山のランク付け(富山編) 2017/9/21

中山は剱岳の展望台

「富山県の山のランク」についても聞かれます。石川県の登山者は、石川県の山よりも富山県の山へ登っている感がしていたので、「やはり」の思いがしました。

【参考記事】
山のランク付け(石川編)
山のランク付け(グレーディング)


富山県での昨年の山岳遭難発生件数は116件(遭難人数128人)、死者9人、行方不明2人。既にランク付け(グレーディング)されている岐阜県や新潟県よりも多い状態です。今のところ富山県のランク付けの動きは聞いていませんが、いずれあるでしょう。

秋山は登山経験と体力が求められます。秋の高山登山は、高齢者に無理と断言しておきます。中級クラスの山中心に、ランク付けをしてみました。厳しいクラスから始めます。

【C3】 初夏には雪渓があり、登山道の一部に迷いやすい場所がある、登山標識が少ない、徒渉箇所がある、急登箇所があるなど、厳しい条件の山です。

富山県の東端近くにある「毛勝三山」と言われる山のうち、毛勝山と猫又山には登山道はあります。歩行時間は10時間ほど、高低差1000メートル以上、歩行距離は10キロ以上、厳しい山です。

秋は日中時間は10時間から11時間程度、宿泊したくともこの山には小屋はありません。日中時間が長く、花が多い7〜8月に計画してください。

毛勝三山近くの大猫山と赤谷山もC3クラス、登山行程も10時間ほど、毛勝三山同様健脚者向きの山です。


【B3】 未整備なときもある、急登箇所がある
など不安要素がある山です。

宇奈月温泉の僧ヶ岳はA2クラスですが、駒ケ岳へ足を延ばすとB2またはB3です。
佐々成政の黄金埋蔵伝説がある鍬崎山は、ゴンドラ山頂駅からでB3です。途中の大品山までならゴンドラ利用でA1です。

石川県境にある大笠山、それに大門山〜赤摩木古山〜見越山〜奈良岳の縦走コースもB3クラスです。大門山だけの登山ならA2クラスです。


【B2】 沢、崖、雪渓を通過する。急な上り下りがある。分岐があって道が分かりにくい場所がある。転倒した場合、転落・滑落事故につながる要素がある山です。

新潟県境の白鳥山は、このクラスです。夏の立山もB2ですね、
猿ガ山は、現在はこのクラスですが道が隠れている場所が増えそうな感じです。そうなるとB3です。


【B1】 B2よりも体力度が優しい山です。
石川県からも多くの登山者が訪れる中山、剱岳を展望できる山なので晴れた日に登ってください。

ブナ林が多い人形山は紅葉が美しい

【A2】 道は整備されていて転落や滑落の危険が少ない山です。
大辻山、人形山、高落場山、袴腰山がそれにあたります。金剛堂山は多くのコースはA2ですが、栃谷コースはB2とみて計画してください。
いずれも紅葉が美しい山です。

【A1】 登山初心者、フットパス愛好者向きの山です。特に推薦したいのは立山連峰の展望台である尖山(とがり)とハゲ山、ハゲ山に隣接する城ヶ平山も立山連峰展望の山です。城ヶ平山山麓に「アニメの聖地・88」に選ばれた「おおかみこどもの雨と雪」の舞台となった場所があるので、訪れる人も増えています。名刹・大岩日石寺も行程に入れることができ、山ガールや高齢登山者にお奨めのコースがとれます。

白木峰も駐車場からの往復ならA1ですが、小白木峰への縦走した場合は、下山地に車を配車してA2です。

小佐波御前山は猿倉からの往復ならA1です。医王山は、カニの横ばいや鳶岩をコースに入れなければA1です。

A1以外の山は、公共交通を利用できないので、「交通事故を起こさない、あわない」に留意してください。

秋はツキノワグマ出没が多い季節です。熊も人間が怖いので、習性を知って行動すれば秋山登山は怖くはありません。

懐中電灯は必ず用意してください。忘れがちなのは手袋、寒さを緩和するのに役立ち秋山には絶対欠かせないものです。

PR情報

記事一覧

地蔵と湧き水多い富山の鼬川(いたちがわ)

9月は残暑厳しく、花に恵まれず、登山するには魅力に乏しい時期です。そこで「湧き水めぐり」を続けます。今回は冷たい水を求め、川からの涼しい風を受けて歩…

2019/9/2

真夏のフットパス 湧き水の町・大垣

金沢の台所・近江町市場で、かつての中日登山教室の会員の方とお会いしました。「友達を誘って、前回紹介の湧き(わき)水の町・生地」へいく計画をしていると…

2019/7/30

真夏のフットパス 湧き水の町・生地

高齢者による車事故が多発しています。そのことから私の周囲に、免許証返上を家族から強く要求されている方がいます。本人もそろそろかなあ、と覚悟はしている…

2019/6/29

『ゆる山登山』7 深坂越え(深坂古道)

本題へ入る前に、「ゆる山登山」で最初に紹介しました「三方岩岳」も含めて、白山地域の登山道やアクセスの情報を紹介しておきます。 三方岩岳へ通じる「白山…

2019/5/29

『ゆる山登山』6 戌山城址

戌山城址(いぬやまじょうし)と紹介してもわからないと思います。竹田城とともに「天空の城」と紹介されている越前大野城を眺める山です。山中に朝倉方の戌山…

2019/4/16

『ゆる山登山』5 三里山

三里山のある位置はJR北陸線の鯖江駅と武生駅間の東、鯖江市と越前市にまたがり登山口も10カ所以上あります。地域から親しまれている山と言えます。 三里…

2019/3/22

募集登山はなくなる?

長年にわたって「登山ブーム」と言われてきましたが、それは中高年に限っての傾向で若い人にまで波及しておらず先行き短いブーム、真の意味での登山ブームでは…

2019/2/23

『ゆる山登山』4 猪鼻山

「干支」(えと)の山へ登るファンもかなりいて、登山雑誌の1月号には、その年の干支の山が紹介されます。 今年の干支の猪(亥)、全国に「猪名」の山は『山…

2019/1/22

山の会には会報が必要 『くろゆり』から学ぶ

会報を発行している山の会が少なくなったからでしょう、登山雑誌から会報紹介がなくなってから久しくなります。 私が登山を始めた頃、「登るだけでなく読む、…

2018/12/26

『ゆる山登山』3 御茸山

晩秋から早春にかけては、「古墳」のある山の山歩きに適しています。 整備された古墳は少なく、北陸では20個所ぐらいしかありません。多くは未整備、墳墓は…

2018/12/3

プロフィール

19

達人に質問をする

登山家

登山歴六十年。1962年医王山に「ナカオ新道」を開き、維持するための会を設立、45年間代表を務めてきました。2007年にふるさとの山を愛する「金沢ふるさと愛山会」を設立しました。山へ登るだけでなく、自然愛護・環境保全に励み、生涯登山(生涯自然人)をめざしての登山活動を続けています。「中日登山教室」や「親子白山登山」など約800回,延べ人数約2万人の登山者・一般市民に「安全登山、楽しい登山」を指導してきました。執筆を通じて白山など郷土の山紹介も手がけています。最近は、歴史と自然に親しむトレイルの指導が増えております。

平成11年 中日新聞社会功労賞受賞
平成15年 藍綬褒章受賞

  • 会員登録
  • ログイン
明日の天気(17:00発表)
名古屋
曇りのち一時雨
28 ℃/21 ℃
東京
曇りのち雨
24 ℃/19 ℃
大阪
曇りのち一時雨
30 ℃/23 ℃
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集