愛知こどもの国のSL復活が決定! 2016/6/25

今回は、このコラムでこれまでに紹介した内容で、最近動きがあった件を3つ紹介します。

再び火が入ることになったB12(右)と、孤軍奮闘中のB11(左)

6月1日付で記した「愛知こどもの国で走る本物のSLを守ろう」では、ボイラー故障で長らく走らないままとなっている蒸気機関車(SL)「B12」を、クラウドファンディングを使って復活させようという動きを紹介しました。

コラム執筆段階では、必要な370万円のうち4割強の支援状況でした。それが、当コラム公開までに徐々に増え、公開当日の6月1日深夜には271万9千円になります。さらに、その2日後となる6月3日の午後に、目標額を達成しました。

一気に目標額に到達したのは、100万円の支援を申し込まれた方がおいでになったためのようです。これで、「B12」のボイラー修理ができることになり、再び火が入ることが決定しました。

とはいえ、同クラウドファンディング申込期限は7月26日(火)までと、まだ一ヶ月先です。そこで、いまは「Next Goal」の目標を立てて、さらなる支援額の上乗せを目指しています。

上乗せ額は、愛知こどもの国で蒸気機関車を走らせるために必要な年間費用400万円です。
この結果、達成した第一目標が370万円だったのに対して、新たな目標額は770万円となりました。この追加目標に対しても、徐々に支援が増えています。

支援額によっては、復活第一回乗車券や、運転体験の特典がつくものもあります。2両が動くようになると、ここまで孤軍奮闘してきた「B11」を休ませたり、時間をかけて修理したりすることもできるようになります。

また、同時に2両を運転するスペシャルデーも計画されることでしょう。一方、保守費用がこれまでに比べて、どうしても増えてしまいます。

今後も長く走り続けるために、その趣旨に賛同される方には、ぜひ下に記す外部リンクで支援にご協力いただけますことを願っています。もちろん、筆者もわずかながらですが、支援を申し込みました。

昨秋、中日新聞夕刊に連載された記事をまとめた書

昨年(2015年)10月5日〜12月28日の3カ月弱、計58回連載された野田隆さんの「テツ道のすゝめ」ですが、このほど中日新聞社から単行本として発売されました。

新聞連載時の各記事はもちろんのこと、計60編とするため、2編をこの書のために追加しています。新たな2編は、旬な話題として北海道新幹線の試乗記と仙台市地下鉄東西線の乗り歩きです。

また、新聞では紙面の都合で1回につき写真1枚だったために、同書では巻頭グラビアを作るなど、掲載写真枚数を増やしています。

あの記事をもう一度…と思う方は、書店に行かれるか、下記URLをクリックして、中日新聞社のサイトで注文されて下さい。

7/20-31 NRA資料展で展示される写真の例:1971年08月03日 名古屋駅降車口

鉄道資料の保存と活用を目的として活動するNPO名古屋レール・アーカイブス(略称:NRA)は、一昨年に続き、名古屋市内で資料展を開催します。

7月20日(水)〜7月31日(日)の月曜日(7/25)を除く毎日で、場所は、金山駅すぐ南側にある金山南ビル11階「名古屋都市センターまちづくり広場」です。

入場無料で、毎日10:00〜18:00。ただし、土曜日は20時まで、最終日は17時までです。今回は「名古屋の駅の物語」と題して、NRAならびにNRA会員が所蔵する資料や写真を使った、名古屋駅を中心とした鉄道駅と街の関わりについての展示です。

さらに、会期中の7月23日(土)14時からは、同会場内のホールで「名古屋の鉄道 いま・むかし」と題した記念講演会を実施します。

講師は、NRA監事で都市交通研究家の服部重敬氏です。先着順ですが、同じく入場無料ですので、興味のある方はぜひご参加下さい。

ちなみに、会場のある金山南ビルは、過日、あと3年弱で閉館と報道された名古屋ボストン美術館が3-5階に入っている建物です。

PR情報

記事一覧

明治村に蒸気機関車の女性運転士が誕生

明治村には、明治時代に動いていた乗り物として、旧京都市電の通称“N電”とともに蒸気機関車(SL)が走っています。いずれも明治時代に新製された本物なのは、明…

2019/2/9

鉄道“超”基礎知識(12) 鉄道ってなに?

