日本の先住民族「アイヌ」と津軽海峡を渡った生き物たち 2018/10/8

S:愛知生まれ愛知育ちの東海中学3年生。
T:愛知生まれの東海中学地理教師の小田忠市郎。明治大学出身。
-------------------------------------------------------------------

◆津軽海峡を渡った生き物たち


「東海中学の教室にて」

T:今日から北海道の授業ということで、まず見てもらいたいのは、この大きなポスター。ヒグマの絵とともに、「熊出没注意!」と書かれている。きみたちの部屋に勝手に入り込んでいるお母さんには、効果がありそうだ。
S:ぜひ、欲しいです!

T:ということで、今から黒板に書いてゆくこの表を、見てください。(表中の○印は生息あるいは存在しているものを示している。

T:この表から、どんなことがわかるかな?
S:本州と北海道では生物の分布が違うということ!
T:そうだね。じゃ、なぜ違うのだろう?
S:それはやっぱり、津軽海峡があるからじゃないの。
S:津軽海峡があっても、縄文遺跡とアイヌ語地名は、どちらにもあるよ。
S:わかった!野生動物の多くは津軽海峡を超えることができなかったけど、人間は超えることができた。
T:それが正解。津軽海峡には生物境界(イギリスの動物学者の名前から「ブラキストン線」という)がある。最終氷期(約7万年前〜1万年前)の海面低下は最大約130mで、津軽海峡の最も浅い水深で140mあるので、渡れなかったという。本州と北海道は、一度も陸続きでつながることはなく、津軽海峡によって隔てられていた。それが生き物の分布を変えたということだね。

◆津軽海峡を渡ったアイヌの人々


S:アイヌの人々は、どうやって渡ったのだろう?
T:氷河期で凍った津軽海峡の上を、北海道から本州へ渡ったらしいね。
S:人間って、やっぱりすごいね!
T:はるか遠い昔に、アフリカで誕生した私たち人類の祖先は、長い年月をかけて地球上のあらゆるところに、環境に適応しながら移り住んで行った。日本列島も同じ。人類が居住していない(移り住むことができなかった)ところは、南極大陸だけだ。
S:う〜ん、南極だけか。
T:先ほどの生物の分布で、付け加えると氷河期の生き延びたライチョウは本州のみ。シマフクロウは北海道のみ。最近の温暖化で定かではないけど、ゴキブリも北海道にはいなかった。北海道出身の学生時代の友人が、東京に来て、下宿で初めてゴキブリを発見。これはめずらしいと喜んで、虫かごに入れて飼育していたよ。(笑)

◆北海道難読地名クイズ


T:さて次はこのプリントをやってもらおうかな。せめて10個くらいはわかってほしいな。

S:え〜、ほとんどわかりません。
T:北海道に行ったときに、バスガイドさんからいただいたもの(北海道の地名が漢字で50個ほど記されている)だよ。北海道の地名のほとんどは、アイヌ語に由来している。

答えはこちら

T:札幌は、豊平川扇状地につくられた街で、アイヌ語のサッポロ・ペツ(乾いた大きな川)から。知床はシリ・エトコ(大地の突き出た所)。アイヌ語地名には、そこがどんな土地であるかがわかる意味があって、アイヌの人々の生活が自然と密接に結びついていたことを表している。明治以降、アイヌ語地名の発音によく似た漢字の当て字をつけたので、アイヌ語本来の意味は失われてしまったばかりか、とても読みづらい地名が数多くできてしまった。
S:う〜ん、確かにこのプリントにある地名の多くは、読むことが不可能です。

T:アイヌの人々は、日本とロシアにまたがる北方先住民族で、本州東北部から北海道・千島列島・樺太(サハリン)を生活圏としていた。

現在では、北海道を中心に関東地方などの都市部で生活を営んでいる。1868年明治政府の成立とともに「蝦夷」→「北海道」と呼び名が変わり、翌1869年、札幌に開拓史(国の役所)が置かれた。ここで、アイヌの人々に対して、長い間使われてきた法律を紹介したい。法律の名は1899(明治32)年に成立・施行された「北海道旧土人保護法」。

◆「旧土人保護法」って何?

