名古屋城・二の丸広場…ムクノキ辺り 〜 素敵な気の場・5 〜 2017/4/3

《名古屋城・二の丸広場にて》

【静観】
二の丸庭園の西側にあるこの広場が二の丸広場です。土曜日や日曜日、イベントなどがある時は、ここで、おもてなし武将隊による演舞などの催しが開かれるために、「素敵な気の場」にはなりづらいんですが、それ以外の時は、今のように静かな広場なんですよ。

【真奈】
あの大きな木は何ですか?

【佳世】
椋(ムク)という木だと聞いたことがありますが…。

【静観】
そう、ムクノキです。
では、あの木の辺りで少し気功をしてみましょうか。

【由香】
やったー!

《ムクノキ辺りにて》

【静観】
では、少し広がって「捻りのスワイショウ」をしましょう!

●みんなで、腰を左右に捻りながら両手をウエストに巻き付ける「捻りのスワイショウ」を50回ほどします。

【由香】
やっぱり、体を動かすと気持ちいいねぇ!

【佳世】
終わった後に、しばらくぼんやりして体に出てくる感覚を体感していると、空の感じになっていくのが、私は好き。

【真奈】
わたし、まだ掌がジーンとしてくる感覚しかないんだけど…。

【静観】
それでいいんですよ。少しずつ「感じる脳」は開発されていきますからね。では、このムクノキに向かって、胸板からの採気気功をしてみましょう!

【真奈】
わたし、初めてです!

【静観】
では、ムクノキを取り囲んで下さい。

※ みなさんもお近くの公園や神社などにある大きな木の前で行なってみて下さいね。

★木にむかってしばらくぼんやり立ちます。
★次に、息を吸いながら両手を前から挙げていき、胸の高さで掌を木に向けて、腕をしっかり伸ばしながら自分の中を空っぽにするように息を吐き出します。
★続いて、膝をゆるめて少し曲げながら掌もゆるめて両手を肩の辺りに近づけます(息は胸板から勝手に入ってくる感じです)。
★再び、膝を伸ばし、腕を前に伸ばしながら息を吐き、この動作(呼吸)を10回ほど繰り返します。
★最後は息を吐き出し、腕を伸ばしたところで終わり、掌を向かい合わせます。
★木の方から胸板に向かって来る気を受け止めるような感じで、肘から広がりながら両手が左右に広がり、前の気を両手いっぱいに受け止めます。
★その感覚をしばらく味わった後、両手で前の気を大きく集めるように前に回しながら掌を胸板に向け、胸板で気をすい入れながら両手を胸板に近づけ、両手を下腹まで下ろしながら胸板に採り入れた気を丹田に吐き降ろします。
★最後は両手を下腹に当てて丹田の気を体感してから、てをこすったり足踏みをしたりして終わります。

【静観】
如何でしたか?

【由香】
やっぱり、気持ちいいねぇ。

【真奈】
何だか胸の中がラクになりました。

【佳世】
やはり、体を動かして、それを誘導にしての採気はいいですねぇ。

【静観】
では、名古屋城での気功の実習はこれで終わり、次回は名城公園に行きましょうか。

【真奈】
集合は?

【静観】
東門に来る橋の辺りにしましょう。

【由香】
橋を渡らないんだね。

【静観】
では、また来週!

【全員】
ありがとうございました。

PR情報

記事一覧

禅に学ぶ気功の道・3/《ふぁんそん気功講話》13

体内の感覚や気の感覚を体感しながらの「気の訓練」を進めていくうちに、僕たちはこれまで感じたことのないような得も言われぬ心地よさを体感することになって…

2020/1/20

禅に学ぶ気功の道・2/《ふぁんそん気功講話》12

煩わしい日常を離れ、気功が出来る時間と空間を持てることへの喜びの段階である「離生喜楽(りしょうきらく)」から進んで、私たちは次の段階である「定生喜楽…

2020/1/13

禅に学ぶ気功の道・1/《ふぁんそん気功講話》11

私は、気功は心と体と呼吸を統一的に調えていくことを前提にしていますので、その点で、気功は禅の一種だと考えてきました。 従って、気功を深めれば深めるほど…

2020/1/6

ふぁんそん気功の頂上に見えるもの/《ふぁんそん気功講話》10

気功というのは気の訓練のことです。 気の訓練を通して、身と心の安らぎを獲得していくのです。 その「気の訓練」には正しい手順があります。 「緩感貫採練…

2019/12/23

ふぁんそんの正体(2)/《ふぁんそん気功講話》9

(一) 「ふぁんそんは拮抗だ」と、ふぁんそんの状態を表現した仲間がいました。 その、ふぁんそんの状態について「ふぁんそんは空だ」と言った仲間もいたので…

2019/12/9

気功の心を伝えるということ/《ふぁんそん気功講話》8

(一) ある演歌歌手が昭和の歌謡界の女王、美空ひばりさんから大切なことを教わったという話をしている番組をユーチューブで観ました。 そこで語られていた内…

2019/12/2

ふぁんそんの正体(1)/《ふぁんそん気功講話》7

今回は、ふぁんそんしている時の状態、ゆるんでいる時の状態においての掌感覚や気のボールの感覚、或いは腕の動きの感覚について考えてみますね。 京都での気…

2019/11/25

よい味をだそう!/《ふぁんそん気功講話》6

●ブッダ最後の言葉 僕の好きな言葉に「釈尊最後の教え」を句(言葉)にしたものがあります。 釈尊が80歳の時に病で亡くなる前に弟子の阿南に伝えた言葉とされ…

2019/11/18

「天」を乗り越える「ふぁんそん気功」/《ふぁんそん気功講話》5

●天という言葉 みなさんは「天」という言葉を聴かれた場合、何を思い浮かべられるでしょうか? 「天高く馬肥ゆる秋」というような「天空」ですか? それとも「…

2019/11/11

空としての広がりを!/《ふぁんそん気功講話》4

●「ふぁんそん」の体感 ちょっと面白い実習をしてみましょうか。 何の実習かと言えば、それは胸板呼吸です。 実際の呼吸ではなく、息を胸の中に吸い入れた…

2019/11/4

プロフィール

16

達人に質問をする

鍼灸師・気功法講師。

和歌山県出身。日本福祉大卒。名古屋市内に鍼灸院「和気」を開院(2015年、閉院)。林茂美師に師事し気功を習得。愛知県名古屋盲学校専攻科非常勤講師(2016年退職)

現在は名鉄カルチャースクールにて講師活動のほか、名古屋市内にて各種の気功講座、気功教室を担当。

また、2013年より京都、妙心寺内大心院にて気功講習会を開始。現在に至る。

趣味は、陶芸、京都・奈良ウォークなど。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
曇り一時雨
10 ℃/5 ℃
東京
曇り
6 ℃/4 ℃
大阪
曇り一時雨
11 ℃/6 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集