大井川鐵道でもと西武E31形電気機関車がデビュー 2017/10/18

大井川鐵道でデビューしたE34電気機関車

上の写真は、大井川鐵道で10月15日に営業運転を始めたE31形電気機関車E34です。

大井川鐵道といえば蒸気機関車(SL)が走る私鉄として知られていますが、蒸機列車の最後尾によく電気機関車が連結されていることをご存じでしょうか。蒸気機関車機関車のけん力が足りないほど客車が多いときなどに、電気機関車を補機として最後尾に連結しているのです。その電気機関車として、これまでE101,E102とE501が在籍していました。

【大井川鐡道連記事】----------------------------------------
90周年の大井川鐵道が、旧十和田観光電鉄車を導入
大井川鐵道井川線、922日ぶりに全線で運転再開
トーマス人気の大井川鐵道、予約できていなくてもGO!
-------------------------------------------------------------

一方、西武鉄道で2010年3月末に廃車となったE31形4両のうち、同社の横瀬車両基地に保存されたE31を除いたE32,E33,E34の3両は、2010年9月に大井川鐵道に譲渡されました。私鉄の小形電気機関車は年々減少しているだけに、年代物の電気機関車が活躍している大井川鐵道としては出物だったのでしょう。

ちなみに、E10形は1949年製、E500形は1956年製といずれも新製後60年以上が経っています。これらに対して、E31形は1986-1987年製ですから、新製後30年と新しい車両です。

ツアー参加者を対象にした、千頭駅構内での撮影会の様子

大井川鐵道にやってきたE31形3両は、先輩機関車たちが元気なため、なかなか出番がやってきませんでした。そのため当初は千頭駅に3両が並べておかれ、その後、新金谷駅での入換作業に使われる程度でした。

しかし、さすがに先輩たちのがんばり過ぎも懸念されることから、負荷軽減策としてこのほど営業の第一線に登場することになったのです。

3両のうち、最初に営業運転をはじめたのは、前述のとおりE34です。10月15日に「西武E31形デビュー記念 E34特別列車と撮影ツアー」という同機の営業運転開始を記念したツアーが企画され、指定席客車2両とフリースペースの展望車1両の計3両を牽引してのデビューとなりました。募集人員100名の同ツアーは9月4日に発表されて同15日に売り出されましたが、3倍を超える申込みとなり、参加者は抽選で決まる人気となったそうです。

10月15日のツアー当日は、午前10時に新金谷駅を発車して、途中、家山駅で列車編成の撮影タイムを設けたうえで千頭駅に11時51分に到着しました。千頭駅では車両特別撮影会が開催されました。あいにくの雨模様の日でしたが、客車を切り放したE34単機での形式写真を、参加者たちは熱心に撮影します。

帰路は、展望車のすぐ前にE34!

復路は千頭発13時39分、新金谷駅着14時53分です。
 千頭← E34+旧形客車2両+展望客車 →新金谷
の編成で千頭までやってきましたので、復路は展望客車が機関車次位となります。

つまり、展望室のすぐ前にE34が連結されているので、まさに手の届くような近さで参加者たちは同機をみられるわけです。しかも、「運行開始記念列車」のヘッドマークをつけた側が目の前です。

沿線で撮影しては撮ることができない貴重なアングルだけに、参加者たちは代わる代わるやってきてはシャッターを切っていました。機関車助手席には、出発にあたって贈られた花束が置いてあるのも、初日ならではの光景です。

復路は、家山駅で時間調整のための運転停車があっただけで、まっすぐに新金谷駅に戻りました。その新金谷駅に到着してもツアーは終わりません。

新金谷駅構内で待っていたのは僚機E32です。E34は牽引してきた客車を留置したあと、E32と並ぶ位置に停まり、E31形が2両並んでの撮影会が開催されたのでした。

今後、蒸機列車「かわね路」の後補機として、そして臨時列車の牽引機としてE34の活躍が見られることでしょう。気になるのは続いて現役に復帰する予定のE32,E33の2両ですが、いまのところその時期は未定ということです。

PR情報

記事一覧

エンドレス線の中央部は究極の単線?それとも複線?

