菰野町「竹成大日堂」の双子のような大日如来 2016/6/29

2体の大日如来

三重県の菰野町(こものちょう)竹成(たけなり)にある「竹成大日堂」。無住で、近隣の方々が管理され、平素は施錠され日曜日だけご開帳している。大日堂は平山松樹院というお寺で、天保13年(1842年)に建立された。その後、伊勢暴動によってお堂は打ち壊され、他寺から移築されたお堂などを使っていた。

お堂

現在のお堂は、平成11年(1999)に完成したもの。

大日如来の横

2体の大日如来坐像は、竹成大日堂のご本尊。この大日如来の胎内に「本願上人聖阿弥陀仏」と墨書があり、文明11年(1479年)の作で室町後期作。 その後、江戸期の正保4年(1647年)に京都の仏師安村伊右衛門の手により修復されている。三重県文化財指定。両像ともひのき材の内刳り寄木造りで、像高109cm、膝張74.2cmで。元々は漆箔が施されていたが、現在は剥がれ落ちて素地が現れている。

アップ

大日如来像は普通、頭に宝冠をかぶり、瓔珞(ネックレス)や腕輪などのアクセサリーと、天衣を身に着けた菩薩のようなきらびやかな姿をしている。

しかし、この2体の大日如来像は、宝冠もアクサセリーも付けない、シンプルなお姿。光背の形は円光は、修復の際に紺色に塗られたようだ。台座は黒く塗られている。2体並んだ姿が双子のようで微笑ましい。

衣を近くで見ると、文様が描かれている。

五百羅漢像群

お堂の前にある小山に並べられている石仏五百羅漢は、嘉永5年(1852年)竹成出身の神端和尚(照空上人)が発願し、桑名の石工藤原長兵衛一門の手によって、慶応2年(1866年)に完成したもの。

恵比寿と大黒天

この五百羅漢は完成当時、620体ほどあったそうだが、廃仏毀釈で西側のほとんどが壊され約150体ほど減り、現在は469体になっているそうだ。ここ竹成の五百羅漢は、釈迦を囲む羅漢たちだけではなく、神仏混合で神さまの像もあって珍しい。

十王像

願主の照空上人(竹内出身の神瑞和尚)や、閻魔大王などの十王たちもいる。

大日如来など

上っていくと山頂には、大日如来と四方仏。その前方に釈迦如来、普賢菩薩、文殊菩薩などが坐し、北側には七福神と役行者。

おさるさん

かわいい三猿もいて、バラエティーに富んでいる。廃仏毀釈の際に、体を破壊されていたり、頭が壊されている像もある。背中には、番号と像の名前が彫られている。

奪衣婆

像の前に置かれているタイルの机のようなものは、近年に熱心な信者さんが奉納されたものだとか。たくさんあった。五百羅漢のすぐ傍らに樹齢250年にも及ぶ立派な藤の木があり、5月は藤まつりが開催され賑わう。

いろいろと、見ごたえのあるところだった。

〜〜〜〜〜

「竹成大日堂(たけなりだいにちどう)」
(大日如来は日曜のみのご開帳)

住所:三重県三重郡菰野町竹成2070
電話:059-396-0837(竹成観光協会)
059-396-0837(大日堂五百羅漢)
アクセス:近鉄「四日市駅」から福王山行きバス35分竹成下車すぐ
近鉄「菰野駅」から北へ約6km タクシーで15分
駐車場有(無料)

PR情報

記事一覧

尾張四観音「龍泉寺」の円空仏!

名古屋市守山区にある「龍泉寺」。開基は伝教大師・最澄とされる。名古屋城を鎮護する尾張四観音(荒子観音、笠寺、甚目寺)の一つ。 今年2019年の恵方に当た…

2019/2/2

豊川市の長谷寺のイノシシに乗る小さな摩利支天像

豊川市牛久保町にある長谷寺(ちょうこくじ)。山号は武運山。

2019/1/4

興正寺にある名古屋三大仏の一つの大日如来!

名古屋市の八事にある「興正寺(こうしょうじ)」。高野山真言宗で、別名「尾張高野」とも呼ばれる大寺院。 高野山で弘法大師の五鈷杵(ごこしょ)を授かった…

2018/11/29

名古屋市内の徳源寺の巨大な涅槃像!

名古屋市東区にある徳源寺。近くには、徳川美術館がある。都会とは思えないほど広く、静寂な空気に包まれた禅宗の妙心寺派のお寺さんだ。

2018/10/27

17年に1度の愛西市、勝軍地蔵のご開帳!

愛知県愛西市西條町の八幡神社の境内の地蔵堂に祀られている、17年に1度のご開帳の「勝軍延命地蔵大菩薩」に会いに行ってきた。

2018/9/13

江南市常観寺の鉄造の「お釜地蔵」

愛知県江南市の常観寺は、尾張六地蔵の一つで「お釜地蔵」と呼ばれる鉄造仏が祀られている。

2018/8/16

新たに多気町文化財に指定された珊瑚寺の巨大な十一面観音!

三重県多気町五桂にある珊瑚寺の木造十一面観音立像が、2018年5月に新たに多気町文化財に指定されたというので、お願いして特別に拝観させていただいた。昭和三…

2018/7/22

谷汲山華厳寺のバンザイする仏頂面が乗る十一面観音像

谷汲山(たにぐみさん)華厳寺(けごんじ)は、西国三十三所の最後の札所である第三十三番札所で、満願結願のお寺さん。西国三十三所の札所寺院では唯一、近畿地方…

2018/6/23

どこから見てもこちらを向いてくれる「永正八方釈迦如来」

江南市にある永正寺。 永正元年(1504年)に開創された、臨済宗妙心寺派のお寺。

2018/5/19

16年に1度のご開帳、美濃市・鹿苑寺の聖観音像

先日、岐阜県美濃市立花にある美濃西国三十三観音霊場2番札所の鹿苑寺(ろくおんじ)観音堂に祀られる聖観音像の16年に1度のご開帳(2018年3月18日〜4月1日(日)だ…

2018/4/11

プロフィール

17

達人に質問をする

仏像イラストレーター&文筆家

丸の内はんにゃ会(女子の仏教サークル)代表、奈良市観光大使。

子供の頃、仏像好きの叔父に連れられ奈良や京都の仏像を見て歩く。

大人になりひさしぶりに京都の三十三間堂に行き、突然仏像へ恋に落ちる。
以来、全国の仏像に会いに行くようになる。

そして、仏像本や仏像講演やカルチャーセンターの講師をするようになる。

著書には
「仏像、大好き!」(小学館)
「拝んでしあわせ奈良の仏像100」(西日本出版社、「田中ひろみの勝手に仏像ランキング」(メディアイランド)
「クイズで入門 日本の仏像」(講談社+α文庫)、「美しき仏像」(ぶんか社)
「ふらりおへんろ旅」(西日本出版社)
「江戸東京再発見 ぶらりスケッチ散歩」
など35冊。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち晴れ
16 ℃/--
東京
晴れ後一時雨
18 ℃/--
大阪
曇り
15 ℃/--
  • 東名, 東名阪道, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集