背骨ゆらし(静観塾10回目) 2018/4/23

【舞】
では、背骨をゆるめる技について教えて下さい!

【静観】
背骨をゆるめる技には色々あるんですが、まず、基本の考え方についてお話しておきましょうね。
それは、体のある部分を前後や左右に動かすと、その部より上の脊椎が曲線的に、波のように揺らされるということなんです。

【多摩】
考え方は腕の場合と同じなんですね?

【舞】
どういうこと?

【多摩】
ある部分の空間的な位置を動かすと、それより先、背骨の場合だと上になるんだけど、それが揺らされるように動いているということよ。

【舞】
揺らす部分と揺らされる部分があるってことね?

【静観】
そう、能動的に何処かを揺らすと、それより上の部分は受動的に揺らされるということですね。

【多摩】
そして、私たちは揺らされているところの動きを体感するってワケですね。

【静観】
そう、体性感覚を開発するためにね。

【舞】
先生、実習して下さい。

【静観】
では、座布団を二つ折りにして坐って下さい。

※イスに座っていただいても構いません。
ここからは読者のみなさんもご一緒にどうぞ!

(1)左右の坐骨を感じながら、骨盤を左右に揺らしましょう。

(2)背骨が棒状のままメトロノームのように揺れているのが体感できたら、次に、気持ちを腰に上げて、腰椎を左右に曲線的に突き出すようにして揺らしてみて下さい。

(3)坐骨の左右への体重移動で腰椎がゆらゆらと揺らされているのが体感できてきたら、気持ちを背中に上げて胸椎を左右に曲線的に突き出すようにして揺らしてみて下さい。

(4)坐骨の左右への体重移動で胸椎がゆらゆらと揺らされているのが体感できてきたら、気持ちを首に上げて頸椎を左右に曲線的に突き出すようにして揺らしてみて下さい。

(5)最後は、気持ちを坐骨に降ろし、左右への体重移動だけで脊椎全体が海の中の海草がゆらゆら揺らされているような感覚を体感してみましょう。

(6)終わる時は(これが大切なんですが)、故意に動かすことも、故意に止まることもしないで、独りでに止まっていくようにしてみましょう。
ゆるんだまま動かないだけで、固まっているわけではないんですよ。

【多摩】
やはり、背骨のゆれって気持ちいいですねぇ。

【舞】
私らしくない質問だけど、背骨をゆるめると養生気功的にはどんな効果があるんですか?

【静観】
そうですねぇ、まず、自律神経の働きを調えてくれますね。

【舞】
自律神経を調える?

【静観】
偏頭痛やめまい、のぼせ、肩凝り、悪心、胃腸の不具合、便秘、下痢、足腰の冷え、ほてり、不眠などの不定愁訴はたいていは自律神経の不具合なので、自律神経の通り道である背骨(脊椎)をゆるめて上げると改善することが多いんですよ。

【多摩】
脳の興奮がおさまり、α波状態になるので、頭の緊張もとれてくるんですよね。

【舞】
だから、私は眠たくなる?(笑)

【静観】
それに体内が副交感神経の側に傾いてくるので、体内も温かくなってくるしね。

【舞】
手足もポカポカしてきて、わたし、ますますオネム状態になる?(笑)

【静観】
舞さんは、いつでも眠たくなるんですね?

【舞】
ダメなんですか?

【静観】
初めのうちは良いんですが・・・。
でもね、段々とゆるんできて、普段でも緊張のない状態や緊張をゆるめられる状態になってくれば、気功をしている説きでも眠たくはならなくなってくるんですよね。

【舞】
へぇー、そうなんですかぁ。

【静観】
これまでしてきたように、体をゆるめる取り組みをして、そのゆるんだ状態で「養生気功・シンプルヴァージョン」や「養生気功・フルヴァージョン」などを楽しむようにすると良いと思いますよ。

【多摩】
はい、わかりました。
背骨も腕もムチや海草のように動くように練習します。

【静観】
養生気功をしながらね!
ということで、ゆるめる話は終わって、次回から少し別の気功の話をしてみますね。

【多摩、舞】
お願いしまーす!

