登山者の「終活」 2017/11/22

先般、町内の集会場で「しゅうかつ」の講演会があるからの連絡を受けました。今更「就活」でもあるまいと無視しましたが、あとで聞いたところ「人生最後のための活動」、「終活」とのことでした。葬儀、埋葬、遺骨、遺産相続、認知症などの話があったそうです。

先般、日本山岳会元福井支部長の宮本数雄さんが亡くなられ、告別式に参列させていただきました。祭壇は白山をイメージした花で飾られ、愛用の登山用具が並べてありました。出棺は、集まった福井の岳人合唱の「山男の歌」で送りました。私もその中に入れていただきました。本人の強い意志で献体もされました。

参列者には、『ふるさと 福井の山』の本を配られた。歩いた福井の山200を集めたものです。内容は、それぞれの山の歴史に触れ、思い出、遭難防止など多彩、フットパス的感覚や高齢者の通年登山に適した山が多数含まれています。20世紀後半の福井の山の資料として活かされることでしょう。

宮本さんとは、昭和59年に『北陸の百山』選定のとき、初めてお会いしました。それからのおつきあいです。宮本さんは、このときに登山層の底辺拡大のためにと「福井くろゆりクラブ」を結成しました。

以前、白山を開発する動きがありました。宮本さんに話したところ、「そりゃあかんわ」と福井県民から反対の署名をたくさん集めていただきました。自然を愛する登山者、登山者を育てるリーダーでした。

『ふるさと 福井の山』は、宮本さんの「終活」にふさわしい著書でした。

皆さんも「終活」に励んでみては。『自分史』もいいですね、登山の思い出、事故があればぜひ書き記しておいてください。生きてきたことの証し、活動が鈍る冬に考えてみては。

写真の整理、無駄だと思います。知人は記念の写真を撮りためていたのですが、「たくさんの写真どうするが、お父さんいなくなったら全部捨てるからね」。愕然としたそうです。

私の「終活」。『石川の山の歴史』と決めています。山村から住人が離れ、自然破壊が進み、登山者が激増した半世紀の変化をまとめ、後世に伝えたいの思いがあります。まとめあげたい。

『ふるさと 福井の山』の入手方法、市販しているかどうかわかりません。本を制作した株式会社エクシート(電話0776-51-6382)へ問い合わせてみてください。

PR情報

記事一覧

『ゆる山登山』4 猪鼻山

「干支」(えと)の山へ登るファンもかなりいて、登山雑誌の1月号には、その年の干支の山が紹介されます。 今年の干支の猪(亥)、全国に「猪名」の山は『山…

2019/1/22

山の会には会報が必要 『くろゆり』から学ぶ

会報を発行している山の会が少なくなったからでしょう、登山雑誌から会報紹介がなくなってから久しくなります。 私が登山を始めた頃、「登るだけでなく読む、…

2018/12/26

『ゆる山登山』3 御茸山

晩秋から早春にかけては、「古墳」のある山の山歩きに適しています。 整備された古墳は少なく、北陸では20個所ぐらいしかありません。多くは未整備、墳墓は…

2018/12/3

『ゆる山登山』2 医王山大池平

「紅葉は岩山が美しい」、先に「秋山に向けてのメモ」の中に書きました。金沢近郊では医王山、それも鳶岩や三蛇ヶ滝付近に限定されます。なぜならば岩の質が夕…

2018/11/1

『ゆる山登山』1 三方岩岳

東京新聞から出ている西野淑子さんの『ゆる登山』と『ゆる山歩き』が好評のようです。本の内容を見ていませんので、確としたことは言えませんが、東京中心、若…

2018/10/16

秋山に向けてのメモ

先頃、警察庁から今年の夏山遭難の発生件数が発表されました。前年よりも多く、統計がある1968年以降最多とか。記録的暑さが登山者の体調に影響した可能性…

2018/9/27

山の会は車事故対策を

登山組織にも時代の流れがあり、かつては「山岳会」と称する会が多かったのですが、今は「山の会」的な名称の会がほとんどです。 どう違うのか。 「山岳会」…

2018/8/29

7月は伊吹山に登る

体への負担の大きい作業等は自粛していましたが、雪から解放された2月からフットパスを開始しました。今後は、「私の場合、迷惑をかけない登山・フットパスで…

2018/7/6

6月は霊山・位山へ登ろう

「霊山」と言われる山は全国に数多くありますが、中部地方の中級山岳から選抜すると岐阜県高山市の「位山」を推奨したいと思います。 「笏」(しゃく)を作る…

2018/6/7

山菜を知ろう、毒草も知ろう

春になってから、石川県及び周辺の山で石川県民を巻き込んだ遭難が6件発生、4人が亡くなっています。石川県でこんなに多発するのは、今までにないことてす。 …

2018/5/17

プロフィール

19

達人に質問をする

登山家

登山歴六十年。1962年医王山に「ナカオ新道」を開き、維持するための会を設立、45年間代表を務めてきました。2007年にふるさとの山を愛する「金沢ふるさと愛山会」を設立しました。山へ登るだけでなく、自然愛護・環境保全に励み、生涯登山(生涯自然人)をめざしての登山活動を続けています。「中日登山教室」や「親子白山登山」など約800回,延べ人数約2万人の登山者・一般市民に「安全登山、楽しい登山」を指導してきました。執筆を通じて白山など郷土の山紹介も手がけています。最近は、歴史と自然に親しむトレイルの指導が増えております。

平成11年 中日新聞社会功労賞受賞
平成15年 藍綬褒章受賞

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(05:00発表)
名古屋
晴れ
13 ℃/--
東京
晴れ後曇り
15 ℃/--
大阪
曇りのち晴れ
13 ℃/--
  • 現在、渋滞情報はありません。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集