電車の車両記号「クハ」「モハ」「クモハ」の意味 は?|鉄道“超”基礎知識 2017/11/16

★今回のポイント

---------------------------------------------------------------
・形式名はクモハ、サハ等のカタカナの次に記されている。
・同じ系列の車両たちを総称して「○○系」という。
・グリーン車「ロ」普通車「ハ」は、イロハに由来する。


★車両の記号を知ろう

---------------------------------------------------------------
鉄道好きな人の会話には、よく暗号のような言葉が交わされています。それでも、東海道新幹線のN700系やドクターイエローなどは、近年多くの人が知るところとなりました。だったらもう一歩進んで、「クハ」「モハ」といった記号についても知ることで、より鉄道が楽しくなるのではないでしょうか。そんな鉄道車両の記号の基礎編を、これから何度かに分けて解説していきます。

なお、ここで取り上げるのは国鉄で制定され、そのままJR各社に引き継がれたものです。JRでもJR四国は独自の形式を使っていますし、私鉄は独自のものだったり、JRに準じるものだったりと、一律ではありません。


★クモハ313-1105 の意味は?

---------------------------------------------------------------

クモハ313-1105の意味は?

上の写真は、東海道本線庄内川鉄橋で撮ったものです。先頭車には扉が3つありますが、その真ん中の扉の右下に何やら書いてあります。その書かれているものを、右下に拡大してあります。それは、次の通りです。

 クモハ313−1105

この電車は、JR東海の在来線で主力となった313系直流電車です。略して「313系」と呼びます。「系」は系列の意味で、上述した新幹線N700系の「系」と同じです。シリーズと記した方が判りやすいでしょうか。

313系には多くの種類があります。編成両数が2両から6両まであるほか、座席が転換クロスシートだったり、ボックスシートだったり、ロングシートだったりと、同じ313系でもまったく同じではないのです。その種類が判るように、番台区分をしています。この車両はハイフン「−」のうしろが「1105」となっていますので、1100番台の第5編成ということが判ります。

多くの場合、最初に0番台が作られ、その後に100番台,200番台となっていきますが、必ずしも100番毎に区別されているわけではなく、1000番台、2000番台となることもあります。また、改造によって0番台が1000番台になるといったケースもありますが、このような場合でも下2-3桁はそのままとして、新製時の番号を想像しやすいようにするのが一般的です。


★「クモハ」の意味は?

---------------------------------------------------------------
これで、数字部分の意味が分かりました。では、その前にある「クモハ」は何を意味しているのでしょう。それぞれの意味は、次の通りです。

ク…運転台がある車両(制御車)
モ…モーターがついている車両(電動車)
ハ…普通車


「ク」は「駆動車」とか「くっついて走る」とか、その語源は所説あります。いずれにしても、先頭にたつことができる運転台がついている車両には「ク」がつきます。

「モ」は文字どおりモーターがついている車両です。電車ですからモーターがついているのは当たり前と思いがちですが、編成の全車両にモーターがついているとは限らないのです。走行線区の特性や用途によって、モーターのつかない附随車をつなぐことで、製造費や保守の手間を減らします。

新幹線でも当初は全電動車でしたが、技術革新で強力なモーターを造ることができるようになった結果、N700系は前後の先頭車がモーターをもっていませんし、700系では両先頭車に加えて8,9号車もモーターをもっていません。N700系で700系よりモーター比率を上げたのは、加速力を増すためと思われます。

「ハ」は、「イロハ」の「ハ」です。
国鉄がこの記号を採用した頃は、3等級制でした。その等級にあわせて、

 1等車…イ
 2等車…ロ
 3等車…ハ


としたのです。その後、いまのように普通車とグリーン車の2等級制にしたため、原則として「イ」はなくなり、グリーン車「ロ」と普通車「ハ」だけとなりました。その「イ」が近年復活しています。そのきっかけは、JR九州の「ななつ星in九州」でした。食堂車を除いた全車が「イ」を使っています。


★実際の電車で考えてみましょう

---------------------------------------------------------------

パンタグラフが後方車両だけについている。

電車はモーターで走る鉄道車両ですが、前述のとおり全車両にモーターがついているわけではありません。

電車の場合、車両上部にある電線から電気を取り入れるためにパンタグラフをつけるのが一般的ですが、その取り入れた電気をモーターのほかに、運転関連の設備や、空調・車内照明・車内放送といった旅客サービスのためにも使います。それらに分配し、制御するための機器なども必要になります。

例えば、上の写真をみると、右側の車両にはパンタグラフがありませんよね。この2両は、次の車両番号になっています。

 左←クモハ313−1308 + クハ312−1308→右

左側の車両がパンタグラフもモーターをもっていて、右側の車両はいずれももっていませんが、この2両が組んで走るように設計されています。専門用語でMTユニットと呼ばれるもので、M車(Motor Car)とT車(Trailer)が一つの単位(ユニット)となっているわけです。

