背骨をゆるめる「すわりイルカ」で体の中までゆるめましょ!=ふぁんそんテクニック・その4= 2012/12/10

前回の「すわり金魚」で背骨をゆるめられるようになりましたでしょうか?

今回も椅子に腰を掛けたまま出来る、背骨を揺らすだけの簡単な「すわりイルカ」をご紹介します。この「すわりイルカ」は、背骨をゆるめるだけでなく、顔や胸、おなかの中をゆるめ、気持ちもとってもラクになる「ふぁんそんテクニック」です。

そのポイントは、皮膚や背骨の揺れに気持ちを向け、体感することだけなのです。

自分の皮膚や体の中の動きや体内感覚を体感する感覚を「体性感覚」と呼びますが、この「体性感覚」を開発することで、自分の体をリラックスモードの副交感神経優位の状態にできるようになり、それが「ふぁんそんテクニック」の基本的な技と考え方になっています。

【すわりイルカの方法】

1、椅子か座布団を二つ折りにしたものに坐りましょう。

2、口の奥からゆっくり息を追い出すようにしながらアゴから前に突き出すように体を前に倒し、坐骨に体重をかけながら元の姿勢に戻し、その動きを何度も続けましょう。アゴから前に突き出しながら、気持ち(感覚)を口から鼻、額と上げ、顔や頭の中の緊張や疲れを息とともに追い出すように感じてみて下さい。

3、顔や頭がラクになって来ましたら、今度は戻る時に少しアゴを引き、気持ち(感覚)を首の骨の揺れに向けましょう。首の骨が下から順に反るように前に行き、首の付け根で引き戻すようにして、首の骨の揺れを体感してみるのです。

4、首の揺れをしばらく体感しましたら、気持ちを胸に降ろし、両胸の間から前に突き出すようにしてみましょう。両胸の間から胸板、首、アゴと下から順に反り上がるように前に倒れ、坐骨に体重をかけて元の姿勢に戻し、その動きを何度も続けましょう。反り上がっていく時に、胸の中の空気も一緒に上げていくようにして、胸のつかえも追い出すようにしてみて下さい。

5、胸の中がラクになりましたら、肩甲骨の下あたりから引き戻すようにして、気持ち(感覚)を背骨の揺れに向けてみましょう。肩甲骨の下の高さの背骨から上に向かって順に反り上がり、背骨が丸くなって戻っているのを体感してみて下さい。

6、次に、気持ちをおなかに降ろし、おへそから前に突き出すようにして体を前に倒し、坐骨に体重をかけて元の姿勢に戻し、その動きを続けましょう。気持ち(感覚)をおへそからみぞおち、胸板、首、アゴと順に上げながら、おなかの中の空気も上げるような感じで、おなかの中のつかえも口から追い出しましょう。

7、おなかの中がラクになりましたら、おへその後ろの腰骨で引き戻すようにして、気持ち(感覚)を腰骨から背骨の揺れに向け、背骨の揺れを体感してみて下さい。おへその後ろから背中、首と背骨が下から順に反り上がるように前に倒れ、腰から丸くなって戻っている背骨の揺れを体感するのです。

8、最後は、体重を坐骨に降ろし、下腹、恥骨から前に、お尻、尾骨から後ろに揺らし、その揺れによって揺らされている背骨の波のような揺れや、体内の液体的な揺れを体感してみましょう。

9、おなかや胸の中、顔や頭の中が心地よくなって来ましたら、揺れがゆっくり止まるのを待つようにしてから、体の中のゆるんだ感覚、ふぁんそん状態の感覚をしばらく(1〜3分くらい)体感して終わりましょう。

次回は、特に背中や肩の凝りや疲れ、胸の中をラクにする「蝶の羽まわし」をご紹介します。

尚、来年一月から、月に一度、第4日曜日の午後に「ふぁんそん教室」を開催することになりましたので、和気のブログをご覧下さい。

PR情報

記事一覧

「天」を乗り越える「ふぁんそん気功」/《ふぁんそん気功講話》5

●天という言葉 みなさんは「天」という言葉を聴かれた場合、何を思い浮かべられるでしょうか? 「天高く馬肥ゆる秋」というような「天空」ですか? それとも「…

2019/11/11

空としての広がりを!/《ふぁんそん気功講話》4

●「ふぁんそん」の体感 ちょっと面白い実習をしてみましょうか。 何の実習かと言えば、それは胸板呼吸です。 実際の呼吸ではなく、息を胸の中に吸い入れた…

2019/11/4

自律神経のバランスを調えましょう!/《ふぁんそん気功講話》3

●恐怖が自律神経に働きかけた 一人の女性が夜道を歩いていました。 すると、後ろから誰かが付いてきている気配がします。 確かに歩調を合わせて靴音が着いて…

2019/10/28

ふぁんそんを日常の取り組みに!/《ふぁんそん気功講話》2

●僕の思い みなさん、こんにちは! 今回は、僕(和気信一郎)が普段から願っていること、みなさんにも実践して戴きたいこと、つまり、僕自身が日頃から心掛…

2019/10/21

病気のことは忘れて、気の心地よさに没頭せよ!/《ふぁんそん気功講話》1

●ごあいさつ みなさん、こんにちは。 今回から、新たに《ふぁんそん気功講話》というタイトルで、「ふぁんそん気功」についてのお話をさせて頂くことに致し…

2019/10/14

気功治療への道案内/十四日目(最終回)

◆修練に励みましょう 季節は移り、既に10月の声を聞いていた。 私の講習への依頼が幾つか入り、二人の娘たちとの時間的な折り合いがつかず、静観塾も少し間が…

2019/10/7

気功治療への道案内/十三日目

◆本治法に用いる経穴(ツボ)の名称と部位 台風15号が関東を襲った。 暑さは続いていた。 茉奈と佳与が元気な顔を現した。 私は、再度、基本の復習をしておく…

2019/9/16

気功治療への道案内/十二日目

◆基本的な経穴(ツボ)の取り方 私が夏季休暇を頂いている間に、季節はゆっくり動き、秋雨前線が日本列島に横たわり、またまた九州に大雨をもたらしていた。 …

2019/9/2

気功治療への道案内/十一日目

◆診察のヒント 台風10号が西日本に大雨を降らせ、大きな被害をもたらした翌日、お盆休みを終えた茉奈(まな)と佳与(かよ)が愚庵にやって来た。 「今回…

2019/8/19

気功治療への道案内/十日目

◆原穴を覚えよう! 梅雨が明け、猛暑の日々が続いていた。 おかげさまで我が愚庵は山辺にあり、障子や窓を開けているだけで木々の間を抜けてくる涼風が家の中…

2019/8/5

プロフィール

16

達人に質問をする

鍼灸師・気功法講師。

和歌山県出身。日本福祉大卒。名古屋市内に鍼灸院「和気」を開院(2015年、閉院)。林茂美師に師事し気功を習得。愛知県名古屋盲学校専攻科非常勤講師(2016年退職)

現在は名鉄カルチャースクールにて講師活動のほか、名古屋市内にて各種の気功講座、気功教室を担当。

また、2013年より京都、妙心寺内大心院にて気功講習会を開始。現在に至る。

趣味は、陶芸、京都・奈良ウォークなど。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ時々曇り
19 ℃/--
東京
晴れ後時々曇り
19 ℃/--
大阪
晴れ時々曇り
20 ℃/--
  • 東名, 名神で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集