韓国のお正月/お正月の挨拶 2013/1/2

出典:「ソウル イレジュダン 서울 이레주단 ホームページ」

새해 복 많이 받으세요


あけましておめでとうございます!


日本のお正月と言われたら、「年賀状」「しめ縄」「鏡餅」が印象的。

■筆まめな日本の皆様から沢山の「年賀状」を頂いたある年の年末に、韓国から買って来た韓国情緒の漂うカードを一枚一枚丁寧に書き投函しました。1月1日。自宅のポストからゴムバンドで束ねた、待ちに待った年賀状を取り出し読もうとした瞬間「ショック」。それは年末に自分が投函した韓国製のカードが全部返送されたのでした???定形外サイズなので料金不足とのこと。

■ある方からとても可愛い「しめ縄」を頂きました。ホコリがかぶるといけないと思い、ガラス張りのタンスに大事に入れ、一年中眺めていたら、ある日「しめ縄は部屋飾りではなく、門の前に年末年始飾って、神社へ持っていて燃やすんですよ」と言われちゃいました。

■留学時代、知り合い「Pさん」が入院することになり、「Pさん」の代わりに暫く某団体でアルバイト。事務所の一角に大事そうに置いてある白い物体。叩いてみたら石ではなさそう。プラスチックでもないみたい。

生まれて初めて目にするこの物体を、毎朝出勤するや雑巾で丁寧に拭きました。ある日この奇妙な物体の「不在?」に気づいた私は、「やっぱりそれはただ物ではなかった。盗まれてしまったんだ」と思い、団長に報告をしましたら、「昨夜焼いて食べた」んですって。(何と言うこと???)

■韓国では年賀状を送る習慣がないわけではありませんが、「クリスマス」や「新年」を祝うメッセージを兼ねた文言「Merry Christmas & Happy New Year」が印刷されたカードを、クリスマス前後、数枚程度を送るのが一般的です。年賀状は「元旦」から配達される日本とは違って、普通の郵便物同様年末年始随時配達されます。

「ポッチョリ 복조리 福ザル」

■1970年代までは、福をもたらすと言われる「ポッチョリ 복조리」を1月1日に家に掛けておく風習がありました。「ポク 복」は「福」の意で、「チョリ 조리」とは、米をとぐとき米をあおいで、混ざっている石を取り除くために用いる笹などで作った「ザル」を称します。

「복조리 福ザル」は普通元旦の夜明けに行商人から買って、同日の朝、門あるいは壁に飾ります。その年の「招福」を祈願する表徴ですが、現在は稀にしか見られない伝統風習です。

棒状のお餅(上) スライスした形(下)
「トックク 떡국 (韓国風お雑煮)」

■韓国では日本の鏡餅の形をしているお餅は見たことがなく、お正月の朝「トックク 떡국(韓国風お雑煮)」を食べます。「トッ 떡」は「餅」の意で、「クク 국」は「スープ」のことです。地域によって多少の違いはありますが、ソウルで多く食べられているのは「うるち米」でできた棒状のお餅をスライスした形。

牛骨を長時間煮込んでダシを取り、「トッ(餅)」を入れて、醤油、塩コショウ、ニンニクなどで味を整え、牛肉、錦糸玉子、刻み海苔などをトッピングします。各家庭によって具や味付けはそれぞれ、好みの味でいただきます。真っ白な汁の濃厚な味。もち米でできた日本のお餅のように伸びることなく、噛むとプチッと切れる食感。栄養満点 ! ! (続く)

◆ お正月に使えるフレーズ ◆

(発音しながら書いてみよう)

【解説】

せへは「新年」、ポクは「福」、マニは「沢山」、パドゥセヨは「貰って下さい」の意です。「ポク」と「パドゥセヨ」は、母音に続けて発音すると連濁してク」→「ク」、「ドゥセヨ」→「ドゥセヨ」と発音されます。

ボク」の「,k」は、後に続く이 マニ」の「, m」の影響で「[,k]→[,ng] に音が変化し、 []→[]と発音されます。

日本では年末には「良いお年をお迎え下さい」、年明けは「明けましておめでとうございます」と挨拶をしますが、韓国では年末・年始二回この挨拶をします。

「대박 テバク」は大きい瓢箪のことで「大成功」の意。「나세요 ナセヨ」は直訳すると「出て下さい」、「実りますように」の意です。「대 テバク」の[] は後に続く세요 ナセヨ」の[] の影響を受け「[,k]→[,ng] に音が変化し、 []→]に発音されます。

「日頃の行いのいい人が、大きな瓢箪を割ったら中から沢山の財宝が出てきて、お金持ちになった」という昔話から生まれた最近の「流行語」です。外国人が覚えて韓国で使ったら笑われるかも・・・・・・ ♪

PR情報

記事一覧

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その3〜

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その2〜 大昔、読んだエッセイにこんな一文があった。 「★ 牛の労働力は人間の10倍 ★」 軽い衝撃だったの…

2018/11/6

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その2〜

前回記事韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その1〜 高尚な「両班(ヤンバン)☆支配階級」の気高い「★ 美意識 ★」から話を変え、今回は「常民 ☆ 被支配…

2018/10/3

韓国って「内面」より「顔」が大事?!〜その1〜

「朴」は今から凡そ30年前である1988年に来日しましたが、来日後しばらく「朴の姉(次女)」の家に居候していました。そのとある日、姉の友人「Pさん(女)」…

2018/8/22

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い 〜その1+その2〜【結び編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】 皆さん!目を閉じてみて下さい。それから考えてみて下さい。この地球には浜辺の砂の数ほ…

2018/6/13

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】 2016年3月30日(木)から4月5日(火)まで「5泊6日」で一時帰国していました。ソウルでは…

2018/5/5

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【中編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】 ある年の夏休みに、韓国で勤めていた頃の「ボス」の「秘書官」が「朴」に会いに名古屋ま…

2018/3/31

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その2〜【前編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】 「朴」には、 ≪あの人、どうしてるかな〜≫ と、ずっと忘れられない人が「☆☆さん」以外に…

2018/2/24

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【後編】

前回記事不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【中編】 「朴」は、1979年に韓国の「大統領」が「中央情報部部長」に「射殺」された「★10・26事件★…

2018/1/31

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【中編】

前回記事 不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【前編】 まだ文明の波が押し寄せていないアフリカの未開地域を開くため、イギリスの探検隊のヘリ…

2017/12/30

不思議なご縁の話、ある韓国人との出会い〜その1〜【前編】

皆様にご紹介すべき「韓国文化」、山積みです。でも、今日は書くべきこと放ったらかしておいて「自分」の書きたいこと、自由気ままに書きます。とても不思議な…

2017/11/30

プロフィール

19

達人に質問をする

韓国語講師

韓国ソウル出身。韓国国会事務局退職後、1988年来日。大学で高等学校教諭1種免許(国語)取得。大学院で日本文化専攻。

名古屋市の官公庁などの翻訳・通訳人として活躍後、大学や名古屋市内の生涯学習センターなどで「コリア文化」に関する講座を担当。

現在は愛知大学、中京大学、中日文化センター、愛知大学オープンカレッジなどで韓国語講師をつとめる。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ
13 ℃/--
東京
晴れ後曇り
15 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
13 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集