5月7日に公開した「架空電車線、第三軌条って?鉄道“超”基礎知識(25)」では、ケアレスミスをしてしまいました。 読者の方々からのご指摘で気付き、5月13日に修…

2020/5/22

新鵜沼駅乗換え時代の痕跡…廃線跡探訪(14)

名鉄新鵜沼駅とJR鵜沼駅はいま、「鵜沼空中歩道」と名付けられた公道の跨線橋で結ばれています。 しかし、平成21(2009)年3月29日に同跨線橋ができるまでは、名…

2020/5/14

架空電車線、第三軌条って?鉄道“超”基礎知識(25)

電車はどうして走るのでしょう? と聞くと禅問答のようになってしまいますが、電車は電気の力で走る鉄道車両ですよね。 近年、鉄道車両のことを片っ端から“電…

2020/5/7

名鉄に接続の東洋紡専用線跡…廃線跡探訪(13)

上の写真は、福井鉄道の電気機関車デキ3です。 同機は、昭和26(1951)年10月に東洋紡専用線のために、東洋紡が新製した電気機関車です。車籍は名鉄にあり、デキ…

2020/4/30

第一種鉄道事業ってなに?:鉄道“超”基礎知識(24)

鉄道法には、その冒頭にあたる第二条に次の一文があります。 この法律において「鉄道事業」とは、第一種鉄道事業、第二種鉄道事業及び第三種鉄道事業をいう。 …

2020/4/23

読者からの質問にお答えします「エンジンで動く車両は機動車?」

みなさま、いつも拙文をご愛読いただきありがとうございます。この度、続けてお二方から質問をいただきましたので、今回はその質問への回答をいたします。 Q…

2020/4/16

新型コロナウイルスに対する鉄道各社の動き

新型コロナウイルス(COVID-9)が世界的流行(パンデミック)となり、日々状況が変化しています。今週4月7日には、首都圏の1都3県と大阪府・兵庫県・福岡県に緊急…

2020/4/9

東濃鉄道笠原線跡「陶彩の道」廃線跡探訪(12)

いまはバス会社となっている東濃鉄道ですが、社名が示すとおりもとは鉄道会社で、2本の鉄道路線をもっていました。多治見〜笠原間の笠原線と、土岐市〜東駄知間…

2020/4/2

「単線並列」とは?:鉄道“超”基礎知識(23)

鉄道線は複線があたりまえのようになっていますよね。実際、通勤・通学に利用されている鉄道の多くは複線です。 上の写真は、名鉄電車が複線区間ですれ違うと…

2020/3/26

近鉄の新型名阪特急「ひのとり」が営業を開始

3月14日から、近鉄の名阪特急として新型車両「ひのとり」が登場しました。 「くつろぎのアップグレード」をコンセプトとした、日本で初めての全席バックシェル…

2020/3/19

プロフィール

19

達人に質問をする

(有)鉄道フォーラム 代表取締役

1958年愛知県犬山市生まれ。大学卒業後に10年のサラリーマン生活を経て、当時話題だったパソコン通信NIFTY-Serveで鉄道フォーラムの運営をするために脱サラ。1998年に(有)鉄道フォーラムを設立。2007年にニフティ(株)がフォーラムサービスから撤退した際に、独自サーバを立ち上げて鉄道フォーラムのサービスを継続中。

一方、鉄道写真の撮影や執筆なども行い、「日本の“珍々”踏切」(2005.2 東邦出版刊)、「鉄道名所の事典」(2012.12 東京堂出版刊)、「トワイライトエクスプレス」食堂車ダイナープレヤデスの輝き−栄光の軌跡と最終列車の記録−(2015.9 創元社刊)など著書多数。

当「達人に訊け!」をまとめた書「東海鉄人散歩」(2018.7)が、中日新聞社から刊行された。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン

企画特集(PR)

  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集