【お悩み相談その49】時代劇の日本語の乱れがあまりにもひどすぎる 2017/7/30

「昨年の首位打者が、20打席連続ノーヒットの大スランプですね。何か脱出するための方法はないのでしょうか?」野球放送で、アナウンサーの問いかけに、解説者はこう答えたのでした。

「大スランプの定義を、30打席以上連続ノーヒットにしたらいいんです」

なるほど。考え方一つで、心が楽になりそうですね。
それでは、お悩み相談その49です。

〔悩み〕
テレビの時代劇でこんな会話があり、耳を疑いました。「騒がしいのう。いったい何ごとじゃ?」「殿、夜襲でござる。マジで、ヤバいっす!」。あまりにもひどいので、テレビ局に苦情の電話を入れようと思っていますが、こんなに日本語が乱れていてもいいのでしょうか?(岡椎三 72歳・元国語教師)

〔回答〕
その後に続けて、こんなセリフが流れませんでしたか?「何をひるんでおる。反撃するなら、今でしょ。レッツゴー!」

または、番組の終わりに、こんなテロップが映し出されませんでしたか?「登場人物の会話の一部に、不適切な部分があったことを謹んでお詫び申し上げます」

さて、あなたが問題にしているセリフというのは、「マジで、ヤバいっす!」ですよね。そんな言葉が、当時使われているはずがないという先入観をお持ちのようですが、果たして本当にそうなのでしょうか。テレビ局に電話をする前に、できるだけ多くの歴史的文献に目を通して、その事実を確かめておくことをお勧めします。

その言葉が使われていたかいなかったかの検証はさておき、あなたのように多くの人が違和感を感じたことでしょう。それは、テレビ局も放送前に当然予想できたはず。それにもかかわらず放送したというのは、何か深い意図があったような気がします。

すぐに頭の中に浮かぶのは、「視聴率」の3文字です。低迷する視聴率のアップを図ろうと、スタッフが苦心の末にひねり出した奇策ではないでしょうか。そして、寄せられるクレームの数の多さで、その効果を図るつもりなのでしょう。

それにしても、私としたことが、こんなおもしろい場面を見逃してしまったとは。本当に悔やまれます。テレビ局に苦情の電話を入れる際には、ぜひ再放送をしてくれるようお伝えください。

PR情報

記事一覧

【お悩み相談室その160】2番目の人生を目指すのは正しいのだろうか?

自分で動くわけではないのに、「自動車」というのはなんでだろう? 自分で転ぶわけではないのに、「自転車」というのはなんでだろう? 考えてみればみるほど、…

2019/9/15

【お悩み相談室その159】友人から「いつも自信過剰だ」と非難されるが、心を改めるべきだろうか?

笑いには、痛みを和らげる効果があるそうです。 「そんなバカな!?」と疑う人は、注射をされる前に思いっきり笑ってみてください。あるお医者さんが、患者さん…

2019/9/8

【お悩み相談室その158】私のミスをすぐに注意してくる上司の不寛容な性格を、何とか変えたい

電車に誰も乗っていなかったので、足を広げて2人分の席を占領してみました。すると、運賃が半額になったような気がしました。あちこちの席に座ると、もっと安…

2019/9/1

【お悩み相談室その157】練習では100mを9秒5で走れるのに、本番に弱いので誰も信じてくれない

ストレス解消、胃腸病・便秘に効く、リウマチの痛みを和らげる、ボケ防止……。笑いの医療効果が注目されています。漫才のビデオやお笑いの本などに健康保険が適…

2019/8/25

【お悩み相談室その156】入団した合唱団で小さな声で歌うように注意された

出張中の夫が日光の三猿の土産を買ってきました。 「どうしてこんなもの買ってきたの?」 「だっておまえ、ダイエットに挑戦してるんだろ。この猿の『見ざる聞…

2019/8/18

【お悩み相談室その155】怒っているのに笑っているように見られてしまう

笑中お見舞い申し上げます。 夏に、何かにハマってしまうととても危険です。「熱中症」にならないようにご注意ください。 寒いギャグで、少し涼んでいただい…

2019/8/11

【お悩み相談室その154】部下たちが私の誕生日サプライズを考えているが、誕生日はとっくに過ぎている

あの世に着いたばかりの愛犬家。辺りを見回すと、多くの人が散歩しているのが目に入った。 一人で歩いている人もいるが、犬を連れて散歩している人も結構いる…

2019/8/4

【お悩み相談室その153】魅力的な人間のはずなのに、さっぱり女性にもてないのはなぜ?

初笑い神事(三重県志摩市)、オホホ祭り(名古屋市)、笑い祭(和歌山県日高川町)、笑い講(山口県防府市)……。全国各地で、ユニークな「笑い」のお祭りが催…

2019/7/28

【お悩み相談室その152】電車のフライング発車に抗議したのは誤りだったのか?

道徳というものは、いつ誕生したのでしょう? 「誰だ!こんなところに動物の落書きを書いたやつは!?」 有名なアルタミラの洞くつに絵を描いた人は、やはり長…

2019/7/21

【お悩み相談室その151】何をするにも、全くやる気が起きない

「駆け込み乗車をすると、大変危険です。食当たりや振り込め詐欺、土砂崩れや不発弾、落雷や突風、女性の深夜の一人歩き、落とし穴、ライナーのファールボール…

2019/7/14

プロフィール

34

達人に質問をする

お笑い作家

「寒」いギャグを飛ばしているうちに、「一」番「光」り輝く日が「来」るだろうという願いを込めて、「寒来光一」と名付けた。

1999年、「読む漫才」をテーマに、執筆活動を開始。3年後に脱サラして、本格的に執筆活動に取り組み始める。

著書は、ジョーク集『ああ、笑いの投稿者たち』『人生によく効く笑いのクスリ』、エッセイ『寒来光一のいいっちゃもんノート』、読む漫才集『それでも地球は笑っている』など。

座右の銘は「一笑一会」。モットーは「寒いギャグで、地球温暖化防止を」。

ブログ「寒来光一の日替わり笑話」の更新を、10年間フウフウ言いながら、辛うじて毎日続けている。

日本笑い学会会員。福岡県北九州市在住。宮崎県延岡市出身。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
34 ℃/--
東京
晴れ後一時雨
30 ℃/--
大阪
晴れ
35 ℃/--
  • 東名, 名神, 東名阪道で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集