PR情報

記事一覧

病気のことは忘れて、気の心地よさに没頭せよ!/《ふぁんそん気功講話》1

●ごあいさつ みなさん、こんにちは。 今回から、新たに《ふぁんそん気功講話》というタイトルで、「ふぁんそん気功」についてのお話をさせて頂くことに致し…

2019/10/14

気功治療への道案内/十四日目(最終回)

◆修練に励みましょう 季節は移り、既に10月の声を聞いていた。 私の講習への依頼が幾つか入り、二人の娘たちとの時間的な折り合いがつかず、静観塾も少し間が…

2019/10/7

気功治療への道案内/十三日目

◆本治法に用いる経穴(ツボ)の名称と部位 台風15号が関東を襲った。 暑さは続いていた。 茉奈と佳与が元気な顔を現した。 私は、再度、基本の復習をしておく…

2019/9/16

気功治療への道案内/十二日目

◆基本的な経穴(ツボ)の取り方 私が夏季休暇を頂いている間に、季節はゆっくり動き、秋雨前線が日本列島に横たわり、またまた九州に大雨をもたらしていた。 …

2019/9/2

気功治療への道案内/十一日目

◆診察のヒント 台風10号が西日本に大雨を降らせ、大きな被害をもたらした翌日、お盆休みを終えた茉奈(まな)と佳与(かよ)が愚庵にやって来た。 「今回…

2019/8/19

気功治療への道案内/十日目

◆原穴を覚えよう! 梅雨が明け、猛暑の日々が続いていた。 おかげさまで我が愚庵は山辺にあり、障子や窓を開けているだけで木々の間を抜けてくる涼風が家の中…

2019/8/5

気功治療への道案内/九日目

◆具体的な実習を楽しむ 「少し頭を使い過ぎましたので、今日は治療の実習をしましょうか。」 私が言うと茉奈と佳与は嬉しそうに顔を見合わせた。外では蝉たち…

2019/7/29

気功治療への道案内/八日目

◆証の決め方 「今日は気功治療の中での中心的な課題である証の決め方を勉強しましょう。」 鈍よりした、それでいて時々、ザァーと強い雨を落とす梅雨空の中を…

2019/7/22

気功治療への道案内/七日目

今年(2019年)も梅雨前線が日本の太平洋側に停滞し、九州などでは1日に例年の7月1ヶ月分の雨を降らせ、大きな被害をもたらした。 私たちの勉強も、いよいよ本…

2019/7/15

気功治療への道案内/六日目

◆陰経と陽経を分ける三つの言葉 「私、鳥の舞の練習のお蔭で、肺経、心包経、心経の立体的なルートの感覚、少しは解るようになりました!」 と、愚庵に入るな…

2019/7/8

プロフィール

16

達人に質問をする

鍼灸師・気功法講師。

和歌山県出身。日本福祉大卒。名古屋市内に鍼灸院「和気」を開院(2015年、閉院)。林茂美師に師事し気功を習得。愛知県名古屋盲学校専攻科非常勤講師(2016年退職)

現在は名鉄カルチャースクールにて講師活動のほか、名古屋市内にて各種の気功講座、気功教室を担当。

また、2013年より京都、妙心寺内大心院にて気功講習会を開始。現在に至る。

趣味は、陶芸、京都・奈良ウォークなど。

  • 会員登録
  • ログイン
今日の天気(11:00発表)
名古屋
曇り時々雨
22 ℃/--
東京
曇りのち雨
19 ℃/--
大阪
曇りのち雨
24 ℃/--
  • 東名, 名神, 名古屋高速で渋滞情報あり。
  • 登録路線が未設定です。
  • 公式 Twitter はこちら
  • 公式 Facebook はこちら
クラウドファンディング 夢チューブ 中日新聞
東京新聞 電子版
中日新聞の人材研修 ビジネストレーニング「ビズトレ」
中日販売サポート
東海テレビ 庄野アナと 新聞を音読してみよう!
中日防災ナビ
こどもウイークリーのこーなー
過去の企画・特集