韓国人の結婚式/覚えよう激音・濃音 2012/11/3

「女」部に「昏」を加えると「婚」になります(女+昏=婚)。韓国の伝統婚礼は、新婦の家で日が暮れてから行われていました。急速な近・現代化の過程で婚礼は、暗い時間帯から明るい時間帯へ、家での挙式は結婚式場での挙式へ、新郎の服は青から黒へ、新婦の服は赤から白へと婚礼服まですっかり様変わりしました。

日本式・西洋式要素が混ざり合った現在の結婚式は、日本の結婚式とその内容が大同小異ですが、日本で多く行われている「神道式」は韓国にはありませんし、結婚披露宴も行わないのが一般的です。

一方、儒教的価値観「男性優位」の象徴的な要素の強い「幣帛(폐백)ペベク」儀式は脈々と伝わっています。

「幣帛(폐백)ペベク」とは、元々新婦の家で式を挙げて、1〜3日後、婚家に行き新朗の家族に礼を挙げるために、新婦の家から準備して行く「供物」を意味しますが、現在は新しく家族になる新婦が、嫁ぎ先の舅・姑や近親者に結婚の挨拶をする儀式のことを「幣帛(폐백)ペベク」と言います。挙式後、出席者が食事をしている間に、新郎新婦が「ペベク衣装」に着替えて、幣帛専用の部屋にて、新朗側の親族のみで催行されます。

「ペベク」の流れを簡略にご紹介しますと、

1、舅と姑に韓国の伝統的なお辞儀をする。
2、舅と姑が新郎新婦に祝福の言葉などを贈る。
3、新婦の手を覆っていた白い布に、舅と姑がナツメと栗を投げる。
4、それを新郎新婦がキャッチする。
5、近親者への挨拶が終わると終了

となりますが、現在は舅・姑や親族がその場を去ると新郎新婦の独壇場となり、ナツメなどを口に銜えて相手が口で受け取ったり、新郎が新婦を背負って部屋を一周したりして終了するのが普遍化しています。

ペベクに使われる「干し牛肉」は、牛が農耕を助ける貴重な労働力であることから、真心尽くして「奉養する」という意味で、「ナツメ」は花が咲くと花の数だけ全て実ることから「多産」を意味します。またナツメは「男」、「クリ」は「女」の象徴です。「種」を新郎新婦に向かって投げることは、子宝に恵まれることを祈願して行われる儀式で、キャッチした数だけの子宝に恵まれると言われています。「牛肉」「ナツメ」「クリ」など幣帛に使われる殆どは色が「赤」で、韓国では「赤」は「男」を表す「めでたい色」とされています。

「ペベク」は元々新婦が新郎の親族のみに挨拶しますが、最近では男女平等社会となり時代の流れで、新婦の親族も一緒に幤帛を受ける世帯が増えました。

韓国ドラマの「イケメン」「ダンディ―」「一途思い」の魅力的なキャラクタ―に魅了された影響(?)なのか、韓国の男性と出会い付き合いがスタート、韓国で式を挙げるカップルが増えています。結婚式の締めの儀式とも言える「ペベク」は、韓国ならではの婚礼儀式ですので、日韓恋愛中の方、必見ですよ 〜 ! !

◆ これ、日韓恋愛中の方知らなきゃ ◆

伝統的なお辞儀 ( クンジョル 큰절 )
供物 (干牛肉・ナツメ・クリなど)
舅・姑がナツメと栗を投げる

◆ 激音と濃音を覚えよう ◆

注:「」は平音ですが、ここでは便宜上激音に入れてあります。

◆ ハングルと仮名の対応表 ◆
(発音しながら書いてみましょう)

【解説】

「仮名」では、「清音」に濁点「‶」や半濁点「。」を付けて、「ホ/清音」「ボ/濁音」「ポ/半濁音」のような異音を表記します。「ハングル」では、「平音」に「線」を加えて「激音」を、横にもう1字並べて「濃音」を表記し、「ㄱ/平音」「/激音」「/濃音」のように三種類の異音節を作ります。「平音」とは息が弱く出る音で、「激音」とは強い息が出る音で、「濃音」とは息を全く伴わない音です。

日本語は息を調節して音や意味の違いを表す言語ではないので、「仮名」では「ハングル」の「平音」「激音」「濃音」の違いが表記できません。「카 타 파 차」は「가 다 바 자」の音に息を強く入れて発音し、「까 따 빠 짜 싸」は一度喉をしめてから、息を出さずに発音して下さい。

PR情報

記事一覧

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【中編】

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【前編】 「朴家」難題山積み。で、昨年の12月27日から今年の1月4日まで「9日間」緊急一時帰国してい…

2019/5/14

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その4〜【前編】

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その3〜 前回の「負け組女性」に求められた結婚の重要な条件に続き、今回からは「勝ち組女性」に求められた…

2019/4/6

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その3〜

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その2〜 大昔、読んだエッセイにこんな一文があった。 「★ 牛の労働力は人間の10倍 ★」 軽い衝撃だったの…

2018/11/6

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その2〜

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その1〜 高尚な「両班(ヤンバン)☆支配階級」の気高い「★ 美意識 ★」から話を変え、今回は「常民 ☆ 被支配…

2018/10/3

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その1〜

「朴」は今から凡そ30年前である1988年に来日しましたが、来日後しばらく「朴の姉(次女)」の家に居候していました。そのとある日、姉の友人「Pさん(女)」…

2018/8/22

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い 〜その1+その2〜【結び編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】 皆さん!目を閉じてみて下さい。それから考えてみて下さい。この地球には浜辺の砂の数ほ…

2018/6/13

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】 2016年3月30日(木)から4月5日(火)まで「5泊6日」で一時帰国していました。ソウルでは…

2018/5/5

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】 ある年の夏休みに、韓国で勤めていた頃の「ボス」の「秘書官」が「朴」に会いに名古屋ま…

2018/3/31

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】 「朴」には、 ≪あの人、どうしてるかな〜≫ と、ずっと忘れられない人が「☆☆さん」以外に…

2018/2/24

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【中編】 「朴」は、1979年に韓国の「大統領」が「中央情報部部長」に「射殺」された「★10・26事件★…

2018/1/31

プロフィール

19

達人に質問をする

韓国語講師

韓国ソウル出身。韓国国会事務局退職後、1988年来日。大学で高等学校教諭1種免許(国語)取得。大学院で日本文化専攻。

名古屋市の官公庁などの翻訳・通訳人として活躍後、大学や名古屋市内の生涯学習センターなどで「コリア文化」に関する講座を担当。

現在は愛知大学、中京大学、中日文化センター、愛知大学オープンカレッジなどで韓国語講師をつとめる。

ピックアップ

  • サンタ休んでマス
  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇り時々晴れ
14 ℃/--
東京
晴れ
13 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
15 ℃/--
  • 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集