S:「旧土人」でアイヌの人たちのこと?
T:そうだよ。
S:差別的な感じがします。
T:そうだね。この法律は貧困にあえぐ「北海道旧土人」(アイヌ民族)に対する保護を目的としていたが、実際にはアイヌの財産を没収し、日本への同化政策を推進するための法的根拠として活用された。具体的には・・・

--------------------------
○アイヌ人の土地の没収     
○収入源である漁業、狩猟の禁止
○アイヌ固有の習慣、風習の禁止 
○日本語使用の義務
○日本風氏名への改名による戸籍への編入
--------------------------

S:ひどい内容ですね。
T:うん。江戸時代から、松前藩によるアイヌ交易権独占や、一方的に強要された極めて不利な交易レートから「シャクシャインの戦い」などが起こった。明治以降、この法律「北海道旧土人保護法」によって、アイヌの人々は土地や日々の生活の糧(かて)、民族としての誇りを失い、民族存亡の危機に立たされることになる。そんな時代に出された一冊の本をぜひとも紹介したい。

---------------------------------------------
※知里幸恵(ちりゆきえ)編訳『アイヌ神謡集』岩波書店。

知里幸恵は、1903(明治36)年、北海道の温泉で有名な登別で生まれた。1918(大正7)年8月、アイヌの口承叙事詩「ユーカラ」の語り手であった幸恵の祖母や伯母を訪ねて、東京からアイヌ語学者の金田一京助がやってくる。アイヌ語のわかる金田一とうちとけて話すうち、金田一は旭川へ帰る最終列車を逃してしまう。女3人の家にまだ30代の金田一が泊まりこむことになった。のちに金田一の随筆で有名になった「近文の一夜」である。この一夜が幸恵の人生を変えた。金田一によって初めてユーカラの価値を知らされ、それを記録することの意味を彼女が理解したからである。金田一もまた、幸恵の語学的な才能を見抜いた。金田一は幸恵に大学ノートを送り、彼女はそれに祖母たちから聞いたユーカラを書き始める。文字を持たないアイヌ語は、ローマ字で表記した。わずか15歳の幸恵が見出したこの表記法は、今も正式なアイヌ語の表記法として定着している。幸恵の送ったノートには、のちに『アイヌ神謡集』となる13編のカムイユーカラがまとめられていた。その内容に驚いた金田一は、出版を進めるために、幸恵を東京の東大赤門前にあった金田一の家に住まわせ、ついに1922(大正11)年9月18日、一週間ほど前に届けられた『アイヌ神謡集』の校正を、無理をとおしてやり遂げた夜、心臓の発作で急逝するのである。(別冊太陽『先住民アイヌ民族』平凡社・「今に生きる知里幸恵」小野有五より)『アイヌ神謡集』の序文で、知里幸恵は次のように述べている。

その昔この広い北海道は、私たちの先祖の自由の天地でありました。天真爛漫な稚児の様に、美しい大自然に抱擁されてのんびりと楽しく生活していた彼等は、真に自然の寵児。何という幸福な人たちであったでしょう。〜その昔、幸福な私たちの先祖は、自分のこの郷土がこうした惨めなありさまに変わろうなどとは、露ほども想像し得なかったのでありましょう。時は絶えず流れる。世は限りなく進展してゆく。激しい競争場裡に敗残の醜をさらしている今の私たちの中からも、いつかは、二人三人でも強いものが出て来たら、進みゆく世と歩を並べる日も、やがては、来ましょう。それは本当に私たちの切なる望み、明暮祈っている事で御座います。〜アイヌに生まれアイヌ語の中に生い立った私は、雨の宵、雪の夜、暇ある毎に打ち集まって私たちの先祖が語り興じたいろいろな物語の中極小さな話の一つ二つを拙い筆に書連ねました。私たちを知ってくださる多くの方に読んでいただく事ができますならば、私は、私たちの同族祖先と共にほんとうに無限の喜び、無上の幸福に存じます。

大正11年3月1日 知里幸恵
---------------------------------------------

T:自分たちアイヌ民族に対する切ない願いが伝わってくる文章だね。

◆「旧土人保護法」のその後


S:その法律(「北海道旧土人保護法」)は、その後どうなったの?
T:1997年に「アイヌ文化振興法」(アイヌ新法)がつくられ、アイヌの人々の民族としての誇りが尊重される社会の実現を図ってゆくことが確認された。この法律の施行に伴い、これまであった法律は廃止された。
S:ということは、「北海道旧土人保護法」は1世紀(百年)ちかくも続いたということ?
T:そういうことだね。さらに2008年6月6日、アイヌ民族を先住民族として認める決議文が、国会において衆参両院とも全会一致で可決された。この中で「近代化の過程で、多数のアイヌの人々が差別され、貧窮を余儀なくされた歴史的事実を厳粛に受け止め、アイヌ民族を、独自の言語・宗教・文化を有する先住民族として認めなければならない」とされている。
S:先住民族として認められたのは、ごく最近ということですね。
T:途方もない長い年月と労力がかかっているね。でも、これで終わりではない。アイヌの人々にとって、本当に大切なのはこれから。民族や個人としても、名誉と自信を回復し、今以上にその独自性を日本社会や世界に向けて発揮してほしいと思っています。