★鉄道って何でしょう? いきなりの初歩的な質問で驚かれた方、ごめんなさい。でも、改めて鉄道と言われて、正確に答えられる方は意外に少ないものと思います。…

2019/1/29

廃線跡探訪(1) 豊橋鉄道田口線[3/3]

★田口線ゆかりの保存車モハ14とその車内 田口線ゆかりの車両として、田口の町中にある奥三河郷土館にモハ14が静態保存されています。写真のとおり屋根がかけら…

2019/1/17

廃線跡探訪(1) 豊橋鉄道田口線[2/3]

★廃線跡は橋りょう跡と隧道跡がポイント 上の写真は、豊川の上流にある寒狭川にかかる県道389号線の橋を写したものです。 並行する橋で何やら見ているのは、ご…

2019/1/14

廃線跡探訪(1) 豊橋鉄道田口線

★廃線跡探訪の連載をはじめます 明けましておめでとうございます。 本年は新たな企画として、東海地方を中心とした廃線跡を毎月一線区程度順次紹介していこう…

2019/1/10

忍者高速船が中部国際空港〜津に登場!

中部国際空港から忍者発祥の地として知られる伊賀への最短ルートは、津エアポートラインの高速船を利用するコースとなります。 その高速船にこのほど忍者が潜…

2018/12/27

日本一のトレインビュー・ホテルでフォトセミナーを開催

昨年5月16日に「名古屋の鉄道を一望にできるトレインビューホテル」と題して、名古屋駅南のささしまライブにオープンした、名古屋プリンスホテル スカイタワー…

2018/12/21

鉄道“超”基礎知識(11) 曲線標

前回、速度制限標識について記しました。 この速度制限の多くは、カーブによるものです。カーブが急であればあるほど速度を落とさなければ曲がりきれないのは…

2018/12/6

鉄道“超”基礎知識(10) 速度制限標識

上の写真は、JR西日本の山口線湯田温泉の構内端付近で撮影したもので、列車の左側に建っている「55」という標識が今回のテーマです。速度制限標識といって、…

2018/11/23

「ささしまライブ」で鉄道イベント第2弾を開催中!!

今年2月4日に「ささしまライブ」の中京テレビ放送の本社で開催された「チュウキョ〜くんの鉄道フェスタ」については、当コラム昨年12月28日分で予告し、本年2月…

2018/11/3

プロフィール

19

達人に質問をする

(有)鉄道フォーラム 代表取締役

1958年愛知県犬山市生まれ。大学卒業後に10年のサラリーマン生活を経て、当時話題だったパソコン通信NIFTY-Serveで鉄道フォーラムの運営をするために脱サラ。1998年に(有)鉄道フォーラムを設立。2007年にニフティ(株)がフォーラムサービスから撤退した際に、独自サーバを立ち上げて鉄道フォーラムのサービスを継続中。

一方、鉄道写真の撮影や執筆なども行い、「日本の“珍々”踏切」(2005.2 東邦出版刊)、「鉄道名所の事典」(2012.12 東京堂出版刊)、「トワイライトエクスプレス」食堂車ダイナープレヤデスの輝き−栄光の軌跡と最終列車の記録−(2015.9 創元社刊)など著書多数。

当「達人に訊け!」をまとめた書「東海鉄人散歩」(2018.7)が、中日新聞社から刊行された。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
16 ℃/--
東京
晴れ後一時雨
18 ℃/--
大阪
曇り
15 ℃/--
  • 東名, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集