【第21回】九州全力応援〈3〉熊本の食品メーカー奮闘中! ご飯がすすむ、熊本ソウルフード 2016/5/31

熊本のスーパーマーケットでは、自ら被災しながらも食糧などを提供し(有償または無償)、被災者支援を行った店も多かったと聞いています。

いち早く営業を再開したスーパーですが、その棚に並ぶはずの馴染みの味が、地震以降「姿を消してしまった」ものも。甚大な被害を被った熊本市内には、食品メーカーも多く、地震の痛手から立ち直ろうと奮闘中なのです。

スーパーで見かけた熊本食品、知って食べてファンになれば、無理なく長く応援できるのではないでしょうか。

【元は薬(!?)の高栄養県民食】
大正初期、熊本の薬剤師・吉丸末吉さんが、カルシウム不足の日本人のための「栄養補助食品」として考案したのが、骨ごと砕いた小魚に、海苔や白ごまを混ぜ味付けをしたものをご飯にかけて食べるという発明品。つまり今で言う「ふりかけ」です。

湿気らないよう、口の狭いガラス瓶に密封し販売しました。これが大当たりし、その後、発明者の吉丸さんから現メーカーのフタバが直接引き継ぎ、またたく間に熊本だけでなく、日本中に「ふりかけ」という食文化が定着していったのです。

東京・丸美屋の「是はうまい」、広島の「露営の友」なども、ふりかけの元祖をされてきましたが、近年、ふりかけ業界で古い歴史をもつ丸美屋、フタバ、三島食品などが提供したそれぞれの資料を突き合わせ読み解いた結果、熊本・フタバの「“御飯の友”がふりかけの元祖」とふりかけ業界で承認されました。

一家に一袋といわれる県民食「御飯の友」ですが、私が熊本の旅で知ったきっかけは、宿泊ホテルの朝食時。じつは一家に一袋以上の保有率かもしれません。

御飯の友 大袋入 200円(税抜)/フタバ 熊本では通常サイズでは足らず、徳用サイズ65g入が人気。

[地震の影響]
熊本市西区にあるフタバは、事務所棟は天井の一部が崩れるという被害を受けました。工場でも、積んであった原料が散乱し片付けに時間を要しましたが、しかし工場の設備自体には大きな被害はなく、ガス・水道などのライフラインの復旧を待ち、4月末には製造を再開。現在はほぼ通常通りに戻っています。

お問い合わせ:フタバ
商品:096-356-3488
通販:0120-356-753


【味自慢、城自慢、伝統的ソウルフード】
裸麦たっぷりで少し甘めの「しょんしょん」というもろみをご飯にかけて食べる食文化のある九州では、たくさんのメーカーのおかず味噌が存在します。なかでもひときわ存在感のあるのが、この商品です。味噌ファンも城ファンもノックアウトの魅力を秘めた、熊本城の凛々しい姿と「熊本城」の文字が目印。

メーカーは、熊本城の城下町で寛政四年(1792年)から、味噌醤油をつくり続けている池田屋醸造。じつは全国の味噌手づくり派のファンからは、老舗の麹屋さんとして知られています。地元では池田屋さんと呼ばれ、変わらぬ味に代々顧客というご一家も。

なかでも人気なのが特製のおかず味噌で、その名も「熊本城 金山寺」。麦麹や豆麹に生姜や昆布を加えじっくり熟成した、風味豊かなしっかりした味の金山寺みそで、ご飯にかければあとは何もいりません。もちろん定番メニュー、もろきゅうなどの野菜スティックにもよく合います。

熊本らしいパッケージと名前は、土産にもなると以前から評判でしたが、現在は、熊本県民の自慢である熊本城の勇姿を今一度復活させたいという願いが伝わってくるようです。

熊本城 金山寺 258g 380円(税抜) ※写真は地元スーパーでよく見かける258g入り。池田屋醸造ネットショップでは515g入り800円(税抜)を販売。/ 熊本城から徒歩5分の池田屋醸造、昔はお店からもお城がよく見えたそうです。

[地震の影響]
大きな被害のあった熊本城の姿が、何度も地震の報道で伝えられました。そのすぐ近くの池田屋醸造も築138年のがっしりとした伝統的な建築物のため、お城と同様に瓦屋根や塗り壁が落ちる被害があり、工場の一部も使えない状態でした。水とガスが復旧し、避難所からの出社が難しいという社員もいましたが、4月21日に、部分的な生産を再開。現在は、製造は通販ともに、ほぼ通常営業しています。

お問い合わせ:池田屋醸造
TEL:096-352-0309


【九州人が作った九州の味、あまかたれ】
一般的な納豆は九州のご当地食ではありませんが、この納豆に限っては「九州の味」と言っていいかもしれません。

地震以降で初めて、本日5月31日より店頭に並ぶ「元気納豆 九州本仕込み あまかたれ付」は、熊本で一番人気。この日がやってくることを熊本だけでなく九州全域の人々がどれだけ心待ちにしていたことか!