電車は基本的にこのようにユニットで設計されます。最初にご覧いただいたクモハ313-1105の場合は、次の通り4両編成となっています。

 クモハ313-1105 + サハ313-1105 + モハ313-1105 + クハ312-412

4両中、モーター車が2両、附随車が2両ということが、これを見ただけで判るようになりましたよね。

ここで初登場なのは「サ」です。モーターがなく、運転台もない「差し込む」とか「はさまる」車両として「サ」とされたようです。なお、各語源については制定時の記録がないようで、残念ながらたしかなところは判りません。

次回は、気動車(ディーゼルカー)の形式について記します。


★今回のおさらい

---------------------------------------------------------------
・形式名はクモハ、サハ等のカタカナの次に記されている。
・同じ系列の車両たちを総称して「○○系」という。
・グリーン車「ロ」普通車「ハ」は、イロハに由来する。

PR情報

記事一覧

近鉄名古屋線軌間拡幅60周年記念ツアーが開催されました

大井川鐵道でSL乗客が累計900万人となった10月5日、近鉄では観光列車「つどい」を使った名古屋線軌間拡幅60周年記念ツアーが開催されました。 9月12日付当コ…

2019/10/12

大井川鐵道のSL乗客が累計900万人に

年間を通してSL(蒸気機関車)が走ることで知られる大井川鐵道は、近年、アジアで唯一ほんもののSLを使った「きかんしゃトーマス」が走ることでも知られて…

2019/10/10

あの町の発展に歴史あり〜東濃編〜 [日帰りツアー]

名鉄観光サービスが7月に催行したツアー 【達人?!鉄人と交通発展史を巡る】あの町の発展に歴史あり〜瀬戸編〜 は、その募集について当コラム5月23日付で紹…

2019/9/26

「停車場」って駅のこと?:鉄道“超”基礎知識(18)

「停車場」という語をご存じですか? 「ていしゃじょう」「ていしゃば」の二通りの読み方があります。この語を使った有名な短歌として、石川啄木の「ふるさと…

2019/9/19

近鉄名古屋線拡幅まえの痕跡 廃線跡探訪(8)

近鉄名古屋線は、名鉄やJR在来線と同じ1067mm軌間(レールとレールの間隔=ゲージ)で開通しました。そのため、大阪へ行くには伊勢中川駅で乗換が必要でした。…

2019/9/12

愛知県最初の駅は武豊にできた 廃線跡探訪(7)

前回の廃線跡探訪(6)では、JR武豊線武豊駅から延びていた日本油脂専用線の廃線跡を紹介しました。 この武豊駅からは、もう一本の廃線跡もあります。 こちらが武…

2019/9/5

『鉄道講座』第2期を10月から栄中日文化センターで開講します

■講師は引き続き筆者が担当 今年4月から、栄中日文化センターではじまった講座『乗る・見る・訪ねる…知って得する「東海地方の鉄道」』は、お陰様で会期中に定…

2019/8/29

ホテルでSLを見て、バスで飛行機を見に行く旅はいかが?

暑かった夏もそろそろ終わりを迎え、行楽シーズンの秋に向かおうとしています。どこかに行こうと計画している乗り物好きな方、蒸気機関車に乗り、走りを眺め、…

2019/8/22

中京テレビが“乗り鉄”ブログを電子書籍で発刊

上の写真は、標高4000メートルを越えるペルーの峠駅に停車している豪華観光列車「アンデアン・エクスプローラー号」です。南米・ペルーを代表する観光地である…

2019/8/15

青春18きっぷで“トク”するバスと鉄道

青春18きっぷのシーズン真っ盛りですね。 すでに使い始めて、次はどこへ行こうか…と考えている方も多いと思います。そんな“18キッパー”に朗報です。 青春18き…

2019/8/8

プロフィール

19

達人に質問をする

(有)鉄道フォーラム 代表取締役

1958年愛知県犬山市生まれ。大学卒業後に10年のサラリーマン生活を経て、当時話題だったパソコン通信NIFTY-Serveで鉄道フォーラムの運営をするために脱サラ。1998年に(有)鉄道フォーラムを設立。2007年にニフティ(株)がフォーラムサービスから撤退した際に、独自サーバを立ち上げて鉄道フォーラムのサービスを継続中。

一方、鉄道写真の撮影や執筆なども行い、「日本の“珍々”踏切」(2005.2 東邦出版刊)、「鉄道名所の事典」(2012.12 東京堂出版刊)、「トワイライトエクスプレス」食堂車ダイナープレヤデスの輝き−栄光の軌跡と最終列車の記録−(2015.9 創元社刊)など著書多数。

当「達人に訊け!」をまとめた書「東海鉄人散歩」(2018.7)が、中日新聞社から刊行された。

関連リンク

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
曇りのち雨
20 ℃/--
東京
曇り
21 ℃/--
大阪
晴れ後曇り
22 ℃/--
  • 東名, 名神, 名二環, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集