なぜ「百名山」登山達成後に山から離れる 2018/3/13

木曽駒ヶ岳

昨年11月下旬以来、入・退院を繰り返してきました。病気とは無縁と思ってきただけにショックでした。3カ月間は重たいものを持たないとの条件で年末に一度は退院しました。しかしあの大雪、わが家の除雪や近くで立ち往生している車の脱出協力、自然と力が入ってしまいます。それが原因なのか再入院、今は退院しています。

いただいた年賀状に、「登山に情熱をなくした、登山はやめる」と書かれたものがありました。このような主旨のものは、毎年といってよいほどにあります。百名山登山達成の虚脱感からか、達成した方からが多いです。「百名山」登山に励み、努力して達成したのに寂しいです。

「百名山登山者の登山放棄予防方法」を聞かれるのですが、「99山登ったら登りやすい山を1山だけ残していったんお休みにして、近くの山を登って登山を見直すことですね」と言ってきました。

最後に残しておく1つの山、中部地方と近いところでは伊吹山、大台ヶ原山、乗鞍岳、霧ヶ峰、美ヶ原、木曽駒ヶ岳を上げられます。交通機関を利用すれば徒歩往復約3時間、中には1時間で達成できる山もあります。

それらの山は、「百名山」登山第一歩の山として選んでもよい山です。注意事項は○○山の頂上へ登ったから○○山は卒業した、は絶対にやめてください。その山のもつ魅力は、山頂だけでなく山麓にもあります、機会があったら山麓からの長いコース、ほかのコースにも取り組んでください。

入院中に、これまでにいただいた私家版の「百名山登山」を含めての本を読ませていただきました。直感したことは、私の知っている「百名山」登山達成者とは「まったく異なる」ことです。

私の知る限りでは、百名山の多くをツアー登山でこなしている方がほとんどです。

どこが異なるのか、私家版本の著者は鉄道やバス、旅館などの調査・手配を自分か同行する友人とで計画を立てているところにあります。山麓や高山植物を含めた山での見所を調べ、その集大成を著書に著しています。登山は「計画から反省を含めた記録まで」を実践しており、丁寧な登山を心掛けている方々でした。自分で計画を立てるのは、苦労も多い。それも楽しいとも著してありました。

ツアー登山の場合、出発・集合地へのアクセスと用具の準備くらいが計画の段階、あとはいただいたスケジュール表に従って行動する。その延長で登山をするから何も残らない味気ない登山になってしまうのです。未練もなく登山から脱落することになります。  

ひとつの山を一度だけでなく、何度も登っている。花をめでることを含めて、山を構成する小さな自然にも目を向ける。人との出会いなど、一気に読ませていただきました。
登山を継続させる秘訣に、「百名山」登山の合間に「軽い登山」、自分自身も「初心にかえる」ことにもつながる初心者案内登山に励んでいると書いている著者もいました。「我が意を得たり」と思いました。

参考にしていただければ幸いです。悔いのない登山に励んでください。

PR情報

記事一覧

地蔵と湧き水多い富山の鼬川(いたちがわ)

9月は残暑厳しく、花に恵まれず、登山するには魅力に乏しい時期です。そこで「湧き水めぐり」を続けます。今回は冷たい水を求め、川からの涼しい風を受けて歩…

2019/9/2

真夏のフットパス 湧き水の町・大垣

金沢の台所・近江町市場で、かつての中日登山教室の会員の方とお会いしました。「友達を誘って、前回紹介の湧き(わき)水の町・生地」へいく計画をしていると…

2019/7/30

真夏のフットパス 湧き水の町・生地

高齢者による車事故が多発しています。そのことから私の周囲に、免許証返上を家族から強く要求されている方がいます。本人もそろそろかなあ、と覚悟はしている…

2019/6/29

『ゆる山登山』7 深坂越え(深坂古道)

本題へ入る前に、「ゆる山登山」で最初に紹介しました「三方岩岳」も含めて、白山地域の登山道やアクセスの情報を紹介しておきます。 三方岩岳へ通じる「白山…

2019/5/29

『ゆる山登山』6 戌山城址

戌山城址(いぬやまじょうし)と紹介してもわからないと思います。竹田城とともに「天空の城」と紹介されている越前大野城を眺める山です。山中に朝倉方の戌山…

2019/4/16

『ゆる山登山』5 三里山

三里山のある位置はJR北陸線の鯖江駅と武生駅間の東、鯖江市と越前市にまたがり登山口も10カ所以上あります。地域から親しまれている山と言えます。 三里…

2019/3/22

募集登山はなくなる?

長年にわたって「登山ブーム」と言われてきましたが、それは中高年に限っての傾向で若い人にまで波及しておらず先行き短いブーム、真の意味での登山ブームでは…

2019/2/23

『ゆる山登山』4 猪鼻山

「干支」(えと)の山へ登るファンもかなりいて、登山雑誌の1月号には、その年の干支の山が紹介されます。 今年の干支の猪(亥)、全国に「猪名」の山は『山…

2019/1/22

山の会には会報が必要 『くろゆり』から学ぶ

会報を発行している山の会が少なくなったからでしょう、登山雑誌から会報紹介がなくなってから久しくなります。 私が登山を始めた頃、「登るだけでなく読む、…

2018/12/26

『ゆる山登山』3 御茸山

晩秋から早春にかけては、「古墳」のある山の山歩きに適しています。 整備された古墳は少なく、北陸では20個所ぐらいしかありません。多くは未整備、墳墓は…

2018/12/3

プロフィール

19

達人に質問をする

登山家

登山歴六十年。1962年医王山に「ナカオ新道」を開き、維持するための会を設立、45年間代表を務めてきました。2007年にふるさとの山を愛する「金沢ふるさと愛山会」を設立しました。山へ登るだけでなく、自然愛護・環境保全に励み、生涯登山(生涯自然人)をめざしての登山活動を続けています。「中日登山教室」や「親子白山登山」など約800回,延べ人数約2万人の登山者・一般市民に「安全登山、楽しい登山」を指導してきました。執筆を通じて白山など郷土の山紹介も手がけています。最近は、歴史と自然に親しむトレイルの指導が増えております。

平成11年 中日新聞社会功労賞受賞
平成15年 藍綬褒章受賞

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
晴れ
30 ℃/--
東京
晴れ時々曇り
27 ℃/--
大阪
晴れ
29 ℃/--
  • 東名, 名神, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集