PR情報

記事一覧

日本ラグビーのさらなる進化を願って

4年前“ブライトンの奇跡”日本の南ア戦勝利は、世界のスポーツ史上最大の番狂わせと言われている。その時の率直な感想は以前書いた通りだ。(“達人に訊け”2016/…

2019/11/8

平均的な人間は誰もいない!『ハーバードの個性学入門』を読んで

長年教員を続けているが、テスト後に生徒は決まって毎回こう聞いてくる。 「今回のテスト、平均点何点ですか?」 この “平均点”という概念に対して長年疑問…

2019/8/21

日本は50年後に消滅する!?もはや先進国ではない・・中国で見た現実

■日本は先進国ではない いきなりショッキングなタイトルだが、世界的投資家ジム・ロジャーズ氏の発言である。日本の借金が増え続け、少子化が止まらないのが理…

2019/7/12

偏差値至上主義な日本の学校教育に足りないもの

まず冒頭にハーバード大学の授業の様子(児玉教仁『パンツを脱ぐ勇気』世界一“熱い”ハーバードMBA留学記)を紹介しよう。みなさんどう感じるだろうか。 @ …

2019/6/2

東海中学新入生の保護者に話したこと

2018.4.12(木)第1回PTAにて 息子さんの様子はいかがですか? 中1のこの時期、1番大切なことは、登下校も含めて学校生活に慣れることです。毎日学校に…

2019/4/17

東海生の受験進学実績は「ドラゴンズの順位」で決まる!?

毎年春に東海中高の職員に報告される様々な案件がある。例年、皆黙って聴いているのが通常だが、昨年は違った。 お話をされたのは、前年度高3学年主任、数学…

2019/3/15

生徒からの情け容赦ない執拗な攻撃に耐えて成長する東海中高の教員

「死神」・「鉄幹」・「サンドロ」・「鬼」・「ひよこ」・「プリン」・「ローソン」 さてさて一体何のことか?東海の卒業生ならおわかりだろう。東海に在籍…

2018/11/7

日本の先住民族「アイヌ」と津軽海峡を渡った生き物たち

S:愛知生まれ愛知育ちの東海中学3年生。 T:愛知生まれの東海中学地理教師の小田忠市郎。明治大学出身。 -----------------------------------------------…

2018/10/8

稲作と冷害の悲しい歴史「シャボン玉」の歌詞に隠された意味とは?

S:愛知生まれ愛知育ちの東海中学3年生。 T:愛知生まれの東海中学地理教師の小田忠市郎。明治大学の学生時代は東京で4年間過ごした。 --------------------…

2018/5/23

東京―日本の情報発信基地、「SUSHI」江戸前寿司−東京発の世界料理

S:愛知生まれ愛知育ちの東海中学3年生。 T:愛知生まれの東海中学地理教師の小田忠市郎。明治大学の学生時代は東京で4年間過ごした。 --------------------…

2018/2/3

プロフィール

18

達人に質問をする

東海中学地理教諭

ボーとした小学生で地図を見るのが好きだった。地図は長年の相棒。中学時代はテニス部キャプテン。みかん畑の中の蒲郡東高校。昼食後の授業は「海を見ていた午後」おだやかな三河湾を眺めていた。

FM愛知の深夜放送『コンタクトクラブ』チコさんに「大地主のお坊ちゃん」のペンネームでせっせと投稿。学生時代は“じゃん・だら・りん”の三河郷友会学生寮。最近女子寮が同じ敷地にできてビックリした。

東海生の手荒な洗礼を受け続け早や30年。仕事は好きなので感謝している。勤務校の東海とは不思議な縁を感じています。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(17:00発表)
名古屋
晴れ
17 ℃/8 ℃
東京
晴れ
17 ℃/8 ℃
大阪
晴れ
17 ℃/8 ℃
  • 東名で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集