセージは、最初から誰でもうまくは書けません。うまい言葉を書こうと意識すると、逆にいい言葉が浮かんできません。初めからかっこいい文を書こうと思わないで、自分の気持ちを素直に表現してみましょう。その方が受け取る方も気楽に読めます。

字が下手だからメッセージを考えるのも苦手という人も多いようです。しかし読む方はよほどひどい文字でない限り、あまり気にならないと思います。それよりも達筆過ぎて読めない文章や小さな文字で読むのに苦労する、この方が大変です。

はがきの中の余白に合った短い言葉を考える。文字を書くのは筆とは限りません。筆が苦手なら割り箸でも、マーカー、サインペンでもいい。書き方もタテ書き、ヨコ書き自由、斜めに書いてもOKです。

強調したい言葉を大きく、太く書いて、相手への気持ちを表し、紙面に変化を出すのもいいですね。表現と字配りを工夫することで、絵手紙から受ける感動がさらに大きくなります。

今度はどんなメッセージで相手を喜ばせようか、と考えるのも楽しいです。

PR情報

記事一覧

はがきの紙質いろいろ 初心者は「画仙紙」から

「このナスの色は、どうしてこんなに汚いの。おいしそうに見えないよ・・・」 ある教室で描かれたナスの絵を見てびっくり。色があまりにもひどいのです。 「この…

2016/7/28

スケッチを始めたい人へのアドバイス

絵手紙グループの有志で年に1度、スケッチを楽しんでいます。開放感の中で描く風景に魅せられてか、最近は初心者の参加が増えてきました。 そこで、今回はこ…

2016/6/27

敬遠されがちな魚介類を上手に描くには

「ほのぼの絵手紙」の選考をしていて、花や野菜、果物の作品は毎回たくさんの応募があるのに、魚介類の絵が少ないことに気が付きました。 生臭いから「魚は苦…

2016/6/22

色の作り方には失敗がつきもの

同じ絵の具(顔彩)を使って絵手紙を描いたのに、明るい彩色できれいに仕上げた人と、濁った色で薄暗い絵になった人に分かれました。 誰もが明るい元気な絵手…

2016/5/12

思いが伝わる言葉を入れよう

絵手紙教室では、絵の描き方指導が主体で、そこに書き入れるメッセージ(文章、言葉)の指導まではしていないところが多いようです。 メッセージは、絵手紙を…

2016/4/29

絵手紙を楽しみながら根気よく続けるコツ

さあ、絵手紙道場の幕開けです。私は道場の指南役を務める加藤正巳です。 これから絵手紙を始めようと思っている人、描いてはいるが、何となくマンネリ状態で…

2016/4/20

1〜6 / 6件

プロフィール

17

 1932年、愛知県西尾市生まれ。カトーデザイン代表。2017年8月死去

 日本商業コンサルタント協会副理事長として、旧郵政局、旧三菱石油、名古屋商工会議所など、企業の広告宣伝、販売促進を指導。

 名古屋、岡崎、西尾、碧南で絵手紙教室を主宰。愛知県碧南市広報紙で四コマ漫画連載、通信新聞社で四コマ漫画連載。

 2009年〜2015年と2016年〜2017年5月まで中日新聞水曜夕刊「ほのぼの絵手紙」選者を務めた。空襲の様子や軍事教練、多くの学童疎開児童が犠牲になった三河地震(1945年1月)の被害など、自身の戦争体験を絵手紙で描き残し、次世代に伝える活動を続けた。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
29 ℃/--
東京
晴れ後曇り
28 ℃/--
大阪
曇り時々晴れ
29 ℃/--
  • 東名, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集