千種公園 〜 素敵な気の場・8 〜 2017/5/1

【由香】
先生、此処はどこ?

【静観】
千種公園です。

私たちは地下鉄東山線の今池駅で降り、北東に延びる「水道みち緑道」を歩き、仲田本通りに出てから北に向かって真っ直ぐ歩いて来ました。東武医療センター(旧東市民病院)を過ぎたところにある公園が千種公園で、5月下旬から6月中頃にかけてユリ園には色とりどりのユリが咲き誇ります。

【佳世】
広い公園ですね。

【真奈】
緑がきれい!

【静観】
少し歩いてみましょうか。

私たちは園内にある誘導付きの歩道に沿って園内に入って行きました。そう言えば、この公園の北側には盲学校があり、この歩道は白杖でわかるように真ん中に少し出っ張ったパイプのような誘導物が敷かれています。

【由香】
何処でも気功出来そうだね。

【真奈】
でも、やっぱり少し広い空間があった方が、私は好き。

確かに、歩道の左右は林のように木は立ち並んでいるのですが、名城公園や庄内緑地公園のような広い空間はありませんし、目立って大きな木もありません。

【静観】
では、少し広い空間のあるところを探しましょう。

そうして私たちは、遊具が並ぶ児童遊園の北側にある緑の空間を見つけることが出来ました。

【佳世】
ここ、何だか良い感じがします。

【由香】
特に何かがある訳じゃないけど、何かホッとするよね。

【静観】
では、少し広がって、捻りのスワイショウをしましょう。

私たちは丸くなって、腰を捻りながら両手を腰に巻き付けるスワイショウを始めました。

【真奈】
先生、何か新しい気功を教えて下さい。

【静観】
そうですねぇ…、元明功(げんめいこう)という気功をしてみましょうか。

【佳世】
わぁ、久しぶりだわ。わたし、好きなんです、元明功。

【静観】
では、下腹に両手を重ねて当てて下さい。

◆ここからは読者のみなさんもご一緒にどうぞ!

★両手を重ねたまま、下腹の前で掌を上に向け、親指の先を合わせましょう。

1、おなかや腕の中の空気が広がってくるような感じで、肩幅くらいまで両手を左右に広げます。

2、向かい合った親指を軸に手を回転させ、指先を前に向けながらお椀を伏せたような感じで掌を下に向けましょう。

3、その手を腰の横まで引き寄せてから、掌で下の空気を大地に押しつけるような感じで両手を下に伸ばしながら、背筋は伸ばして、頭で天を押し上げるようにしっかり伸ばした後、体の力を抜きましょう。

4、その形から指先を外に向け、両手が左右に引かれていくような感じで両手が左右に伸びていき、伸びたところで両手の下の空気に両手をふわっと乗せるようにしてみます。

5、次に掌を上に向け、両手をやや持ち上げるような感じで天の気を受け止めてみます。

6、両手の上の空気を大きく集めるようにして、頭上でバスケットボールくらいの大きな気のボールを作りましょう。

7、そのボールを、バレーボール大、ハンドボール大、ソフトボール大、テニスボール大という具合に圧縮しながら体の前で下腹まで降ろしましょう。

8、下腹まで降ろしてきた気を丹田に収めるように両手を下腹に重ねて当てます。

★再び、1に戻って、三回繰り返してから終わりましょう。

【静観】
では、両手を擦って終わりましょう。

【真奈】
あー、気持ち良かったー!

【由香】
この場所、何でもないようなのに、こうやって気功をしてみると、なかなか良いところだね。

【静観】
そうなんです。こういう何でもないところに見えても「素敵な気の場」になるところはあるんですよ。今回は、それがわかって頂きたくて、特に広くもなく、特に目立った木もないところにしてみたんですよ。

【由香】
わたしの町にもあるよね、きっと。

【静観】
多分ね。

ということで今日は終わります。
次はどこに行くか楽しみにしていて下さい。

【全員】
はーい!

PR情報

記事一覧

幸福追求と気功・2〜ふぁんそん気功講話・まとめ

●気功を通して何のために生きるのかを確かめる 約45億年前に誕生したという地球。 その中で生命が生まれ、進化(退化)しながら人類が誕生したのが700万年前…

2020/3/31

一日一練・365日 No.6

【一日一練・26】 ●練習内容 左右の眼の周りのツボ(部位)を指圧しましょう! 〔方法〕 *指圧やマッサージの決まりはありませんが、左右の眼の周りのツボ(…

2020/3/30

一日一練・365日 No.5

【一日一練・21】 ●練習内容 気のボールを用いて、腕の中で気が動く感覚を体感しよう! 〔方法〕 (1)気のボールを作りましょう。 *「一日一練・9」を参照…

2020/3/23

一日一練・365日 No.4

【一日一練・16】 ●練習内容 関元と命門に手を当てて丹田感覚を体感しましょう! 〔方法〕 (1)両手の掌の皮膚一枚をゆっくり10〜20回ほど擦り合わせまし…

2020/3/16

一日一練・365日 No.3

【一日一練・11】 ●練習内容 擦り合わせた両手を重ねておへそに当てる。 〔方法〕 (1)両手の掌の皮膚一枚をゆっくり10〜20回ほど擦り合わせましょう。 (2…

2020/3/11

一日一練・365日 No.2

【一日一練・6】 ●練習内容 擦り合わせた両手を重ねて天突に当てましょう。 〔方法〕 (1)両手の掌の皮膚一枚をゆっくり10回ほど擦り合わせましょう。 (…

2020/3/9

一日一練・365日

●はじめに あなたの心身の健康を回復、維持、増進させ、より豊かな人生を歩んでいくために、和気信一郎が推奨する気功を一日5分だけ練習して下さい。 長い一…

2020/3/2

幸福追求と気功・1〜ふぁんそん気功講話・15

私たちは幸福になるために生まれてきているのですから、誰もが平等に人として尊ばれ、幸福になる権利を持っています。 その為に人は貧困と差別と暴力から解放…

2020/2/10

禅に学ぶ気功の道・4/《ふぁんそん気功講話》14

色界と無色界の四禅について考えながら歩いていました。 その時、色と空と言えば般若心経の主命題だよなぁと思ったんです。 「色不異空/空不異色/色即是空…

2020/1/27

禅に学ぶ気功の道・3/《ふぁんそん気功講話》13

体内の感覚や気の感覚を体感しながらの「気の訓練」を進めていくうちに、僕たちはこれまで感じたことのないような得も言われぬ心地よさを体感することになって…

2020/1/20

プロフィール

16

鍼灸師・気功法講師。

和歌山県出身。日本福祉大卒。名古屋市内に鍼灸院「和気」を開院(2015年、閉院)。林茂美師に師事し気功を習得。愛知県名古屋盲学校専攻科非常勤講師(2016年退職)

現在は名鉄カルチャースクールにて講師活動のほか、名古屋市内にて各種の気功講座、気功教室を担当。

また、2013年より京都、妙心寺内大心院にて気功講習会を開始。現在に至る。

趣味は、陶芸、京都・奈良ウォークなど。

ピックアップ

  • 中日ボイス『五輪延期に賛成反対?』
  • 会員登録
  • ログイン

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集