納豆といえば、北関東から北海道が名産地揃いではありますが、西日本ではマルキン食品も納豆メーカーとしてよく知られています。看板商品である「元気納豆 九州本仕込み あまかたれ付」は、その名のとおり、甘口しょうゆにコクと旨味をプラスした、まさに「あまか〜!」と感じる九州人の味覚に寄り添った特製たれが最大の特徴。

もちろん、人気の秘密はそれだけでなく、全国の美味しい納豆を決める全国納豆鑑評会で優良賞を受賞したこともある、美味しい納豆なのです。

元気納豆 九州本仕込み(あまかたれ付) 40g×3 140円(税抜)/マルキン食品 甘いたれが九州人の心をわしづかみ。

[地震の影響]
14日の地震では大きな被害のなかったマルキン食品の工場。翌15日には通常通りに納豆と豆腐を製造しました。ところが、16日深夜の本震による各方面の被害と混乱により、工場から発送できないままの納豆と豆腐が大量に発生。避難所への提供も検討されましたが、避難所は当初、要冷蔵商品の支援は受け付けていなかったため、自社での配布を決定しました。

合計3日間の配布では、豆腐と納豆、約1万ケースを提供。被災後、菓子パンだけしか口にしていなかったという避難所から来た方々にも「やっと、たんぱく質を摂れて助かった」と感謝されたそうです。現在、納豆工場は製造をスタートし、店頭には5月31日から順次並ぶ予定。とうふ工場は6月中旬の製造再開を目指し尽力されています。

お問い合わせ:マルキン食品
TEL:096-325-3232


※記事中の価格は税抜き価格で取材時のものです。また紹介した商品は常時取り扱いがあるとは限りません。とくに現在は地震の影響により、取り扱い商品に変更がある場合もあります。

PR情報

記事一覧

【第56回】GoWest! ご当地スーパー特選「お土産ご当地食」西日本の巻

秋の行楽シーズン。お出かけの帰りに、ご当地スーパーに立ち寄ってみませんか?そこは地元の人が毎日食べている、本当のご当地食の宝庫です。前回の東日本編に…

2019/9/14

【第55回】旅先のご当地スーパーで買う、特選「お土産ご当地食」東日本の巻

夏の帰省や秋の行楽と、旅に出かける機会の多いシーズン。お土産を買う目的で、帰りにご当地スーパーに立ち寄ってみませんか?地元の人が毎日食べているスーパ…

2019/8/13

【第54回】食の殿堂「ハローデイ」が仕掛ける 魅惑の宝探し『ボンラパス トレゾ』

「美味しいものをつくりたい!」。そんな気にさせるスーパーが、福岡にあります。フランス語で“美味しい食事”を意味する「ボンラパス」と、“トレゾール(宝)”…

2019/7/3

【第53回】入場料無料の夢と食の国 福岡のアミューズメント フードホール「ハローデイ」

“日本一視察の多いスーパー”と紹介される、独創的な店舗づくりで全国に知られたスーパー「ハローデイ」。訪れれば自然とハッピーな気分になるお店との評判なん…

2019/5/29

【第52回】研究家オススメの「全国ご当地スーパー 選りすぐりのお弁当」

春の行楽シーズンがやってきました。 人気のお弁当を目的に、全国のご当地スーパーを訪ねる旅はいかがでしょうか?駅弁とはひと味違う旅先の地元食はインパクト…

2019/4/3

【第51回】身も心も温まる ご当地スーパー「冬の定番」

一年で最も寒さの厳しいこの季節にぴったりな、ご当地スーパーで人気の冬の定番をご紹介します。 体を温めるメニューは各地にありますが、体だけでなく心までも…

2019/2/5

【第50回】訪れたい!食べたい! ご当地スーパー東海編

いつも当ページをご覧いただきどうもありがとうございます。そんなご当地スーパーファンのみなさまにお知らせです。 2018年12月20日、新刊「東海 ご当地スーパ…

2018/12/21

【第49回】全国ご当地食の店『しなまつり』に飛騨のご当地スーパー登場!/ららぽーと名古屋みなとアクルス

2018年9月28日開業の「ららぽーと名古屋みなとアクルス」に、ご当地食ファンならずとも見逃せないショップがオープンしました。47都道府県だから「47(しな)ま…

2018/10/1

【第48回】日常と非日常のW構成! 刺激される好奇心『MEGAドン・キホーテUNY東海通店』

総合スーパー売上高国内3位「アピタ」「ピアゴ」の『ユニー』と、深夜営業のディスカウント店、驚安の殿堂『ドン・キホーテ』が手を組んだコラボ店『MEGAドン…

2018/8/2

【第47回】できたて感動! 美食と健康のアミューズメント・スーパー『マルヤス メルヴィ芸濃店』

「地域の人々の健康的で豊かな暮らしのために」という基本理念を掲げ、健康的で高品質な食材の提供で地元人気の高い、三重県の「マルヤス」。2018年4月にオープ…

2018/7/12

プロフィール

18

達人に質問をする

スーパーマーケット研究家
65年東京生まれ、名古屋在住。
サラリーマンの夫の転勤で国内外の転居を繰り返す中、スーパーの研究を始める。2012年に出版した著書が話題となり、出演したテレビ番組で紹介した岐阜県高山市の隠れた日常食「あげづけ」が大ブレーク。現在は、テレビ出演や新聞・雑誌の連載、講演活動をこなしつつ、子育ての隙をみて、自腹で全国のご当地スーパーを行脚。埋もれた日常食の発掘とその魅力を伝えている。新刊「東海 ご当地スーパー 珠玉の日常食」(ぴあMOOK中部)

著書/『日本全国ご当地スーパー掘り出しの逸品』『日本全国ご当地スーパー 隠れた絶品 見〜つけた!』(講談社)

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち雨
20 ℃/--
東京
曇り
21 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
22 ℃/--
  • 東名, 名神, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集